K先生との検診ー検査方法

ひゃ~~。ブログが滞っています。。。子供の学芸会の衣装を作ったり、習い事のフェスティバルなんかがあって忙しくしていました。すみません。

画像


今回の学芸会はヘンリー8世のお話でした。これ、一応歴史の勉強なんです。このドレス、片方は実はビクトリア時代のものなんだけど(去年作った)ドレスならいいかという事でパンダのお友達に貸しました。パンダは赤い襟の開いたドレスとビーズの十字架のネックレスを着てご満悦。。。作るの大変だった~~。

画像


更に、ヘンリー8世は他の女の人と結婚したいからという理由で妃を2人程処刑しています。パンダはなぜかペーパーマッシェで首を作る様にいいつかってきて、大変な思いで作りました~~(難しかった~~)色付けは先生がしたので私じゃないよ~~。

さて、本当はサバイバーコースの最終日のことをアップと思ったのですが、時間がなかったので取りあえず、他の事から先にアップしたいと思います。

4/25にはK先生(全摘の執刀医)とのフォローアップ検査についての話し合いがありました。

今までの報告。卵巣を取った事、サバイバーコースに言った事などを報告。K先生も看護婦のCさんもサバイバーコースに関してはとっても興味を持っていました。今回行ったサバイバーコースはイギリスでも新しい試みだって言う事なんですね。

さてコースでも習ったのですが、これから反対のおっぱいの方の検査をして行く事になります。乳癌の場合、反対の方にも再発の可能性があるそうなので、マメに検査をするのがいいのですが、じゃあどんな検査をして行くのか?という事。

マンモグラフィー、CTスキャン、レントゲン、超音波などはレディエーション(放射性物質?)を使うので、そんなに頻繁に受けてもかえって癌の原因になってしまいます。なので『必要な時に』受ける事になるそうです。

今回は術後1年で治療も一段落ついたという節目でマンモグラフィーを受ける様にと言われていたので、K先生に聞いてみました。

「先生、去年は癌が既にあったのを超音波で発見した後だったのに、マンモグラフィーの結果は『正常です』という事でした。私のおっぱいはデンス(詰まった状態)で癌が発見しにくいという事でした。それでも,今回はマンモグラフィーを使うのですか?MRIや超音波の方が良いのではないのですか?」

先生のお答えは

「去年はそうでしたね。しかし超音波というものは『そこになにかしこりがある』という状況の時には有効な検査方法なのですが、おっぱい全体を検査する時にはやはりマンモグラフィーの方がわかりやすいのです。今回はそうですね、マンモグラフィーとMRIの両方をしましょう。マンモで映るものはMRIで映らないし、MRIで映るものはマンモで映らない事も良くあるんですよ。」

との事でした。デンスなおっぱいというのは乳腺が発達しているという事らしいので、今回卵巣を取っちゃったら、そう言うのは退化するのかしらねえ?でもおっぱいがなんだか小さくなった様な気もするしなあ。。。。

それ以外の検査方法となるとやはり触診なんだそうです。自分でチェックする事も大事だそうです。これはGPのP先生に聞いたんだけど、私の場合は生理が来ないので、生理前に胸が張ると言う事はもうないそうで、いつでも自己検診が出来る状態だそうです。

でも普通は生理の前や最中は胸が張ったりするので、生理の後、一週間後ぐらいが一番自己検診に丁度いい時期だそうです。

そして再建に付いては詳しい事は遺伝の血液検査の結果を待ってからという事になりました。なんでかって言うと、もし遺伝子に癌になる体質が組み込まれている場合、反対側のおっぱいにも将来癌が発生する確率高しってことなんです。

でね、もしそうなら、反対側のおっぱいも切っちゃうそうです。で、再建。凄いね~~。どうなるんだか。。。

遺伝がなければそのまんま右のおっぱいを定期的に検査して再発がないかをチェックするんだそうです。


そうそう、再建の面白い話。再建には3種類。シリコン、そして自分の肉。最後に豚の脂肪なんだって(実際にした人の話だとDNAは取ってしまうとか)

自分の肉で作った場合、同じ細胞だから、また癌は発生するのか?っていう疑問をK先生に聞いてみたら、乳癌は乳腺内から発生するので、乳管が無くなれば新しい乳癌は発生しない。しかし、もちろん『転移』という形の(例えば)皮膚癌とかにはなる可能性はある。との事でした。

別の日にGPのP先生に会いにいって、これからはNHSに切り替えるにあたって、P先生にも見てもらう様にと話し合いにいったんだけど、その時に一般的な再発の可能性について話を聞いたの。

って言うのは、コースで乳癌を取ってその後に他の部位(卵巣以外)の癌が出来たら(例えば胃癌とか大腸がんとか?)それは『別の癌』で乳癌とは全く関係ないんだって。

ぢゃ、再発って何よ!って言う疑問。

再発はリンパとか浸潤癌だったら皮膚を通り抜けて胸筋や骨に『同じタイプの癌細胞』が散らばって,新しい箇所で育っちゃうってことなんだって。

私の場合、グレード3と活発な癌でリンパ節には言っていなかったけど、癌細胞からでているリンパ管からは癌細胞が見つかった(しかもレベルはly3と最も多い)から、胸筋の方に浸潤している可能性があるので、抗がん剤で分裂する細胞(いい細胞も含む)を殺し、放射線で胸筋に潜んでいるかもしれない癌の微小細胞のDNAを壊し、駄目押しで餌になりそうな女性ホルモンの元の卵巣を取っちゃって更にホルモン剤で女性ホルモンを押さえ続けているわけです。

術前化学療法という、癌があるうちに抗がん剤をして、抗がん剤が効くか効かないかを見てから手術すると言う選択をしなかったので、抗がん剤が効かないタイプだったらアウトかもしれないけどねでも、基本的にはここまでしたので殆ど再発はしないと思うというのがJ先生の見立てです。

でも、もしも再発するとしたらどこよ!って事ですよね。で、P先生に聞いてみたら、そう言う場合は骨だって。そうか~。じゃあ、骨の異常がないかを自分で気をつけなければ行けないのね~。

今、骨が弱いから、色んな意味で骨を強くしないとね。頑張ってヨーグルトと魚を食べてるよ~~ ♪

さて、そんな訳で4/30には久しぶりにマンモグラフィーとMRIを受けに行きました。

しかし、上記のドレスを作るのが30日の月曜日までだったので、前日はなんと4時まで起きて夜なべしてドレスを作ったの。MRIは寝るなって思ったわ。

はじめはマンモでした。もう片方だけなのであっという間に終わったよ。

そしてMRI。思った通り、ぐっすりと眠ってしまいました。造形剤かなにかを入れるルートを血管に作ってイヤホンで音楽を流してくれたけど、MRIの音は大きくクラシックなんて聞こえなかったなあ、結局(爆)

しかし、今回の機械のいい所はうつぶせの患者用の対策がされていて頭の部分に穴が空いていました。

そう、前回は枕を置いてくれたんだけど枕に顔を埋めると、息が出来ない!!動くに動けないからね、MRIの最中は。。。

そんな訳で今回は息も楽々出来て熟睡体制。グーグーと寝てしまったzzzZZ

そしてCDに情報を入れてもらいました。今さっき見てみたけどよく分からん!!とにかく水曜日の検査の結果を待つしかありません。読影って難しいのね。白いのが悪いのか?黒いのが悪いのかさえわからないもの。

骨シンチの時も画面で見せてもらったけど、放射性物質が白くなっていて尿に排出されているぐらいしかわからなかったなあ。

さて、明日はゆきさんと一緒にまたサバイバーコースに行ってきます!
どんな感じなのかな?楽しみ!

ブログ村に参加してみました↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ユメ
2012年05月08日 06:45
おはよう!
私も、27日にマンモでした。
片チチだと早いよね!!
読影は難しいです・・・
ぴこるる
2012年05月08日 09:13
パンダちゃんのドレスすごい上手!素敵ですね~!!どうやってつくるの?という感じ。
(処刑の)クビ作成もご苦労様でしたね。さすがうめちゅうさん、なんだかベテランですね。
忙しく活動し~過ごされてて、こちらもなんだか元気が出ますよ。
れんこん
2012年05月10日 13:40
お久しぶりです。パンダちゃん、可愛いですね。本日のショットはなんだか母そっくりなのでは??と思います。(…ってお会いしたことないですが、数々のアップ写真から)日本もそんな楽しい授業があればいいのに…と思いつつ、衣装や首作りはめんどくさいかも(^。^;)
この春中1になった娘は、昨日今日の一泊二日の野外活動なんですが、クラス対抗で校歌斉唱とクラス行進をやらされてると思います。うちの方だけかしら?とっても昭和のかほりがする…(笑)

うめちゅうさんはいつもパワフルで、生き生きしてる感じ素敵ですね。この1年いろんなことと闘って、手術も2回もしたのに…見習わなくちゃ。
ホルモンヌになって、副作用はどうですか?ないですか?私はひどくはないと思いますが、いろんな症状がコロコロ変わって出ています。
そろそろブロガーの方々が1年目の検診を受けられてるようで、yannchanさんのところでも健診の受け方、考え方とかをアップされてて、同じ感じのお話なので納得です。病院によっての対応の違いが気になっていたものですから…。
れんこん
2012年05月10日 13:48
すみませんがもうひとつ
再建の話しも興味深い。私は温存で患部を取ってくぼみが目立つなら、お腹の肉をとって埋めますから、と術前に言われてするしないもなく、詳しく説明も受けないまま手術。患部が開けると大きくなったので、お腹の肉コースになり今に至りますが、お腹も胸もその部分が固く、(胸はパッと見何事もなかったように見えますが、触るとでかい石が入っているようだし、お腹はそいだ部分が周りと馴染まず、傷の上にまるでズボンのウエストをしめた上に肉が乗っているみたいになってたるんでいる)ガックリです。自分のお肉だし、まさか固くなるとは思っていなかったので…。後で先生に聞くと固いままの人、まあまあ柔らかくなる人両方いるって言われたんですけど、そちらではそのへんのお話しありましたか?
何かご存知なら教えてください。
まあ、再建とはビジュアル的なものになるそうなので、胸に関してはまあ細かいことはあるとしてもよしとして、お腹は痩せてもそこはそのままな気がするのでいやかなぁ…その時頭回らなかったけど、どこをどう切ってするのか聞いとけばよかったと。後の祭りです。
まあ、いいんですけどね、誰に見せるでもなし(-_-;)
お勉強で…

長くてすみませんm(_ _)m
うめちゅう
2012年05月17日 06:16
>ユメちゃん

亀レス~~!ごめん!片乳は早いね!あっという間(爆)

読影ってプロでないとわからないよね~。去年のがあるから、比較して研究してみようかな~。去年のからは、先生、別の小さいのも一個見つけたんだよ~♪凄いよね~。プロだわ!

今回はお咎め無しでしたよ~(ノ^^)八(^^ )ノ
うめちゅう
2012年05月17日 06:21
>ぴこるるさん

ごめんね~。いつもぴこるるさんの所、読み逃げしています~。コメ残す時間がなかなか無くって。。只今旦那が出張中。。。again!!なのでてんやわんやです。次の記事も1週間かかった~~~。

ぴこるるさんの方が多彩よ!ナースのお仕事にブログにマンガ!(私、ぴこるるさんのマンガ大好きよ♬)

こんなドレスは見た目だけだから、実際は手抜きなの。ぴこるるさん、採血のセンターは目指せなくても(笑)手術室のセンターを目指してね~♪

・・・でも生首は時間かかったかな。。。(爆)
うめちゅう
2012年05月17日 06:36
>れんこんさん

暫く放置状態でごめんね~!やっと間違いのコメを消したのでご安心を!

パンダは旦那に似ているみたいですよ~。ゲーナが私に似ているって言う人もいるけど、ゲーナも旦那って言う人もいる。。。でもパンダとゲーナは似ているなあ???

こっちの授業は面白い物もあるけど、でも日本の授業の方が良いと思うこともあるよ~。音楽とかは絶対に日本かな?こっちは縦笛もふけないし楽譜も読めないんだよ。(ドレミを知らない?)算数も日本の方が断然いいかな?出来る子と出来ないこの差が激しくなる様な教育だと思います。

お嬢ちゃまの野外活動は楽しかった?こっちの小学校で校歌って聞いた事無いんだけど、ゲーナの学校には一応、校歌があるみたい。でもみんな楽譜読めないから歌えるのかしらねえ???行進とかもないと思うな~。こっちは運動会もないもん。(あ!運動会は絶対日本の方が良い!こっちはああいうのないの!)

ホルモンヌになって一番大変なのは。。。薬を飲み忘れない様にする事かも。。。副作用はねえ、、なんか「これかな?」って思うけど分からないというのが正直な感想です。
やっぱり抗がん剤の方が顕著に出るものね。
あ、でもコースに行った時に誰かが「タモキシフェンで感情的になる」って言っていて、ああ!って思った事があります。確かにそう言う時もあったけど、薬のせいだったのか!みたいに。

検診は先生との相談なんでしょうね。分からない事は主治医の先生に聞いてみるのが一番なのかもしれません。
うめちゅう
2012年05月17日 07:11
再建の話ですが、実はまだ詳しい事は聞いていないの。って言うのは、血液検査の結果もあったし、先生にしてみれば再建する時に説明すれば良いし、K先生だけでなく形成外科(でいいんだよね?)の先生も一緒に3者面談で説明をしてくださるそうなんです。

れんこんさんの場合は同時再建
だったってことかしら?同時再建だとしたら、あまり考える時間がないよね。私の場合は全摘して、全部を終わりにしてから再建なので、急ぎじゃないから考える時間は沢山あるんだものね。

それでも放射線をしたから、皮膚が硬くなっている可能性が高いので、私は100%自分の組織では再建出来ないみたいですよ。シリコンとのコンビネーションの可能性が高いそうです。

そのうち、話し合いになるので(その後にも考える時間があります。)説明があったらまた記事にしますね!

ねえ、れんこんさん。こっちにはバイオオイルというのがあってK先生は傷跡に刷り込むと良いよって仰るの。バイオオイルの事、詳しく知りたければメッセージをくださいますか~?
れんこん
2012年05月18日 13:41
お忙しいところ、ホントお手数をおかけいたしました。
たくさんのリコメお話出来たみたいですごくうれしかったですけど、恐縮です。ありがとうございました。
娘が野活から戻る日は、私注射の日でして、娘の後帰宅すると、体操服のまま気を失ったみたいに部屋に倒れて寝ていました。何してきて~ん(笑)
学校のことも聞いてみないとわからないものですね。学力落ちてあかんと言われてるけど、日本もいいとこあるんだ。

バイオオイル、どんなものか知りたいです。メッセージとは、右横にあるやつですか?登録をしないといけないんですね。しばしお待ちください。

この記事へのトラックバック