炎症になっちまったぜぃ

本当にご無沙汰でごじゃいます。何しろパンダの受験が忙しく、9月頭から先週まで家庭教師の先生のレッスンなども特別模試などが増え、大忙しでした。

先週、パンダの試験は2校もあったのにパンダの調子が悪く、大事を取って学校を休ませました。なんとか試験を乗り切り、今週の月曜日にやっと学校へ行ったかと思ったら、帰ってくるなり耳の後ろ?首の辺りが痛いと言い出しました。

GPという医療機関に連れて行ったら・・・「おたふく風邪かもしれませんねぇ。まあ、7~10日して血液検査をしないと本当のことは分からないんですけど、措置は同じですから。」との事。

そんな訳で、また自宅に籠もりっきりの生活に逆戻りですぅ。まあ、試験はなんとか受けられたんで良かったです、結果が怖いけど。。。。

さて、そんな訳で自分のことにかまっている暇のなかった今日この頃でした。

9月3日からの試験に取りあえず付き添って行きたかったという理由で2日にドレーンパイプをブラブラさせて退院したと書きましたけど・・・

それからしばらくすると、実は全摘した筈の胸が盛り上がって来ていました。

今もですが、お腹の傷をかばう為に(それだけお腹の筋肉は使うってことですが)6週間はゴムのコルセットをしなくてはなりません。

でも初めの1週間はデカい絆創膏を貼っていたから、蒸れて皮膚が痒くて仕方なくなりました。(新しいへその写真を見ると、お分かりと思いますが)その後は看護婦さんに、「家に居る時は出来るだけ空気に触れさせてください」って言われていたので、もうね、家族の前だと開き直ってお腹の傷をさらしていました。                                                パンダは、盛り上がって来た私の胸を目撃し、
「お母さん。お母さん、おっぱい出来たじゃん!」
っていうぐらい。

私もおかしいな?とは思っていたの。でもね、ドレーンも早めに取ったから、水でもたまっているのかしら?ま、そのうちに引くでしょう。ぐらいにしか思っていなかったのね。それどころじゃなかったし。

で、最後の週(いや、先週の土曜の1次試験に受かれば、一番最後の試験は11月終わりに2次試験となりますが、落ちればこれで最後の試験となりました。)に「あれ?なんか痛くない?」って違和感を感じ始めました。

ま、次の検診が10月末だったので、取りあえず写真を撮ってM先生の秘書さんに送りつけちゃった~~。

それで、予定外の検診を受けた所・・・

「これは水がたまっているンじゃないなあ~~。炎症を起こしているみたいだね~~。」

はあ~~~、炎症ですか~~~~。

やっぱりこれって普通じゃなかったのね。

そんな訳で、今は痛み止めと抗生物質を飲んでいます。。。

一週間で結構よくなったよ。まだたまに多少痛みますが・・・・。

元気でやっていま~~す♪

また下の方にグロ画、載せちゃいます。。。こんなこともあるんだって事で。

おっぱいらしき物が無くなっちゃったのは良いのか悪いのか?なんて考えて自分でも笑っちゃいました。                        


ブログ村に参加してみました↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村















































































































最近、こんな巨大なワンコを買ったので、パンダはこんな感じで家で転がっています(MMRという予防接種をちゃんと2回も受けているので、症状はうんと軽いと思います。)

画像




注意!!!この後、グロ画あります!!!










































































10月5日の時点での最悪の状態

画像


なんか本当にふくれていて、この時は赤くなっていました。

画像


10月10日

画像


随分、腫れが引いたよね。

画像








































もうすぐハロウィンですね。可哀想と思いつつ、こんな物買って付けてしまった。ははは。ルーシーごめん!

画像

"炎症になっちまったぜぃ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント