花を貴女に。。。

boo-koroさんの時のことです。小さなお子さんを残して逝かなくてはならなかったのは、本当に辛い事だったと思います。私が乳癌の告知をされた時に真っ先に考えたのは子供の事でした。葬儀に行けない私は、せめてお花をと思いインターネットでお花の注文をしようとお店を探しました。

検索して出てきたお店の一つにプリザーブドフラワーという物がありました。半永久的に枯れないそうです。

boo-koroさんのイメージに合う様な綺麗な花を送りたいと思いました。周りの人が思い出せると良いなって。

yannchanが葬儀の事を教えてくれました。「真ん中に飾ってあったよ」って。
yannchanがboo-koroさんのお母様と話しをした時、
「私もお子さん達と同じ時に母を失ったんですよ。」と言ったそうです。お母様は
「貴女のお母様の事を覚えていますか?」と質問されたそうです。yannchanは
「残念ながら。。。」と答え、お母様は寂しそうな顔をされたそうです。

残される人の思いは様々で、中には早く忘れて先に進みたいと思う人もいるでしょう。思い出の品が悲しみを増長して苦しいと思う人もいるかも知れません。私はプリザーブドフラワーを送ったのが正解だったのかどうか分かりません。でもお子様方が優しいboo-koroさんのイメージを忘れない事を祈りつつ、花を送った事を覚えています。

yannchanの時にやはり同じ事を思いました。花を貴女に。。。忘れたくないから。

画像


今日はyannchanの誕生日でした。返事がないのはわかっているけど、ついMessageを送ってしまいました。天国で読んでいると良いな。お誕生日おめでとう。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ユメ
2015年08月31日 23:05
今日は、彼女と別所哲也の誕生日って、fbで流れてきました。
yannchanは、もう歳とらないんだな~~と思っていたところ。
日本は急に寒いぐらい涼しいのですが、彼女の葬儀の時の灼熱の暑さが、なんだか、まるで嘘だったかのように感じます。すべてが、幻だったのかと思うほど、最近の日本は涼しいです。
あんなに暑くなかったら、この夏を乗り越えられたんじゃないかと思ったり・・・・
です。

うめちゅう
2015年09月03日 18:18
ユメちゃん
yannchanのお通夜の日と葬儀の日に、今までの悪い状況が好転する事が2つもあったの。あのね、不思議だけどyannchanが行く前にこっちに寄って私の事助けてくれたのかな?って。今でも大変は大変なんだけどさ。。。でも少し楽になったの。
引越しの用意をしながらyannchanの手紙を見つけては胸が締め付けられる思いをしています。頑張らないと!yannchanの分まで。。。。。

この記事へのトラックバック