Horizon - 医療の最先端 (追記あり)

今日はイギリスのテレビで、こんな番組をやっていました。

Horizon - 2011-2012 - 13. Defeating Cancer

http://www.bbc.co.uk/i/b01g7lhb/
http://www.bbc.co.uk/iplayer/episode/b01g7lhb/Horizon_20112012_Defeating_Cancer/



http://www.youtube.com/watch?v=tPzpWAlOUrw

↑これ、日本でみれるかしら?英語の強い方は是非見てみてください。(追記:Youtubeで見つけました。これなら皆さんみれるでしょうか?だといいのですが!)

この番組はイギリスの今の医療の最先端はどんな状態なのかを追ったドキュメンタリーでした。

まずは癌とは何か?これは外からの細菌や病原菌と違って私達の細胞であるという事を説明していました。細胞が分裂する時にもしも悪い細胞が出来ると、人間の体はその細胞を自分達で殺すのだそうです。(NK細胞の事ですかね?)しかし、そこで自分で殺せなくなった細胞・・・増殖力の強い細胞?コントロールできなくなった細胞が『癌』になるという事だと説明していました。

そして今の医療はどこまで来ているのか?その幾つかの例をこの番組では取り上げていました。

最新のサイバーナイフは患者が多少動いてもちゃんと機械が対応する物らしいです。ここで紹介されていた患者さんは再発を繰り返し、骨盤の少し上ぐらいの所かな?そこに癌があったそうです。もう、抗がん剤も放射線も1人が受けられる量は越えてしまったそうです。しかし、このサイバーナイフ、放射線を本当にあちこちの方向から照射するので、普通の細胞に与える影響がもの凄く少ないのですよね。

たとえば、放射線の影響を100と例えると、3方向からだとしたらおおよそ33%ですよね。でも100方向から照射すると1%にすぎないという事なんだそうです。

そしてこの機械は患者の動きに対応する様に作られているので、呼吸や少しばかりの動きでも正確に癌にだけ照射する様に作られたようです。

凄いなあ。。。

彼の癌は無くなりました。それで終わりではないかもしれません。でも、この治療がより長い時間をくれるのです。体に負担がかからずに癌だけをやっつける。そう言う治療なのですから。

次は腹腔鏡の手術で、実際に内部(患部)の手術を最先端の機械を使って、医師は外にある機械に向かって映像をみながら操ると、患者さんのお腹の内部で機械が同じ様に動いて患部を切ったり縫ったりするというものでした。キーホールサージャリーの方が治りが早いという事みたいです。(これはyoutubeの映像に出ていた物です。)

映像をみながら
「ほぉ~~。私もこうやって受けたのかぁ」って興味津々でしたよ~。(←いや、私の場合はこんな凄い機械ではなくもっと簡単な道具を使ってだと思いますが。。。。)

さて、最後は新しい薬の話。メラノーマの女性は無治療だと1ヶ月の余命だと。
彼女は抗がん剤が効きませんでした。肝臓転移と少し肺に転移したそうです。手術も出来ず、抗がん剤も聞かないとなると手だてがなくなる訳です。

が、研究チームは皮膚癌がどうやって起こるのか?という事を研究し、、細胞が分裂する際に使うタンパクの形が皮膚癌の場合は特殊な形をしていることが分かったそうです。最近のコンピューターの3Dの技術を屈指してその穴を埋める様な薬を開発して、その女性に飲んでもらう事になりました。

しかし、残念ながらそこには副作用もあるのです。この女性は皮膚のトラブルで、薬を中断しなくてはなりませんでした。

最後にとても不安になりながらこの女性が結果を聞きに行くと・・・なんと、癌はそれでもとても小さくなっていたそうです。

こうやって、今はどんどん研究が進んでいるという事ですね。英語はあまり自信がありませんが、そんな感じのプログラムでした。

数年前にはなかった治療がどんどん開発されています。これからの医学がどんどん発展する事を期待したいですね。そんなに遠くない未来には癌も簡単に治療できるのかもしれませんね。

ブログ村に参加してみました↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ゆき
2012年04月13日 02:16
すごい情報ありがとう。さっきI Playerでみました。あのNHSがこんな最先端な治療を導入しているかとおもうとびっくり、でも安心しますよね。タモおめでとうございます。最終ステージですね!あとはどんどん元気になるのみ!!そうそう薬類は病院でもらってきますが、ハイカロリー栄養剤ドリンクだけは重いので、GPから近くの薬局へ送ってもらっています。ほんと伝言ゲームのように、とんちんかんになりつつも、なんとか受け取っています。
うめちゅう
2012年04月13日 17:38
>ゆきさん
旦那の姪っ子がテキストで教えてくれました。今は色々な事が進んで来ているのね!感動!

キーモの副作用はどう?後少しだから頑張ってね!

伝言ゲームって良く分かる~(≧▽≦)もうちょっと横の連絡を何とかして欲しいよねσ(^_^;)

この記事へのトラックバック

  • VISVIM 通販

    Excerpt: Horizon - 医療の最先端 (追記あり) うめの乳癌日記/ウェブリブログ Weblog: VISVIM 通販 racked: 2013-07-10 05:37