リビング・ウェルコース 4回目-2  癌と食事

さていよいよ栄養学。エクササイズの後に少しお休み時間。あちこちでお互いに話したり笑ったり。

S先生「さあ、みんな席に戻って。。。。先週、NK細胞は笑う事によって増えるか?なんて話が出ましたよね?それは本当です。こうやってみんなで笑うって良い事なのよ~♪」

「さあ、今日は栄養士のKさんに来てもらいました。この話題は皆さんにとってはとても興味のある話題よね?お話を聞く前に、もう一度・・・。

ここにいる人はみんな違う癌、違うステージ、違う考え、違う感じ方、そしてね違うバックグラウンド、違う人種。。。ってことは日頃の食べ物や習慣も違う訳ですよね?

って言う事は今日の話も『一般的に』だという事をどうか忘れないでください。

そして癌によっては食べ物も違うでしょう?例えば乳癌の場合は『ホルモンの関係の大豆はどうなの?後は乳製品は?』なんて質問もある訳ですよね?それはそれで話しておこうと思うけれど、時間もないのですべてを講習の中に盛り込む事は出来ないという事を、頭に置いてくださいね。


さて、貴方が本当に自分がどんな食事をしているのか?という事を振り返ってみたいのなら、是非『食事日記』をつけてください。これは実際に何を食べたか?という事を調べる為には大切な事です。」

そしてスクリーンにはこんな記事も載っていました。

http://www.nutraingredients-usa.com/Research/Watercress-may-turn-off-breast-cancer-mechanisms

これは'may'だから”かもしれない”という所に過ぎないのですけどね。
それから「ターメリックは健康に良い」とか。

☆それからスクリーンに円が出て来て、健康に良い食事の配分が出てきました。

大きな円の3/10は野菜
     2/10は果物
     3/10は穀物
     2/10はプロテイン
小さな円で   デイリー

☆そして今、食べ物の記憶をたどってみる~。美味しかったもの、またとても食べたいもの。。。

  *カレー
  *中華料理
  *豆腐料理(←これは私です)京都の美味しい所。母と最後に行った所です。

♡京都でしか食べられないお豆腐のお店「嵯峨野」♡
http://r.tabelog.com/kyoto/A2604/A260403/26000814/

「カレー、中華、和食。こんな風に今は色々な国の色々な食べ物が食べられる時代なんですよね。」

そしてこれから栄養士のKさんに交代。

「栄養学と癌。これは本当に難しい話題です。皆さんはもうお分かりと思いますが、沢山の本が出ていて沢山の事が言われています。色々な人が色々な食事法に関して言っていて、その全てを勉強するというのはなかなかできない事ですよね。

今日はその中で標準のアイデアに関して話して行きたいと思います。あそこにある分厚い本を読むのは難しいと思うのでね。」

さて、食事法というのは先にS先生が言っていた様に「これを食べたら癌が治る」なんていう証明がされているものはないのです。

でも癌に限らず、糖尿病にならない様に、血圧が上がらない様にする、などの健康の為に食べた方が良いバランスの良い食事というものは存在する訳です。

食事や運動というものは、健康な体を維持する為にとても大事な事で、今までに振り返らなかったそういう面を振り返ろう!と言うのが今回のテーマなのです。

ある人は足りないものはサプリメントで補うという考えを持っているけど、サプリメントでなく、自然の食べ物から取るのが一番なんだそうです。

しかし、キーモセラピーの最中では話は違って来るのです。
薬の副作用や薬が体に与える影響というものがあるので、普通の状態の時に体に良いと言われているものでも、抗がん剤の最中には良くない場合だってある訳です。

例えば『ホールグレイン』

これは繊維質が豊富なので下痢になってしまう人もいるのです。それでなくても抗がん剤の副作用で下痢気味の人が、体にいいからと思ってホールグレインのものを食べても、増々下痢になってしまうので良くないのだそうです。

治療中の方、これから治療に戻る方は『ママのチキンスープ』で良いのです。(『ママのチキンスープ』って言うのは自分が落ち着く食事って言う事です。)

『エネルギーを増加させるという事』は治療中ではとても大事です。治療中には疲れるのでエネルギーを補う為の話です。

グリーン・エネジー・サラダって言うものがあるそうです。ブルガー小麦やグリンピースで作るんですって。

http://www.arte-vita.biz/bulgur.html

レシピを探してみるとリゾットにしたりしている方もいるけど、細かく刻んでサラダに使っている人もいるようです。

じゃあ「エネルギーになるものって何か?」
*タンパク
*プロテイン
*カフェイン
*ビタミンB
*鉄分
*水分を取る。

そして全体のカロリーは足りているか?1日分のエネルギーは足りているか?

エネルギーの元になるもので砂糖もある。でも砂糖というのはその場ではエネルギーを 一気に上げるのだけれどすぐにエネルギーはなくなって,疲れて、お腹が空いて悪循環になってしまうそうです。俗にいう「シュガーハイ」って言うものですよね。

なので、お砂糖には頼りすぎない様に。糖分が急に出ないというものではスターチグレインというものがあるそうです。これはデンプンの事みたい。

さて人間の体で「炭水化物」は皆「ブドウ糖」に変換される訳ですが、ブドウ糖に関してどれぐらい取ったという事を考えるよりもブドウ糖がどれだけ早く血液に吸収されるかという事の方が重要なんです。いきなり沢山の糖が血中に入ってしまうという事は避けた方が良い訳です。インスリンが処理できる量より多くの糖が血中に入ると糖尿病になってしまいますよね。

なのでホールグレインなどが良いとされる訳です。例えば玄米は精製された白米よりもビタミンやミネラルがあるし白米よりも消化するのが大変なんです。消化するのに時間がかかるという事は、それだけ糖分が血中に入るのも時間がかかるという事なんだそうです。

そして蜂蜜なんかは糖がお砂糖に比べて血中に取り込まれにくいしカロリーも低いのでお砂糖の代わりに使ってみるのも良いそうです。

また、ダイエット食品としても有名だけどステビアという甘味料を砂糖の代わりに使っても良いのではないかとの事。

良く話題になるのが「マヌカハニー」

これは健康に良い物である事は確かです。とある研究では足の潰瘍(ちょっと訳せないけど、足に出来る傷の事なのかなあ?)なんかにはよく聞くんだそうです。だからもちろん食べて害のあるものではないのだけれど、『癌に効く』という事は証明されていません。そう言う記事もあるそうですが。。。。

それなので、自分が良いと思ったら使ってみるのも良いのだけれど、とても高いものなので良く考えてキチンと根拠を調べてから使うべきだそうです。同じお金をもっと根拠のあるものに使うなり、自然のフルーツに使うなりした方が良いとの事。

ここで私は質問しました。
「私は友人がプレゼントしてくれたのでマヌカハニーを持っているのですが(実はそんなに頻繁には飲んでいないのですが),友人曰く1日に1スプーンほど飲むと免疫力が上がるって言っていたのですが本当ですか?」

「そうですね、体にいいとは思いますよ。実際に癌の治療中に口内炎だので口の中が荒れた時にはマヌカハニーを使って緩和するという事もあるそうですし、食べて害の無いものです。それにプレゼントだって言うのなら是非試してみてください。しかし、これも度を過ぎるとやはり糖分であるので取り過ぎは良くないという事を覚えておいてくださいね。」
との事でした。

後はビタミンCについて。良くタブレットでビタミンCは体にいいと言ってサプリメントとして飲む人がいつけれど、ビタミンCは多くの食品に含まれているので、むやみにサプリメントで補充しない方が良いと言っていました。(下痢したりすると言っていたような。。。)

さて体にいい食事とは?

☆ポリッジ  ナッツとかヨーグルトなんかと一緒に食べても良い。完璧な朝食だそうです。

残念ながら、私はポリッジは嫌いなんだ~。

☆ポレンタ
☆バックウィート(キヌア)

これは今まで知らない食品でした。ポレンタはトウモロコシの粉で作ったものらしいです。キヌアは南米産の穀物だそうです。

朝食におすすめなのはポリッジやホールグレインのパンのトーストや繊維が入ったシリアルなんかが良いそうです。

さて、次にフルーツジュースに話になりました。こっちには「スムージー」という商品があります。沢山のフルーツが入っていて砂糖は一切使っていませんという謳い文句です。

しかし、砂糖を一切使っていなくても、果物の中の糖分が沢山入っている訳で、これもその場で元気が出る様にと飲むのだったら良いのだけれど(血糖値という観点で)1日のうちに何回も飲むものではないと。(実際にはスプーン5杯分の砂糖と同等の糖分が入っているそうです。)それなら、時間のある時にフルーツを食べる方が良いと言う事でした。

人参ジュースは?と言う質問が出ました。市販のジュースの場合は飲んでも良いんだけれど同じ材料のものを飲まないで違う種類を飲んだ方が良いと言っていました。

ここでまた質問
「私は、人参に含まれているカロチンが癌に良いと聞いてジューサーで人参3本リンゴ2コ、たまにケールを入れてジュースを作って飲んでいるんですよ。ところが他の友達が『ジューサーなんか使ったら、繊維質がみんななくなっちゃうからダメよ!』って言うのでどうしたらいいか分からないんです。」

「繊維はともかく、ビタミンとミネラル、それにカロチンもジューサーで無くなる事はないから大丈夫ですよ。ただ、フルーツはとても糖分が高いのでそれは気をつけないといけませんよ。」
との事。

じゃあ、リンゴの量を減らした方が良いかな~。

「フルーツにも糖分があるのに、ジュースで飲むよりも生の果物の方が良いっていうのはどうして?」
と言う質問も出ました。

「フルーツで食べるという事は、かむ砕くと言う作業をしないといけませんよね。そうなるといきなり体に入ってくるのではなく少し時間がかかりますよね。更にかみ砕かれなかった部分はそのまま胃の中に運ばれる訳で、それはジュースで摂取するよりもゆっくりと体の中に取り込まれるからなのです。」
という事でした。

そこでS先生。
「どうか、1つの事だけに偏らないで少しずつ取り入れてくださいね。決して『キヌアだけ』なんて事はしない様に。皆さんは家族と一緒に暮らしている訳ですから、他の家族の為にも偏った事はしないでくださいね。まんべんなくという事が大事です。」

野菜は「レインボーカラー」のものをという事でトマトから人参からピーマンから、色々な色の野菜を、茹でてもなまでも焼いても良いので食べてくださいとの事です。

それではお肉はどうでしょう?

お肉は良く大腸がんなどに影響すると言われています。1週間に500gの焼いたお肉位を目安にした方がいいそうです。そして加工肉(ソーセージ、薫製の肉など)はあまり食べない方が良いんだそうです。特に質の良くないソーセージやバーガーは避けた方が良いのだそうです。

塩分が多い事、そして作られる過程で薫製にされたりする事が体に良くない事なんだそうです。でも、1ヶ月に1回ぐらい楽しむ分にはさして影響もないのではないかと思われるそうです。

赤いお肉を昼も夜も1週間に5日ぐらい食べたら健康に良くないそうです。

そしてBBQとか高い熱で焼いたお肉は癌の原因になるそうです。「焦げを食べると癌になるぞ~」なんて言う人がいますけど(家の父)本当みたいですね。肉から落ちた油から出る煙も良くないそうです。

勿論BBQに一生行くなとは言わないけれど、自宅でするなら電子レンジでお肉をあらかじめ2分ぐらい調理してからバーベキューにすると良いし、お肉を小さめに切ったりマリネにすると良いそうです。

卵。実は卵は非常に体にいいそうです。タンパクもある、普通の食品から取れないビタミンDもある、まさにバランスの取れた食品なので、とても勧めるそうです。

デイリーについて。
乳製品は特に乳癌患者さんには良くないと言われている食品です。

乳癌になって豆乳に切り替えたと言う方がいました。

Kさんは
「大豆製品は癌と関係があります。例えば一つのリサーチで日本や中国は欧米に比べて乳癌の比率が少ない事。なぜか?それは大豆製品を多く食べているからか?等と言われていますが、これはリサーチに過ぎなくて、大豆製品が癌の原因に関係しているかどうかという事は定かではないのです。日本の生活とイギリスの生活は全然違うのです。平均体重もアルコール摂取量も違うのです。こういったリサーチはヒントになっても確実な解明にはなっていないのです。

では大豆製品と乳製品の事に戻って。。。。
私の見解ですが、乳製品が癌の原因になるという証拠は非常に少ないような気がします。」

と、そこで
「貴女は〇〇の本を読んだ事がありますか?」

・・・聞き取れなかった(っていうか英語の本、読めないし)から分からないけど、話の流れからすると、日本でも出版されている様な『乳製品が癌を引き起こす』と書かれた本に違いない。。。

さっき豆乳に切り替えたと言ったアメリカ人の女性なんだけど、とにかく乳製品は癌の元と信じているようです。

S先生は
「いや、正直を言って『これがダメかもしれない』と言う程度でその食品を一切取らないという事になったら、何も食べられなくなってしまいますよ?そうなると栄養が偏って、かえって不健康になってしまう場合だってあるんです。もしくは食べたいものが食べられないという事がかえってストレスになってしまう事だってあるんです。」

と、そこで他の女性が
「そうね。私は癌になる前の20年、タバコなんてもちろん吸った事もないしお酒も飲んだ事は無かったわ。食べ物にもうんと気を使ってオーガニックしか食べなかったし、栄養士さんのいう通りの食事をして来たわ。でも大腸がんになっちゃったもんね。だから、オーガニックを食べていれば、癌にならないとか,こうしていれば癌にならないなんて事はないんだと思う。」
と言いました。

何事も、やり過ぎ、というのは行けないんだろうね。それから期待し過ぎも良くないのかな?

Kさんの話は続く。
「糖分の取り過ぎだの赤い肉を食べ過ぎで癌になると言うけれど、これもまたそれが原因だったとは言えないのです。明らかな根拠のある喫煙以外は。。。それはとても複雑な事で、体の遺伝子が癌を作り出す原因というのはさまざまなことなんですよね。」

そして今度はホルモンタイプの癌と大豆製品の話に移りました。

普通の健康面で大豆製品を取るという事でマイナスの部分はなんにもありません。

ホットフラッシュの症状がある人は取るのも良い事です。大豆ヨーグルト、豆腐、等々。

でもエストロゲンがポジティブな乳癌患者さんは大豆製品は取らない方が良いそうです。タモキシフェンを飲んでいる方も大豆製品を取りすぎない様にとのことです。'may=かもしれない'ですが,大豆製品が治療の邪魔をする場合があるそうです。

そこで
「じゃあ、ホットフラッシュになっている人でもタモキシフェンを飲んでいたら大豆製品を取らない方が良いの?」と言う質問が出ました。
「そうですね。私だったら他の方法をすすめます。大豆ではなくて。。。針とか?」

次は魚。

オメガ3が良いとよく言われますよね?
オメガ3は色々と注目されています。それと同時にオメガ6というものもよく聞くと思いますが、オメガ6はフルーツだの食品から良く摂取できるんですよ。例えばコーンオイルとかね。
でも、オメガ3は魚の脂からしか取れないんです。それと特殊な種。でも種は滅多に出回るものではないしたいした量が入っている訳ではないので、やはり魚から取るのが一般的です。

ことEPA,DHAという成分はもしかして癌にも影響があるかもしれません。

他にも油という事ではオリーブオイル(特にバージンオリーブオイル)が健康に良いと言うのは有名ですが。。。

さて、魚の中でオメガ3が多いものは
*サーモン
*鯖
*マグロ
*イワシ
*ニシン

等で、ツナ缶詰は残念ながらオメガ3はないそうです。(他の缶詰は入っていると言っていました。)

貝はお魚よりはオメガ3は少ないけれど、それでもあるそうです。
キーモブレインにはオメガ3が良いんだって。
週に1回ぐらい取れると理想的との事でした。

そしてアルコールについて。

アルコールは癌の原因であるけれど、全然飲んだらいけない訳でもないそうです。
Kさんは
「1日に1グラス、1ユニットまで。週に2日は休肝日を作る事」
だそうです。まあ,2杯飲んでも良いけれどその代わり他の日に飲まないとか?

アルコール禁止なんて話になると人生を楽しめないので、節度を持って飲み過ぎない様にという事を頭に置いて生活してくださいとの事でした。

さて、赤ワイン論争に関しては?

これは人によるそうです。ブドウの皮の成分が癌を予防するという考えもあれば、そんな事は無いという人もいる。

アルコール中毒の人は癌になりやすいのか?という質問には、そうだという事です。

さて、栄養学と運動の話。

食べるという観点からはファットを減らす。運動という面からは肉を消化して筋肉を強くするという事は健康な体を作る点で重要な事だそうです。

最後はサプリメントの話。

色々なサプリメントがでているようです。グーグルで検索しても何千と出てくる。多くの人がサプリメントで足りないものを取ろうと思っていますが、はっきり言って害になる事さえあります。

お金ばかりで,何の根拠もなく、さらに危ないものも売っているそうです。

とあるサプリメントは肺がんの原因になる様な成分が入っていたそうです。

サプリに頼るより、食べ物で取るのが一番だそうです。(よく言われているよね。)

サプリメントで唯一とって良いのはビタミンDとカルシウムぐらいなものだそうです。

ビタミンDは食事ではなかなか取れないそうで、お日様の下に行かなくてはならないのですが、これがまた3月から9月まで、しかも11時から3時までなんだそうです。はっきり言って皆、自分のオフィスに入るよねえ。

なので、夏休みに2週間程お日様の下で過ごすとビタミンDは十分に吸収されるそうです。

**************************

こんな感じでコースは終わりました。凄い情報量で処理できなくて思わず書くのに時間がかかってしまいました。しかも先週は忙しかってもので~~~~。

最後に、個人的に質問に行きました。

「卵は何個ぐらいまで食べても良いの?」
「リミットはないんだけどね。でも週に10個ぐらいまで。」

「息子が肉食なんだけど、赤白合わせれば毎日食べても平気?」
「量をそんなに多くしなければ大丈夫。そうね、赤い肉を3日。後は白い肉か魚にすれば毎日食べても平気ですよ。」

「オレンジのアシッドが悪いと聞いたんだけど?」
「いいえ。そんなに沢山飲まなければ、別に何の影響もないですよ。」

「日本茶が乳癌に効くって友人の先生が言っていたのですが?」
「それには5、6杯の日本茶を毎日飲むぐらいでないと影響はないと思うの。でも普通はそんなに飲まないでしょう?」

↑この質問は立ち消え状態でした。正直、私が飲もうと思えば毎日,何杯も日本茶が飲めるという事は日本人じゃないので知らないのかもしれない。。。。カフェインとかの観点でお話しされていたし。。。。


今回はとても有意義なコースでした。みんな興味津々。

そして最後には今まで食べているランチのレシピも頂きました。
コースが終わったら、ご紹介して行こうと思います。

ああ、一週間のなんて早い事か!!私事では、パンダ(娘)の受験関係でもの凄く大きな変革が今年はある事になって、パンダの学年の親は大騒ぎをしています!(受験がうんと早まる!)

あっという間に水曜日。明日(すでに今日?今,夜中の3時です)は5回目のコースになっちゃうよ~~!あれからプチDDは出来ないまま。(パンダは嫌だって)明日、パンダを下ろしてからカツラはこっそり車においていこうっと♪

という訳でおやすみなさい。前回のレスは明日まで待ってください。ごめんなさい!

ブログ村に参加してみました↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

myk
2012年03月07日 21:18
貴重なお話を詳しく書いていただいて
ありがとうございました!

牛乳が好きなんですが、豆乳に変えた方がいいのかしらんと
思っていたところです。
が、私はホルモン陽性でタモを飲んでいるんですよ~
こちらの記事を見て、あら豆乳NGかしら?と。
“何がどう”とか特定できないので判断が難しいところですよね~
うめちゅう
2012年03月08日 08:50
>mykさん

なっが~~いブログでごめんね~~。切るに切れなかったの。。。読んでくださってどうもありがとうございます。

豆乳も適度に(コップ1杯とか)なら何の影響もないみたいですよ。(他の人が個人的に聞いていました)でも牛乳から切り替える程ではないのかもしれません。

何でもバランスみたいですよ♪でも,むやみに「あれがダメ、これがダメ」として行くと、食べれるものなくなっちゃうそうです(≧▽≦)

だから、良い物を多く&微妙なものは少なめに取って楽しむというのが基本なのかな?

私も野菜はあんまり食べなかったけど、少しお野菜を食べようっていう気になりましたよ~♪

頑張りましょうね~。私も金曜日の結果次第ではタモになるかもしれませ~ん。
れんこん
2012年03月08日 16:09
いつもいつも深夜まで、まとめて頂きお疲れ様でした&ありがとうございます。
私の主治医も、うめちゅうさんと同じような考えらしく、食事について気をつけることはありますかと聞いたところ、何が良い悪いと気を付けすぎて結局偏ったものになるのが一番いただけないので、サプリメントには気を付けて、食べ物は何でもバランス良く、自分の適量を楽しく食べなさいとおっしゃいました。
ホルモン治療について調べたとき、例えば、毎日毎日大豆製品を食べるとしても、そのうちのかなりの量が体に取り込まれなければ、悪影響を及ぼすことにはならないらしく、普通に食事で摂る量からはまず問題ないだろう、サプリメントは凝縮されてたりするのでやめてる方がよいかも、というような感じでした。
治療が始まる前は、あれもこれもだめなのかと沈みましたが、自分に合うライフスタイルを見つければいいのですね。今回のお話し、自分なりに考えていたことに説明がついたみたいでまたまた収穫です。
適度な運動、バランスよい食事が大切なのは同じなんですよね、人種も年齢も病気の人も元気な人もみんなみんな…改めて思いました。
うめちゅう
2012年03月08日 21:23
>れんこんさん

いえいえ、、最近は外出がやたらと多くなってしまってコンピューターに向かう時間があまり取れなくなってしまって、何時も夜にならないとかけないんですよ。(自分が悪いのよね~~)

こういうコースはとても勉強になります。バランスの良い栄養の話って、実は健康な時にも言われている事なんですよね。でも忘れちゃうっていうか、生活に流されちゃうっていうか。。。

それでいて面倒だからサプリメントでも飲もうかな?なんて事になっちゃっていた自分の生活を反省しました。

「これがダメ」「あれが良い」と聞いた後に、その1点にだけ偏ってしまいがちなんだけど、先生がたからしてみると「取り過ぎという状態」が悪いというだけなんでしょうね。

このコースに行ってバランス良く食べる事。自分に足りない食べ物(私の場合は野菜かな?)がなんだったのかを気が付かさせてもらったような気がします。

自分の食事はしいては家族の食事!家族の為にもバランスの良い、健康な食事を心がけようって思いました♡

まさにれんこんさんが仰った
>適度な運動、バランスよい食事が大切なのは同じなんですよね、人種も年齢も病気の人も元気な人もみんなみんな…改めて思いました。
これの一言につきるんでしょうね♪
yannchan
2012年03月09日 20:59
凄い詳しいレポありがとう!!
私も、ストレスにならない範囲で
自分の出来そうなところで食生活に
注意しようとは思っていて
昨日も、病院の帰り、本屋さんで
「がんに効くなんちゃら~」的な本を
立ち読みしていたところ。

前に、いろんなこと考えるのが面倒なら
とにかく「5色」の違った色の野菜を摂りなさい
というのがあって、シンプルでいいな~と
思っていたけど
ふむふむ「レインボー」ね!
覚えやすいし、もっと色があってさらに良さそう。

熟読させて頂きました!!
うめちゅう
2012年04月07日 06:03
>yannchanさん

なぜかこのコメをミスっていた!!ごめん!
そうなんだよね、『○○しちゃいけない』なんて思い込むといけないらしい~。

生野菜嫌いの私としては、最近は『チャレンジ精神』がポイントかと。。楽しむ様にしないとね~(でも生トマトはきらいだよぉ~~)
ユメ
2012年04月07日 16:19
お久しぶりです。
最近忙しくって読み逃げしていてすみません。
これって、いい話だよね~~
って思ったので
今度、私のブログで紹介してもいいですか?
まんべんなく食べるっていうことなのかもね。
それと、気にし過ぎるのもよくない気がします・・・
うめちゅう
2012年04月08日 06:33
>ユメさん

お久しぶりで~す!こっちも読み逃げごめんなさいです~。スキーのガンダム、コメントしたかったんだけど(←昔はガンダムが好きだったの~)
スキー行きたいな~。こっちは海外行かなきゃスキーできないのよ~。。。

ユメさん、どんどんブログに書いてくださいな♡みんなに知ってもらいたいよね♪

偏らずに体にいい食事をまんべんなくってことですよね♪お酒だって「楽しむ程度」ならOKってことで~す(←ソコかい!って感じですが)

この記事へのトラックバック

  • ダイエット!

    Excerpt: 今日は体重の話です。 Weblog: うめの乳癌日記 racked: 2012-08-07 20:01