再建手術失敗のその後・・・

ご心配かけております。

30日の手術の後で、何に一番落ち込んだかと言うと費やしたお金だと思います。今回は自費なんです。こちらのプライベートはとっても高い。本来なら手術費を捻出できないところ、父が援助を申し出てくれたのでできた話です。

こちらの制度では今回の腹部の移植による手術に関しては、何回でも出来て追加料金を取らないと言うパックになっているのですが、これが腹部がダメになった。今度は背中の組織となると、また高いお金を払わないと次はないのです。

ああ、あの大金を使って、自分の身体にダメージを与えるだけだったのか!!って思って悲しくなったんだけど。。。。

ああ、再建なんて受けずにネコババすれば良かった。手術にビビっていたのはこういう結果が待っていたからだったのか。第六感を大事にすれば良かっただのと色々と考えました。


でもね、旦那が朝一番で病院に来てくれて、
「でもさ、命に関わる手術はみんな成功したんだからいいじゃないか」
って言ってくれたんです。

そうだよね。美容外科なんだものね。

そして31日の朝8時にM先生から説明がありました。

やっぱり血管に血が巡っていなかったそうです。手術前に調べた状態でも血管は正常。熱を加えても何をしてもダメだったそうです。先生も原因がわからないそうで、再手術の時には60%ほどが血が通っていなかったそうです。そうなると様子見と言って何回も再手術をすると私の状態も良くなくなる。難しい判断だったけど全摘にしたとのことでした。

「じゃあ、これでもう手術はしないで退院と言う事なのですか?」
「ええ。でも体調を戻してまた次に別の方法を考えましょう。」
(簡単に言ってくれるな~)
「いいえ、先生。これが最後なんです。」
「どうしてですか?」
「もうこれ以上は払えません。」
「ああ、それなら僕のNHSのリストに載せますから。」
と言ってくれました。。。

嬉しい~~~ほんと~~~

そうか、この苦労は後でまた報われる時がくるのかもしれない。。。

そう思うと気持ちが軽くなりました。なんか自分でも現金だなって思ったけど、出したお金が無駄にならないなら仕方ないかと納得できるって言うか。。。

いや、私のお腹の組織がなんらかの理由で上手く血が廻らなかっただけでM先生のせいではないのはわかっているのよ。でももしこれで最後なんて言われたら、やっぱり心の何処かで「他の先生の方が良かったのかしら?」とか「再建なんて受けない方が良かったのかしら?」なんて思っていたと思います。

人間の心理ってある意味複雑でちょっと怖いよね。綺麗事では済まされないと言おうか。。。
先生に感謝して「ありがとうございました。」と言いながらやっぱり悔し涙は止められないんだもの。

ここで説明しておきますが、「それだったらはじめからタダのNHSでやってもらえば良かったのに」と思う方もいらっしゃると思いますが、中々どっこい、早々簡単にできないのです。M先生はK先生の紹介なのですがやはりMrでいらっしゃるからえらい先生なんだと思います。が、NHS医療では患者は先生を選べない(いや、本当は選べるそうなのですが、GPがなるべくそうさせない)のです。そんな事をしていたら、権威のある先生に患者が殺到するわけですから。。。

プライベート医療は時間とサービスをくれるわけです。患者と医師の診察時間がNHSよりも長く取れる、迅速に処置を行ってくれるんです。

もちろんNHSだって緊急の患者には迅速に処置をしてくれます。でも先生を選べない。しかし、私は今回は大金を払ってM先生の患者となったので、そこからNHSに移行する事は可能な事だと言う事なのでしょうね。これがはじめからNHSでお願いしますと言ってもM先生にお願いは出来ないのかもしれません。(運がよければ当たる可能性もあるんだけれど)

なんにせよNHSのお陰でこう言う状況になっても再手術の希望が持てるのはありがたい事です。

今後の再建の方法などはまた仕切り直し。まあ私も11月末にパンダの受験が終わるまでは何もしたくないです。今度は背中の組織を使うしかないんだけど、できればシリコンは使いたくない。と先生にも言ったのですが、先生がボソッと
「まあ、(元々の)胸も小さいし・・・」
と言ったのも聞き逃さなかったゾ。。。まあ少しでも引っ掛かりがあれば普通に洋服がきれるから良いんだけどさ。その話はまたしばらく経ってから考えます。

しかし、ゆっくりでも感傷に浸っている暇などありません。パンダの受験が目の前で、何もできなくてもできれば会場へはついて行きたい。日曜には退院したいです。

頑張れドレインパイプ!早く全部50cc以下になってください!

しかし、こっちの医療の違いを痛感。実はリアル友達に元薬剤師さんがいます。彼女がモルヒネの使い方にびっくり。彼女が働いていた頃は日本では普通の手術の後には頻繁には使っていなかったそうで(今はわからないけれど)普通の医療の緩和に対する考え方が違うのかしら?なんて言っていました。

こちらはもうこの人は手術しないとなると、さっさとリハビリをさせます。手術の次の日(再手術する前)からリハビリの先生が来て寝ながらできるリハビリをしましたが、もう全摘しちゃって体への負担がない状態になったら(ほら、再建だと移植した組織がきちんと定着するかで結構大事にみるでしょう?でも全摘だとドレインから出る液の量と傷だけしか問題じゃないみたい・・・)ドンドン動かされています。

1日2、3回フィディオセラピストさんが来て、エクササイズに病院内を歩いたりとしています。

でもビーズでルーシーも作れたし(パンダの為)友人から借りた犬さんの本(犬と私の10の約束)も一挙に読み感動に浸っています。こうやってブログを書く時間もあるしね。

後は友達とテキストしたりしています。

実は写真をいっぱい撮ったのよね。でもブログに載せて良いものかどうか考え中。

人の参考になるならぜひと思うけどグロいからなあ。

失敗したとは言え一つの過程なので。。。

今は病院なのでiPadをメインに使っている為に写真の処理ができずにいますが。。。。

ところで、今不便な事といえば・・・

お腹を切ってお腹からドレインパイプが2本、さらに痛み止めの管がお腹に1本、ドレインは胸からもう一本出ています。胸はノーブラが板についているのでなんともないんだけど、おパンツが履けない・・・

普通のおパンツしか持っていないので、妊婦さん用の物かはたまたもの凄く小さいおパンツか・・・

って、そんなの持っていないよ!おばさんなんだから!!

パジャマも残念ながら乳癌仕様(?)の前開きでズボンって言うのが使えない。。。ズボンがちょっと痛いのよ。前空きのネグリジェ(って古い言い方?)みたいな物の方が良かったかな~?

今は病院の手術着を来て上から前空きのパジャマを羽織っています。変な格好。せめて巻きスカートがあれば普通の格好ができるんだけどね。あ、ちなみにドレーンと痛み止めは普通のビニール袋に入れて持って歩いています。

お腹を手術する方はその辺りも考慮された方がいいかもしれません。今は旦那は家の掃除中だそうでもしかしたらロフトの中で昔に持ってた妊婦用おパンツだの巻きスカートだの見つかるかもしれない。。。

今回の手術。意外に全摘よりも卵巣摘出よりも大変な気がしました。でも身体への負担はやっぱり抗がん剤が一番大変かな。今も抗がん剤を頑張って受けていらっしゃる方も沢山いると思いますが、皆さん頑張ってくださいね!!!

モリモリ食べて早く回復して、ルーシーのお散歩にもいかないとね。

そんな訳で元気になりました。ご心配かけてごめんね。大丈夫!元気になりました!

ブログ村に参加してみました↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ぴこるる
2012年09月01日 22:34
ホッとしております、、、、。
でもまだまだドレーンが入っていますからね。気をつけてね、、、。
れんこん
2012年09月02日 01:28
よかったです。思っていたより順調に回復されているようで、ホッとしました。
お嬢さんのこともあるので、無理せず体力いっぱい貯めて下さいね。
yannchan
2012年09月02日 08:19
まずは、お疲れ様!
大変だったねーということば一言では
片付けられないけれど
いつも、遠くから私のことを
励ましてくれているように
私も、同じ想いを返したいと思います。
頼りにならないかもしれないけど
いつも、肩のあたりに止まっています。
(って、それは重たいか)
肩を支えられるよう精進します。

第二弾、第三弾と続く物語のために
まずは心身を休めてね。
ゆきこ
2012年09月02日 08:34
うめさん、大変な手術のあとなのに、早いご回復で安心しました。今のご気分はどうですか。お腹はまだ痛いですか。健康な食事と休息で、もとの健やかなうめさんに戻りましょうね。

再建のことですが、ゆったり構えて行きましょう!今日の結果は失敗ではありませんよ。最初のステップ。
うめちゅう
2012年09月03日 07:38
>ぴこるるさん

ドレーンが一本になって軽くなったよ~♪一本なら楽勝!Augmentin 625mgを飲んで感染しない様に頑張るね~~♪
うめちゅう
2012年09月03日 07:39
>れんこんさん

どうもありがとう!すっかり元気です!無理はしないけどダラダラもしない様にしないとね~。
早く回復出来ないものねえ♪
頑張ります!
うめちゅう
2012年09月03日 07:42
>yannちゃん

しっかりと受け止めたわヨン!どうもありがとう!お互い遠くでも、しっかり踏ん張って行こうね♪yannchanが頑張るなら私も頑張れるって、いつも心の支えになるもん。
大丈夫だよ~。次の目標があるからね~♪
うめちゅう
2012年09月03日 07:45
>ゆきこさん

どうもありがとう!すっかり元気よ~♪次から次へとやる事があるので、落ち込む暇もないぐらいです。

先生もなんだか申し訳なさそうで(って先生のせいではないのにね)来週には今後の計画が既に始動ですよb(^o^)d

NHSに入れてくれてありがた~~~~い!

この記事へのトラックバック