うめの乳癌日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 火傷は怖い!

<<   作成日時 : 2012/07/09 07:53   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

*今日はグロ画があります。見たくない人はどうか下の方は見ないでね。

さて5月の話です。

イギリスでは暑い日が続いていました。(って、今はまた涼しくなっちゃったんだけどねえ。。)ちまたでは6月頭にあったダイヤモンド・ジュビリー(女王在位60年式典)にむけて浮き足立っていました。

我が家では冷たいお茶のパックがあって、こういう暑い時にはボトルに入れたお茶を冷蔵庫に入れておくんです。

グビグビ。寝る前にお茶を飲むとボトルは空っぽ。

明日も天気は良さそうだし、今作っておかないとなあ。。

おっ!そこの方に茶渋がたまってるぅ。ブラシでゴシゴシする手間、なんか省けないかしら?

あっ、お湯を入れて2、3回シェイクすればきれいになるんじゃないかしら?簡単かもぉ。

浅はかな私はそう思って電気ポットでお茶を沸かし、熱湯を少し入れました。右手に蓋側、左手に底。ほんの2、3回シェイクして捨てるはずが・・・

でもね、よく考えていなかったの。このボトルはプラスチック製なのよね。熱湯だから蒸気もムンムン、振った瞬間に蓋がポンと開いて熱湯が右手にかかりますたぁ。。。。

あぢーよー、熱いよ〜。

夜中に大騒ぎ。

旦那も起こして2時間は流水に手を突っ込んでいました。さらにボウルに水を張って変な格好で手を水につけたまんま寝ました。ハイ。

ところが次の日にみるとまあもの凄い水ぶくれ。。。ええ、ええ、自分が悪いんですけどね。(写真1〜4)

旦那が救急病院に連れて行ってくれました。

救急って言っても、本当に救急の患者さんが行くところもあれば、もう少しマイナートラブルな人が歩いていく『ウォークイン』という病院もあるのね。そこにいって手続きをして・・・待つこと2時間半。

出てきたのは看護婦さん。(だと思う)
「ああ、大変だったわねえ〜。」
そういってしてくれた処置は
1)水ぶくれに針を刺して水を抜く。
2)ワセリンのついたJelonetという網状のドレッシングをつける。
3)その上からガーゼで覆う
4)ネット状の包帯で指だけに包帯を巻き、テープで指の付け根に固定。
ということだけでした。消毒も感染症を防ぐ為の抗生物質の処方もなしでした。
これだけ待って包帯を巻くだけ。。。。う〜〜ん。

ところがね、さらに次の日の朝、大変なことになっちゃったの。

夜寝る時は意識がない訳で、手も無意識に動かすでしょう?ネット状の包帯で巻いただけなので、それごと夜中にはがれてしまったのよ。はがれてしまったついでに、皮もはがれちゃった訳。しかも親指の付け根ぐらいの部分、、、前日は水ぶくれさえなかったのが、いつの間にか水ぶくれが出来ていたらしく、保護していなかったのでそこの皮もずる剥けでした。(写真5〜7。これは本当にグロいです。)
よく見ると小指の付け根の内側にも前日にはなかった水ぶくれが!!!

火傷って怖いのね。。。後から水ぶくれが出来たりするのね。。。。こんな酷い火傷は小学生の時以来です。

さて、その次の日、病院に行くのはなんだかバカらしく思えました。だって病院に行っても何時間も待たされて包帯を巻くだけでしょう?だったらJelonetだけあれば自分で交換した方が早いじゃん。

ネットで見ても日本の医療だと普通はここまで酷いと抗生物質を処方されるって書いてあるのに、こっちは何にもなし。しかも「3日ぐらいたったら包帯を外して乾かしてね」とのこと。。。ネットで見ると乾かすのは良くないって。。。あれ???

そんな訳でブーツというチェーンの薬局に行ってJelonetを買いにいきました。写真を見せると
「あら、こんなに重傷ならGPに行って看護婦さんにやってもらって!!家は売れないわ。処方箋がないと。」と逃げ腰。

え?だってガーゼ売るのとおんなじじゃん。なんで処方箋なんて!!傷は乾いてこんな状態になりました。(写真7〜9)

さらに次の日、GPに電話すると
「家、看護婦がいないのよ。病院かウォークインに行ってちょうだい。」だって。

振り出しに戻るって感じ。ここまででゆうに3日も無駄にしました。あ〜あ。

で、結局どうしたかって言うと少し遠いんだけど大きな薬局に行きました。そこにはGおじさんという薬剤師さんがいます。この人はとてもいい人でこの国のこういう事情を知っているので、簡単な傷の消毒とかぐらいはしてくれるんです。

このGおじさんには数年前にお世話になりました。パンダ(娘)が小学校1、2年ぐらいの時に学校のコンクリートの部分で派手に転んだんです。膝小僧がずる剥けで酷いことになっていました。土も入っていたしね。

学校から呼び出しの電話があり、迎えにいきました。すぐにウォークインに連れて行くように言われて学校から出ようとした時、とある友人にあいました。彼女にこの話をした時にGおじさんの話を聞いたのです。

その後にウォークインについたのが10時半ぐらい?それから待つこと2時間以上。まだ小さかったパンダはもちろんおなかが空くでしょう?さすがに1時を超えた時には受付に行って
「すみません、娘がおなかが空いてしまったので、ちょっと近所で食べ物を買ってきてもいいですか?」
と聞くと
「行ってもいいけど、行っている間に貴女の名前が呼ばれたら知らないわよ。戻ってきたって一からやり直してもらいますからね。」
って言われたの。

頭に来て病院を出ました。大人ならまだしも、小さい子にご飯を我慢させてまでってどうよ???

その後、途方に暮れた私はGおじさんの所に行ってみました。親切に消毒してくれきれいに包帯を巻いてくれました。後日に予約を取ってGPにも行ったけどあんまりいい対応ではなかったので、結局Gおじさんの所に行って包帯をかえてもらったんです。

という訳で、今回もGおじさんの薬局に行きました。さすがGおじさん。Jelonetをすぐ分かって売ってくれました。すんなり。ネット状の包帯も売ってくれたし。家に帰って自分で包帯を巻き直しましたよ。

傷口が乾いてきてからは、今度はネットのお世話になりました。日本では湿潤療法って言うのが良いって読みました。

ワセリンを塗ってサランラップを巻き、その上から使い捨てゴム手袋の薄い物の指先を切ってつける。
とにかくやってみました。夜に疲れてラップを巻き忘れてそのまま寝たら、傷が乾いて皮膚がつれたりして痛くなりました。やっぱりワセリンで潤いを持たせた方が良いのかもしれません。

そんなこんなで今はこんな感じです。これならグロくないかな。。。(でも怖い人は見ないでね。)後は残ったけど、まあ皮膚が再生してよかったよ〜〜♪


皆さんも火傷には気をつけましょう!!本当に自分の不注意だったわ。。疲れている時って思考も働かないのねって思いました。反省

お先にバナー張っておきます。写真はその後です。

ブログ村に参加してみました↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


☆現在(写真は6/21)
11
画像

12
画像

13
画像


グロ画は下の方にあります





































































































1(5/23火傷の翌日)
画像

2(5/23火傷の翌日)
画像

3(5/23火傷の翌日)
画像

4(5/23火傷の翌日)
画像




5(5/24火傷から2日目)
画像

6(5/24火傷から2日目)
画像

7(5/24火傷から2日目)
画像





8(5/25火傷から3日目)
画像

9(5/25火傷から3日目)
画像

10(5/25火傷から3日目)
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
まぁ〜!大変でしたね!これぐらい水泡がひどいと破かざるを得ないですね。(水泡は無理して破かない・感染してしまうからと言われますが。)うちの病院の救急ではデルモベート軟膏(ステロイド入り軟膏の中でもストロング)を使用することが多いね。それとやはり抗生物質の飲み薬が処方されるかな。乾かすのではなく今は浸潤させた方が傷がきれいに治ると言われていますね。
それにしても手当が良かったですね。現在の写真は跡もだんだん目立たなくなってきていますね〜。
手が使えないのは主婦にとって困った事です。
もしや火傷ストレスが原因で痩せられたのかな〜?
ぴこるる
2012/07/09 16:59
ううぅ。聞いてはいたけれど
画像で見るとひとしおだわ…
これは、相当のストレスとなったことでしょう。
お察しします。
でも、頭髪がそうだったように
皮膚の再生力も信じていきましょうね。
お大事に〜。
yannchan
2012/07/10 00:14
ひょえ〜=〜=〜
ぎょえ〜〜〜〜〜〜
どえ〜〜〜〜〜〜〜〜!!

こんだけ治ってきてよかったよ(^^;)
ホント お大事に〜
ayaya
2012/07/12 21:25
ひぃーー
あの包帯の下にはこんな痛そうなやけどが隠されていたのね。にこにこしていたから気がつかなかったよ。
写真でみるとずいぶん綺麗になおっているけど、まだまだいたいのかな?お大事にね。
ゆき
2012/07/13 03:15
>ぴこるるさん

またまた亀でごめんね。痩せたエピソードは近々書きますよ〜。オリンピック始まったね!同じ時間にテレビを見ていたと思うと何となく嬉しいよ〜♪
やけどは治ったよ。ちょっと後になったけど皮膚が再生しただけでも良しとしないとね。
うめちゅう
2012/07/29 07:31
>yannchanさん

治ったどー!皮膚もちゃんと再生するのよね。
ストレスっていうか不便だったよ〜。今は全然平気だよ〜。
うめちゅう
2012/07/29 07:34
>ayayaさん

ありがとう!しっかり治りました。でも今度はせっかく抗がん剤中に治ったアトピーがまた出て来ちゃったよ。

全くねえ〜〜〜(~_~);
うめちゅう
2012/07/29 07:37
>ゆきちゃん

ご無沙汰です!そうなのよ、ランチした時には結構大変な状態だったもんね〜。

今はすっかり治ったよ。色々あって今は遊べないけど、パンダの11月の試験が終わったら遊ぼうね〜♪
うめちゅう
2012/07/29 07:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
火傷は怖い! うめの乳癌日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる