リビング・ウェルコース 3回目-2 自分の気持ちを受け入れるという事。

前回の続き。

治療が終わって不安に思ったり、再発に怯えたりする心。どういう風に精神を保つか?そんな事が今回のテーマ。

フランセス先生が

「『エネジージェットコースター』ってなんだか分かりますか?」

と言いました。前の方に座っていた初老の叔母さま。

「そうね、例えば2週間仕事をしっぱなし。休む暇なく動き回る事かしら?」
「そう、その通りよ!よく分かりましたね。」

「私がそうだったのよ。。。」

叔母さまの話はこうです。

「私は事業家だったの。パートナーもいない、子供もいない。仕事が生き甲斐だったわ。今日は会議、明日は出張、水曜日には顧客とのランチ&打ち合わせ、木曜にはまた会議、金曜はオフィスでたまった書類を読む。休み無しで2週間。そんなのはザラだったの。

・・・でもね、今考えると・・・あんな生活をしていたら体には良くないわよね。一日の終わりに息をつく暇さえないんだもの。」

「そう!そうなんです。1日の終わりに一息つく。これはとっても大事な事。リラックスする時間を10分でも持つ事。それは体を休める事にもなるんですよ。」

そうかあ。寝る直前まで何かをしているって良くないんだなぁ。
家の旦那、夜に必ずテレビを見てぼーっとしています。実は私は
「そんなの見るなら早く布団に入ればいいのに」
なんて思うこともあったんだけど、この話を聞いて、旦那のテレビも一種のリラックスの方法なのかな?なんて思い始めました。そうかあ。

それから、こちらの癌関係の本の事なのか?これは私は英語がよく分からなかったんだけど、どの本に書いてある言葉「癌になる前よりも,なった後の方がいい人生になった。」と言う言葉が少し話題になりました。

オーガナイザーのAさんは、この事について「『いい人生になった』って言うのは少し大げさな表現だと思うけど。。。なった後でも悪くない、ぐらいの意味だとは思うのよ。」なんて言ったのですが、1人のお母さん=この方は1歳と5歳のお子さんがいらっしゃる。下のベビーちゃんが6ヶ月の時に分かったと言っていました。

彼女が
「私はそんな風に思えない!!癌になった後の人生が良い物だなんてまったく思えない!癌になった事、怒りすら感じるというのに!!」
と言いました。涙も少し。。。

もう1人の女の子。彼女は多分20代
「私もよ!こんな風になった事、決して決して良かったなんて思えないし、こんな病気になんてかかりたくなかった。今だって治療を受ける前の体に戻れる物なら戻りたいもの。」
と言いました。

そうだよね。誰だってこんな病気にはなりたくなかったものね。ここにいるみんな、それは分かっているんだと思う。

フランセス先生は再度
「もしも、とてもくらい気持ちになってしまったら、どうしたらいいと思いますか?」と。

くらい気持ち、辛い気持ちが襲ってきたときはそのくらい気持ちを受け入れるのが良いんだそうです。

辛いなら辛いと。苦しいのなら苦しいと。涙が出るのなら気が済むまで涙を流すべきだと。

先ほどの叔父さまに
「貴方は、GPに行って仕事をお休みした時に、どんな事をして過ごしましたか?」と聞きました。
「そうですね、天気の良いときは散歩したり、ゆっくりしたり。」
「そうなんですよ。ゆっくりとする事。お日様にあたる事。そう言う事が精神を安定させてくれたりするんです。どうか焦らずに自分の気持ちを見つめてください。」

私達、治療で抗がん剤なんかを打つと、本当に本当に大きなダメージを受けてしまうと。そのダメージは私達の精神的にもとてもとても大きな影響を及ぼしてしまうと。なので精神が不安定になってしまうという事は至極当たり前の事なんだと。。。。

なる程ねえ。。。元の状態に早く戻らなくっちゃとかは考えなくても良いのだと。少しずつ、回復していけば良いのだと言う事なのね。下手に焦って頑張ろうとすると、心に余計な負担がかかる。

そして心が安定する様に、リラックスする事をキチンと日常の中に組み入れていく事。(瞑想なんかも助けになる)そして暗くなってしまったらその気持ちさえも受け入れる事。

そう言えば、キャリアウーマンのお母さんが言っていました。彼女は治療はもう5年。
「私だって調子が悪い時もある。抗がん剤を金曜に打って、土曜の朝はパートナーに『ああ、またキミの機嫌が悪い土曜日になったね』なんて言われたりして、自分でも気がつかないうちにイライライしていたりしてね。落ち込むときも楽しい時もある。でも、それを一つ一つ消化していかないと前には進めないんだものね。毎日を生きるしかないよね。」

そうなんだろうな。その中で、自分の感情を全てあるがままに。。。ってことか。

さて、次はメディテーションの時間。

しかし、残念だけどこの先生は正直言ってつまらなかった。。。

なんだか催眠術でもしている様な感じ?元々乳癌患者さんの為の針の先生なんだそうで、こういう瞑想めいた物もするそうです。

ぶつぶつと聞こえにくい声で
「あのね、癌なんて年になったらみんななるものです。そんなに珍しい事ではないんですよ。ま、私達はすでに中年ですものね~」

え?ええ~?確かにそんな事言ったよねえ?私の聞き間違い?

なんだかこれも哲学めいたものみたいでセラピーの一つかもしれないけれど、ぼそぼそ言っていてなんか独り言みたい。

周りを見渡すと瞑想しているんだか、居眠りしているんだかよく分からない状態になっているし。。。

とうとう私も沈没ですzzzZZ

ふっと起き上がってつい質問!

「あの~~。質問なんですけどね。私、昔、アレキサンダーテクニックをした事があって、本当は横になって考えなきゃ行けないのに・・・正直を言うとつい眠くなっちゃうんですよね~~~。こういう瞑想をするときも、こう、一体どうやったらいいんですか?」

あああああ。つい本音を言っちゃったよ。。。。寝ぼけていたから、、つい、本音を。。。。orz.......

なんだか先生は返答していたけど、よく分かりませんでした。ごめんなさい。まずは聞き取れるぐらいハッキリと話してくださ~い(@_@);

しばらくして瞑想の時間は終わりでした。それからは恒例のご飯。この日のメニューは

画像


画像


これは赤キャベツと人参

画像


スイートポテトとカリフラワー

画像


豆腐、トマト等々

画像


後はキッシュもありました。

デザートはこれ
画像


パイナップル♡

美味しゅうございました♪

食べながら色々な人と話しました。エネジーコースターの叔母さまとも話しました。
「凄いですね。キャリアウーマンでいらっしゃったんですね。私なんてただの主婦だから、何も出来なくて凄いなあって思ったんですよ。」
「そりゃあ昔はね。でもね、反対に無いものもあるのよ。ほら、独り身で子供もいないじゃない?だからさ、今は何でも自分でしないといけないのよ。昔はさ、私には秘書がいて、私の事は何でもしてくれたのよ。でもね、今はもう全部自分だもの。寂しい時もあるわ。」

そうか、人生、いい面も悪い面もみんな持っているのね。人から見たらなんでもある様に見えてもそんな事もないんだな。

フランセスとも話しました。
「震災の話をどうもありがとう。」
「いいえ。でもね、自分よりも大変な人は沢山いるんですものね。気の持ちようですよね。」
「そうなの。でも偉いわ。そう考えられて。」
「実は私の母もそうだったの。でもね、母は最後まで=痛かったろうに=大した愚痴も言わずにいたんです。母が偉かったなあ。って。そう思うんです。」
「お母様は、受け入れていらっしゃったのね。」
「そうですね。私も母の様にありたいです。」
「なかなか出来ない事だわね。」

そうだなあ。今、考えると母は偉かったなあ。泣き叫んだり、人にあたったりする事もなかったみたいだし。黙ってニコニコしていたのは本当に偉い事だと思う。

反面、さっきの話で「こんな風になりたくなかった」と言うのはそれだけ若いという事でもあるんだろうなと思いました。母は77歳でした。(初発でも72歳)幾つになったって健康を損ねる事は怖い事ではあるんだけど、精神的には物事を受け入れることのできる年でもあるのかもしれない。

他の人達とも話して楽しい時間でした。来週も楽しみだな。ま、手術(っていうか処置)の次の日だから、あまり激しい運動は出来ないだろうけれど。。。ねえ?

来週は栄養士の方が講習。癌に良い食べ物、悪い食べ物。いまから質問を考えておいてと言われているので何を聞こうかと思っています。

*赤い肉は良くないの?
*乳製品は良くないの?
*日本茶(緑茶)が良いと言うのは本当?
*あるタイプには大豆製品が悪いと聞いたけど本当?
*人参ジュースは良いの?(カロチン?)

今の所はこんな所?

さて、明日は別件(子供関係)で講習会を見に行くし、水曜日にはポート除去手術。木曜には次のコース。ああ、今週も忙しい!

友人は無事日本に帰りました。便乗したロンドン観光日記も書かないとね~~~。

ブログ村に参加してみました↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ぴこるる
2012年02月27日 21:54
うめちゅうさん、とうとうポート抜去の手術するんだね。
もうCVポート仲間じゃなくなっちゃうのね、、、、卒業なのね、、、、(ちょっと寂しい私)でもきっとスッキリするね!レポート宜しくね~。
今日の食事も美味しそうだわ~~🎵
うめちゅう
2012年03月01日 05:21
>ぴこるるさん
先生がね~、ハーセプチンなら残しておくけど、ホルモン剤だからもういらないって言うの。。。
折角寝返りも全然平気ででんぐり返しだって大丈夫っ手いうぐらい体に馴染んだのになあ~。。。。

この食事、野菜があまり好きじゃない私でも楽しめました。ようは料理の仕方なのね~。。。

この記事へのトラックバック