弱い心に気付かされる時。。。

さてパンダの試験,サクサク進んでいます!あれよあれよと時間は過ぎて行き、合間に散歩、合間にボランティアの為のメールのやり取り。毎日結構忙しく過ごしています。

傷の具合は?と言うとどうなんでしょうね?でもコルセットをしている為に,周りの皮膚が蒸れて痒いよぉ~~ってな状態になりつつあります。

胸はドレッシング(デカい絆創膏)も付けずにグルー(のり?)で止めているから傷の様子は分かるんだけどね。。。お腹はわかりましぇ~~ん。でも痛み止めの薬を飲み忘れると、やっぱりズキズキするので

こんな事を言うとなんだけど、K先生が傷が残らない様にと内視鏡手術(キーホール)で殆ど傷が残らないように手術をしてくれたけど、シリコンが入れられないから結局は大きな傷がしっかりと残りました。

私は良いんだけどさ,次のK先生の検診で先生はどう思うのかなあ?なんてちょっと思ったわ。まあM先生はK先生の紹介だから,どんな手術かは知っているんだろうけどね。。。もう写真を撮ったのでK先生のファイルの中には私の術後の状態は残っているから良いんだろうけどね。

後ほど写真を下の方に張りますので,グロ画が大丈夫な方は見て見てください。再建を考えている方で内視鏡手術で全摘をする方は、再建の方法によっては傷は残る場合もあると言うことを参考になさってくださいね。まあ、日本の方がもっと技術が進んでいるかもしれないから、こんな事はないかもしれないんだけどね。

***************************

さて・・・・

私は結構明るい人間だと思います。落ち込む事はあるけど,落ち込み続ける事は出来ないっていうか、浮上するのも早いって言おうか。。。

それでもふとした時に自分も気が付かない気持ちに気が付いたりする事があります。

今日の事です。今日は義母が夕方電話をくれました。義母は本当に優しい人です。義姉も実は肺がんで既に帰らぬ人になっています。私が母を亡くしたときも
「貴女のお母さんがいなくなってしまったけれども、これからは私の事をお母さんだと思っていいからね。」
って言ってくれたりするの。いつも心配をしてくれるし、本当にいいお義母さんです。

そんな義母なので、今回の経過も聞いてくれました。義母だって今,感染症とかにかかったりして具合が良いと言う訳でもないのに、よく話を聞いてくれるんです。

→今回はダメだった。

「今後はどうなるの?ちゃんと先生は見てくれるの?」

→大丈夫。NHSの順番に私を入れてくれるから。

「え?それは術後の経過をNHSで見てくれるってこと?」

→そうじゃなくって次の再建手術の話。。。

初めはお義母さんは聞く側だったんだけど、今度はどんどん突っ込んで来るの。

「うめはどうしたいの?手術を受けたいの?」
→いや、ねえ。高いお金を払って,しかも父のお金だからねえ。
「お父さんは失敗した後,なんて言ったの?」
→慰めてくれましたよ。『お前が家族の為に元気になる事が先決だ。命に関わる事じゃないから良しとしよう。』って。
「そうよね。」
→でもね、折角父が出してくれたお金がどぶに捨てる様な事にはならずに、NHSででも違う形で同じ先生が再建してくれるって言ってくれたからホッとしたんだ。
「うめは再建したいの?」
→まあ父の為にもなるし。
「どうして?」

ここで、父に相談を持ちかける事は父にも良い事だと思うという話をしました。少なくとも母を亡くした悲しみを考えずに娘の心配だの手術の話をする方が気がまぎれるだろうって。

そうしたら
「ねえ。私が貴女だったら、もうそのままにしておくわ。ねえ、考えて。もう若くないんだし、年を取るってことは体が回復するのも時間がかかるのよ?今回だって大手術だったんだし、うめはこの短い期間に沢山の治療や手術を受けて本当に頑張ったと思うの。だからね、もうこれ以上、自分の体に負担をかけなくてもいいんじゃない?
・・・洋服屋ドレスだって胸があいたデザインの物を避ければ,シリコンで十分じゃない?だれもうめに胸が無いなんて気が付かないよ。私はうめが心配なの。お父さんの事も関係ないじゃない?痛い思いをするのはうめなんだよ?」
って言うんです。

なんだか涙が出て来ちゃった。(いや、お義母さんには分からない様に話したけどね。)涙腺弱いなあ。

なんで涙が出たかって言うと,一つはお義母さんが私の事を心配してくれている気持ちがよく分かる事。もう一つは,私が自分でも気が付かない様にあえて目をつむっていたけど、やっぱり体を刻む事,しかも失敗して(でも傷だらけになって)痛い思いをした事はやっぱり嬉しいもんじゃないものね。これから再手術ってなると、また違う所を切り刻んで・・・・それでまた失敗したらどうなるんだろう???って言う不安が無いとは言い切れないものね。

お義母さんの言う通り,そんな思いをしてまで再建をする意味はあるんだろうか?って考えたっておかしくはないじゃない?

反面、ここでやめたら「高いお金」しかも「父のお金。父の気持ち」が無駄になってしまうっていう気持ちが強いのも本当。ここでやめたら『高いお金を出して体を傷つけただけ』になってしまう。

そんな気持ちがぐるぐる回って涙が出て来たんだと思う。いや、話しながら,冗談言いながら、笑いながら・・・それでも涙が出て来るのよ。。。

なので、今の正直な気持ちをお義母さんには話したの。

「あのね。今は私,何も考え無いようにしているんだ。だってそれどころじゃないし。今,一番大切なのはパンダの進路なんだもの。お義母さん、今暫くはパンダの事に集中するわ。どうせ、今は体を直すのが先決だしね。パンダの行き先が決まるまでは他の事は考えられないもん。」

父も、お義母さんも、それぞれの立場,それぞれの感じ方で私を思いやってくれているんだなと思うと本当にありがたいと思う。家族ってありがたいね。

因にね、父に
「今度は背中の肉を使うと思うけど,もしかしてシリコンと併用って言われたんだけど・・・」と言ったら,人の話を最後まで聞かずに
「シリコンなら絶対に入れるな!再発した時に見つけにくいからな。」

・・・お父さん、もしかして絶対に再発するって思ってる???

いえいえ、次回も自分の組織でやりますよ、例え左右が違う大きさでもね。。。

そんな訳で、ふと、自分の正直な気持ちに直面した出来事でした~~~♪

さて,この後は下の方に今回の再建の術前(全摘)&術後(全摘)の胸の状態です。グロ画なので注意してね!


ブログ村に参加してみました↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


























































































再建前(だけど内視鏡で全摘した後)

画像


再建、失敗後の全摘

画像


グロ画の後は、ルーシー

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ぴこるる
2012年09月10日 08:34
うめちゅうさん、がんばっているよーーー!
お義母さんの気持ち・離れている実父の気持ち、両方考えると涙出るよね
( T_T)\(^-^ )
少し時間を開けると、、、、、
うめちゅうさんが、自分が本当にどうしたいのかがわかってくるのではないでしょうか。
自分に正直に!
ワンワンルーシー可愛い♡
れんこん
2012年09月10日 13:54
うめちゅうさん、きのうayayaさんのオフ会参加してきました。
みなさんそれぞれの生活環境の中で、途方に暮れて、自分に問いかけ、奮い立たせ、強がって、凹んで、笑い飛ばして、また迷って…そんなことを繰り返しながら、その時の問題を乗り越える決断をしてきた。そしてその時の自分の気持ちに向き合って下した決断は、間違っていない、そうしてよかったと、そんな話しをたくさん聞いて、元気をもらって帰ってきました。
今は、体の回復とお嬢さんのことを…。
でも、ご自身のことも、うめちゅうさんのその時が、自然にくると思います。p(*^-^*)q ♪
じゅん8008
2012年09月10日 20:32
自分で判断した事でも
迷いが生じるのは当たり前ですよね
自分に正直に目の前の問題を
一つ一つ越えていけば
見えてくる景色があるように思います
振り子のように揺れ動く心を
感じながらね
yannchan
2012年09月11日 09:48
「弱い心」も全然オッケーだよ~!!
弱いというより、お義母さんやお父さんの
ことを慮って揺れてる感じなのかな?
でも、それぞれの立場で思いやってくれてる
やさしい気持ちはもちろん、十分分かるけれど
「当事者の立場の当事者の気持ち」
は自分しか分からない。
人間には想像力があるから
もちろん、経験してないことも心で
感じて理解してあげることも可能だし
客観的なアドバイスや違う視点からの
意見、私も大切にするけど
それでも、肉体的実感も含め
最終的には「自分」の気持ちを最大限
大事にして、自分の望むところを
選択していってね!

TAKE CARE OF YOURSELF!!
うめちゅう
2012年09月12日 18:04
>ぴこるるさん

自分の事よりも周りの気持ちを考えるとウルってきちゃう事があるよね。

自分の身体なんだから自分が決めることって言っても、やっぱり周りの意見も考えてしまうな~。

今は真面目に自分の身体よりもパンダの進路の方が大事だわ。本当にそう思う。

なので「再建どころじゃない!受験を終わるまでは何も計画しない」って言うのが本音です。

頑張る(って言うか、頑張らせる?)からね~~!
うめちゅう
2012年09月13日 01:02
>れんこんさん

いいな~!!ayayaちゃんのオフ会に行ったのぉ~~~。。
いつかお邪魔しに上がります!!!

そうなんだよね。私一人じゃない!って本当に思う。みんなと一緒に頑張れるって思う。

ブログをして良かったなって思うのは、一緒に頑張る友達が出来た事だわ!

手術の失敗に落ち込んだのは、ホント、はじめの1、2日だけなの。たまに凹む事もあるけど、こんなに元気でいられる事に感謝の気持ちで一杯です。散歩も毎日いけるものね。

れんこんさん、どうもありがとう!
うめちゅう
2012年09月13日 01:19
>じゅん8008さん

じゅんさん、どうもありがとうございます。本当に、こんな事よりももっともっと大変な思いをしている人は世の中に沢山いると思うし。もっと大きな痛みがある事も知っています。
それでも揺れてしまう心。。。まだまだ自分が未熟だななんて思う今日この頃です。
うめちゅう
2012年09月13日 01:23
>yannちゃん!

そうね,弱い心もありよね。

いやね、なんだか自分でも自分の気持ちがわからなくなって,涙だけが出る?みたいな感じだった?
それも自分の弱い部分なのかも?みたいな?

基本的に毎日元気で忙しくって、手術なんてそう言えば受けたなあ,的に日常は流れて行くけど、でも今後を考えた時に何が一番いい方法とかは,今は思いつかないなあ。。。

ま、まずはパンダよ!パンダをなんとかしないとね!

ありがとう!心強いよ!

この記事へのトラックバック