癌ブログに学ぶ

(5/1のmixiの日記を転記)

このところ、旦那に何から何までやらせて、私は何をしていたかと言うと、子供の練習をみているか、癌ブログを読んでいました。

私はつくづく運が良いと思います。色々な所に転移をしてから気がつかれる方も多いらっしゃる。私なんかよりとっても若いのに、まだ子供がうんと小さいのに、それでも大変な思いをされている方が多いです

私の母が末期だったので、その時から薬の事、癌と闘病する方の気持ちが知りたくて(母の為)癌ブログを読みあさりました。

ペコさんのブログ。本当に色々な事を学びました。いつでも生きるという事に目を向けていた彼女。末期の母を京都旅行に連れて行く時に非常に悩みましたが、彼女のブログに書いてある事を読んで、そして母を連れて行って良かったと思います。彼女にお礼を言いたかったけど、母の後にこの方も旅立たれました。ショックでした。

小さなお子さんを残して旅立たれた方もいます。検査していたのに見つからなかった方、誤診で発見が遅くなった方。沢山のケースがあります。読んでいても身を切られる様な思いに捕われます。

そして今は乳癌のブログを読みはじめました。

いま、なんでこういうブログを読んでいるかと言うと・・・・。

やっぱり気になるんです。私の友達、マリアもスージーも、乳癌を一回克服しても、結局は数年後に再発して帰らぬ人となりました。彼女達がどういう状態で、どういうステージで発見したのかは知らないのですけれど。 無知というのはそう言う事なのね。スージーが闘病している姿を毎日見ておきながら、私は何も分かっていなかった。今、自分がこう言う立場に立って『再発』という言葉が目の前をちらちらする中、自分の病気に関して出来るだけの経験談を読んでみたいと強く思うのです。

私は今は早期と言っていますが(と言っても2aなので正確には早期とは言わないんだけどさ。)再発は絶対にしないとは限らないのよね。私だってラッキーな人たち(再発せずに一生を終える人)に入りたいけれど、最悪の場合になってしまった時の為に覚悟だけはしておきたいです。その為に出来るだけ情報が欲しいと思います。

まだ、初めての検査結果が来なかったとき。。。まあ、今も最後のリンパの結果を待ってはいますが。。。本当に怖かったです。脇をスキャンする時も細胞診をする時も体中に広がっていたらどうしようと不安でした。

1回目のリンパの細胞診は「転移なし」2回目は手術前に放射線物質を胸に注入してリンパへの道筋を確認して、さらに手術中に色素を癌に注入してリンパへの道を探す検査。これもまだリンパへは到達していないとの事。一応簡単な組織検査をしたようですが、これも一次検査です。80%の確率でしか分からないそうです。そして、今、3回目として取ったリンパを詳しく調べています。この結果は4日の水曜日に教えてもらえます。

まだ、これだけいい結果があるのではっきり言ってとても気分的には楽なのですが。

それでも、体に癌が出来たという事実は生活習慣であれ体質であれ、今後の人生には大きな影響を与える事に変わりはなく、今後の生き方にも影響するという事です。

私、別にがっかりしている訳ではないんだけどね。やっぱり考えてみたら津波でいきなり流されたり、地震でいきなりつぶされた方々の無念さに比べたら、私には明日があるんだもの。

でもね、今までのうのうと「おばあちゃんになったら」なんて考えていた自分を考えると、それは改めないとなと思いました。命は永遠ではないの。それは本当は誰にでも起こりうる事です。

ブログを書いていらっしゃる方々は、私なんかよりもうんと深刻な状況の中、しかも抗がん剤の激しい副作用の中、勇気を持って生きていらっしゃる。

抗がん剤。本当に大変みたい。副作用。辛いと一言書いてあるだけだけど、一体どれだけかと思うと本当に読んでいて辛くなる。

私、胸を取って酷いショックもなければ悲観的には思わない。既にある程度の人生経験があるし、輝かしい時代は終わっているからか?羞恥心なる物がないからか?でも早く見つけられれば、それだけ治療もスムーズに行くんだから、声を大にして他の皆さんに「検査に行ってください」と言うようにしています。

それでも痛みは感じる。皮膚のツレ、痛み。不思議と体力もなくなっている。昼寝の必要性も感じます。でも抗がん剤も打っていない、症状も軽い。そう考えると本当に体の内部に発生した方が闘病しているのは本当に凄い事なんだなあと思います。

私も抗がん剤か、ホルモン剤を打つかもしれないけれど(分かんない)大変な思いをしている人は沢山いて、皆、前向きに生きている姿を読むだけで・・・私なんてまだまだなんだと思います。真剣に生きているとは言えないよね~~、こんなんじゃあ。

生きる覚悟を持ちたいです。懸命に与えられた命を大切に生きる覚悟を。たとえそれが長い物でも、短い物でも。。。

自分に出来る事は何だろうか?

そんな事を考えながら、他の方の人生をかいま見る今日この頃です。

近況としては、休みなのでゆっくりとしながら日々過ごしていますよ~~!私自身は本当に軽症で手術したのがウソみたいという感じです。帝王の方がもっと後を引いていたような気がしますよ~~!

とにかく元気な毎日で、会う人会う人に驚かれますよ。

 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆ ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆ ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

この頃は何しろ皆さんのブログを参考にさせていただいていました。私は元々乳癌のカテゴリーでなく、一般の癌のブログを読んでいました。(母は卵巣癌でしたが既にあちらこちらに転移していたのです。)

こちらの抗がん剤センターの看護婦さんには「ブログのたぐいは読まない方がいい」と言われました。きっと素人判断で悪い方へ悪い方へと考えてしまったりする材料になるからなのかもしれませんが。。。。。

でも私はブログを沢山読む事で、色々な考えに触れてとても参考になりました。(今も参考にさせていただいています)海外に住んでいると、本等もそんなに簡単には手に入りませんからね。

参考にさせていただいている皆様、ありがとうございます!

ブログ村に参加してみました↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

" 癌ブログに学ぶ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント