再建の相談&手術日・・・

さて、話は少し前の事になりますが・・・7月11日にK先生とM先生と再建に関しての説明を受けて、しばらく考える時間をいただきました。

その間に、旦那にM先生の秘書さんに私が受けられる方法の値段をメールで聞いてもらいました。

そして私はまた、遺伝に関してのコースに参加しました。基本的には前回と同じ内容だったんだけど、時間が長かったのでゆっくり説明してくださいました。

タイムリーなので、この間の"Study(研究)"への参加の話をしました。先生もご存知なのかと思いきや「本当にスタディー?それならBRCA3(←1でも2でもないって言う意味。仮称ですが)とでも書いてくるんじゃない?」なんて言われてしまった。。。

え?『私の場合はBRCA1の遺伝子が変化があったんだそうです。ただ、それが”遺伝による”と断言できるレベルではなかった』って言う事ぢゃないの?もしかしてそれって遺伝子が悪いってこと???

なんだかいきなり雲行きが怪しくなって来ちゃった。。。

先生はもう一度、血液検査をした先生に直接問い合わせをした方が良いと仰るので、早速旦那に後日連絡してもらいました。

え~~もしかして健側の胸もすっぱり切って再建した方が良いってことかいお金ないよ~

しかし、結局は私が思っていた通り、変化はあるけど異常というレベルではない、という事だったそうです。そのせいで乳癌になる確率は、普通の人がかかる確率と変わらないそうです。よかった~。

さてそんな訳で、今度はM先生と直接話をする事になりました。健側を全摘するならK先生とM先生の両先生が執刀するって言う事だったようです。

そして8/1にM先生に会いにいきました。先生との相談を録音させていただきながら、質問をします。

録音を何で撮ったかっていうと、前回の話で『背中の組織を使う時はそれで足りないのでシリコン併用』って私は聞いたと思ったのに、旦那が「いや『背中の組織だけでシリコンは併用しない』って言っていたよ。」って言うんです。

背中の組織の方が安いのよ。な~に?私の胸が小さいって言いたいの?安くあげたいって思っている訳?

と、またいじけモードになりそうになったので(爆)・・・っていうかさ、お金の問題はシビアよね。

とにかく質問。で、結局私が正しかったの。背中の組織は安いけどシリコンを併用。すると、拒否反応を起こすリスクはやっぱりあるって言う事だそうです。それで再手術もやだなあ。

さらにシリコンだと交換するのにまた数年後に手術だもんな~~。それはやだもんな。

英語が出来ないから旦那に付き添ってもらっているのに、意味が無いねえ~.......orz..........

まあ結局はお腹の肉を使ったDIEP-flapで全摘した左胸だけを再建していただくという事になりました。

さて、M先生はいくつかの病院で働いています。他の先生もそうなのですが、NHSとプライベート(私立病院)を掛け持ちされていて、プライベートもいくつかの病院に勤めています。

さらに先生にお支払いする費用と麻酔の先生にお支払いする費用と病院にお支払いする費用はそれぞれ別計算で、一番高く付くのは、実は入院費なんですよ。

なので、全部込み込みの値段を病院に計算してもらいました。

M先生はNHSでもやっていますが、NHSのただの医療だと途方も無く長い間待つ事になるそうですし、NHSのプライベート枠でも18ヶ月以上待つ事になるそうです。18ヶ月待ってもプライベート枠ならお値段もそんなに安くはならない。。。。

なので私立病院にお願いするのが一番面倒くさくないという事になります。それでいくつかの病院に打診をした所、全摘をしたJE病院が、思いもかけず安い金額を提示してきました。(注:ここで安いって言ったってって言う値段ですけど。。。でもはじめに先生が仰った値段よりは遥かに安かった。。。)

それで、その病院で手術をする事になりました。

1日の面談の後に、先生の秘書さんとお話しして病院に予約を取ってもらいました。

DIEP-flapは8~10時間の手術になるので、病院の手術室も1日押さえる事になります。1日空いている日を探すとなると、なかなか無いんだよね。それで、8/29に空きがあったので予約しました。

そうなると、入院の最後の方では・・・パンダの入試が始まっちゃうんだよな~~。困ったなあ。。。

ところが、おとといの話です。M先生から旦那に電話が入りました。
全摘をしたJE病院は、もしも追加で再手術(美容手術の場合、そう言う事があるらしい。。。)になったら追加料金を請求すると言っていると。パックではない料金だと。M先生はそれはちょっと酷いんじゃないかと思うので、少しだけ高くなるけどもう一つのB病院の方が良いのではないかと。

そりゃあそうだよねえ。もしも再手術になってさらにお金を要求されても払えないもん。

そうしたら「じゃあ11日に空いているので」って言われました。

ええ~~!今週の土曜日~~!!

もうびっくりしたけど、とにかく早い方が良いかもしれない!!

そう思って心の準備をし直しました。。。そして昨日は腹部のCTスキャンで血管の位置を確認。今日は心電図と血液検査を受けにいきました。

その後にルーシーの散歩。そして今日はオリンピックの女子サッカーの決勝を見に行く日だったんです。

ウェンブリーに向かう電車に乗っている最中にM先生から旦那に電話。。。

11日の手術は取りやめになりました。って言うのは、今日の病院訪問での看護婦さんとの問診の中で、タモキシフェンを飲んでいるという事が分かったからです。

今日の説明で、DIEP-flapはお腹の組織を血管を温存して移植するという事なんですが血管を顕微鏡で繋いでいくという細かい作業なんだそうです。ナノで血管を広げる為に、術後も空調を付けないで室温も高くするんだって。術後、1日中、監視(?)する看護婦さんがいて、頻繁に胸の肉の状態(ちゃんと血液が通っているかどうか)を頻繁に確認するんだって。

問診書に今飲んでいる薬で『血液を濃くする薬』はありませんか?とあったんだけど、そこにはタモキシフェンの名前は無かったので、とにかく関係ないと思っていたんです。

が、実はタモキシフェンもそう言う薬だったんですって。。。手術の2週間前から飲んじゃいけないんだって。。。M先生、そんな事、前には言わなかったじゃない。。。。

そんな訳で仕切り直しです。丁度ウェンブリーの駅に着いた所でした。旦那から聞いてなんだかとっても落ち込んじゃった。

せっかく心の準備ができて、土曜日には頑張るぞ!って思ったのになあ。。。意外に全摘や卵巣摘出よりも大変そうな感じがしたので、ちょっとドキドキしているのになあ。。。。。

スタジアムに暗い気持ちで向かいました。

画像


しかし、試合の前の盛り上がり

画像


画像


画像


そして試合開始!

画像


なでしこジャパンの熱い試合を応援しているうちに心のモヤモヤが吹っ切れました。ありがとう!なでしこジャパン!大声出して応援して、温かい気持ちになりました♪

画像


結果は残念だったけど、両チームとも上手くって本当に良い試合だったと思います。

かえって来たらルーシーが拗ねて怒っていたのはいうまでもありません。。。

明日、病院に電話して仕切り直しだわ!!

ブログ村に参加してみました↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

yannchan
2012年08月10日 23:48
途中まで、11日ってもう明日や~~ん!!
となぜか私がドキドキしてしまいましたが
(ただいま日本時間10日、午後23時45分)
結局、仕切りなおしとなったのですね。
いや、タモ飲んでますよー!

月末に、絶賛再建検討中かつ
迷い中(どのドクターどの方法)
でも、いくつかの形成外科医とは面談済みの
サバイバーさんと情報交換会予定。

うめちゅうさんも
再建、いよいよリアルタイムとなってきて
めちゃ参考にさせてもらいます。
私も、たぶん、腹部の埋蔵金!での再建になりそう?

ゆき
2012年08月11日 08:45
すごーい。急展開。手術の日取りはやくはっきりするといいね。ところで、わたしも、遺伝子チェックで白とでたのに、スタディに参加だよ。年齢的にわたしたち若いしね!
2日前に放射線がおわった。トリネガなのでこの先無治療でかなり不安です。
はじめまして
2012年08月12日 21:36
ブログ村から飛んできました。
2年前にDIEP-FLAPで再建済みのもです。

私、タスオミン、手術前日まで飲んでいましたよ。
そして、術後は、冷房を20度にしてつけていましたよ。
冷房をガンガンにつけても、何ともありませんでした。

術後は暑くて暑くてたまらなかったです。
入院時にうちわを持参して、大正解でした。

病院によって違うんですね。
うめちゅう
2012年08月14日 07:31
>yannちゃん!

そうなのよ!はじめは急な展開にドキドキした気持ちを抑えて11日に望んだのに、更なる展開で、もうがっかりも良い所。。。

やけになって掃除しています。(←良い事かしら?)

でもさ、流石に前日の12時過ぎまでボクシングの試合を見ていたから、11日だったら寝坊していたかも(爆)

何事も運命。良い方向にいっている物だと+思考で頑張るわ!

そんな訳でタモをやめているんだけど、それはそれで調子が悪いのよ。頭痛くなったりさ。。これって風邪かしら?

でもそんな訳で、再建の時には相談の時点でタモの服用とか、他の事も聞いておいた方が良いかもよ~。落とし穴だったよ。M先生だって言ってくれれば良かったのにねえ~。

痩せても腹部の埋蔵金はしっかりあるし(重力っていや~ね~)痩せたら胸も痩せるから同じなんだってさ。

今は痩せる事は考えてないけど、太る時間もなさそうだわ~。

yannちゃんも相談中なのね~。ドキドキね~
うめちゅう
2012年08月14日 07:33
>ゆきちゃん

電話ありがとう!ルーシーにあのように振り回される毎日です。まだ赤ちゃんだからトイレが~~。

放射線お疲れさまでした。少しゆっくりしてね~。
うめちゅう
2012年08月14日 07:44
>はじめましてさん

こんにちは!お越しいただきありがとうございますm(--)m

そうなんですか!冷房はOKだったんですね~。でも20度っていったら・・・・こっちは夏でもそれぐらいだったりするからなあ。。。寒いんですよ。だから普通のうちには大抵冷房が無いぐらいなんです。日本だったらこの時期に冷房が無いと大変な事になっていますものね。

こっちはまだ薄手の長袖を着る日もあるんですよ~。(暑い日は暑いんですけどね)だからかなぁ???

後で記事にしようと思いますが、意外と全摘とか卵巣摘出よりも時間もかかるし、大変?っていう気がしました。どうなんでしょうねえ?

うちわ!参考になりました!私も持っていきます。(こっちは団扇なんて物も無いので、日本から持って来たボロボロの団扇しか無いんですけど。。。)

看護婦さんはDIEP-FLAPの後は腹筋が弱くなるから暫くはお腹をかばう様になんていっていましたが、お腹への影響は強かったですか?

ホルモン剤もどうなんでしょうねえ?血が濃くなると駄目なんだそうです~。先生によって違うんですね~。

この記事へのトラックバック