リビング・ウェル2回目 運動の重要性

昨日の2/16はサバイバーコースの2回目でした。

このコースは10:30から始まるんだけど、みんなに10:00頃から来てもらう様にしてもらって、30分みんなでコーヒーを飲んだりジュースを飲んだりして話したりするのです。

今回のテーマは運動。

まだ、1回目の詳しい事もアップしていないのに・・・。1週間のなんて早い事!詳しい内容の追記はおいおいして行きたいと思います。今回は概要を。。。

このコースを受けている人は乳癌だけでなく、他の癌の人もいます。男の人も来ています。オーガナイズをしているAさんの話から

「前回前にこのコースに通っていた人達を招待して話を聞きましたけど、皆さんの役にたちましたか?一つ確認しておきたいのは、ここに集まっている人はみんな違う癌、みんな違うステージ、みんな違う性格、みんな違う感じ方。。。ここて聞く話のなか、自分がいいと思うアイデア、考えを選んでもって帰ってくださいね。

それから、私たちの周りには様々な出来事があって、もしメディアやネットで『癌に関しての情報』が流れて来て、ほら、スティーブジョブとか、マイクダグラスとか。。。そう言った事にも対応できるように、こういうコースを解説しました。それでも暗くなってしまったら、どうか電話をかけて来てくださいね。貴女の気持ちを聞かせてください。」

そんな話から始まりました。いつもここでは様々な事に気を使っているんだろうな。1回目のコースでもあまり乗り気ではなさそうな人もいたものね。

さて、詳しい話は長くなるので今回は書きませんが、この回のテーマの運動に関してこんな事を言っていました。

「よく患者さんから聞く話では、治療が終わっても恐怖,悲しみに怯えてしまうという事。夜中の3時に目が覚めて『再発してしまうんではないだろうか?』と眠れなくなることもあると。。。。

運動は単に体の状態を良くするだけではなく、精神的にも向上させ、眠れなくなると言う睡眠障害も解消してくれるのです。」

なるほど~~~~!!!

そうかぁ。。。体を適度に動かす→体も脳も活性化→精神的にも向上→良く眠れる→不安を感じる頻度が減る。。。。そう言う事なのかしら?

このコース、第一回目から椅子を使っての軽い運動をしています。そうだなあ、ラジオ体操第一よりも大人しいけれど、もっと呼吸を使っている感じです。息を吸ったりはいたりにあわせて動くんです。

結構気持ちがいいものですね。

前回は紹介という感じでインストラクターSさんは口頭で説明して、私たちはそれに合わせて運動する。それをみてくれる。という流れでした。でも、残念ながら未だにキーモブレイン的な私の脳みそは、そんな運動を綺麗さっぱり忘れてしまい、いざ、家に帰ってからは・・・

「あれ~?どんなんだっけ?」

はい、この1週間一回もストレッチをしないで健康グッズに走っていましたよね~。。。。

しかし!この日はこんなものが椅子の上に置いてありました。

画像


おおお~~~!これで出来るじゃないの~~~ γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ 

一緒に置いてあったのは万歩計。。。

画像


太っ腹だわ!万歩計・・・そう言えば14年ぐらい前に、ピカチュウの万歩計(たまるとゲームのポイントになる奴)もって、妊娠時代に歩いていたなあ。。。あれもどっかにあったなあ(新品のスペアが)

さてさて、この日は運動もして、もう1人のインストラクター、スポーツの研究&コンサルタントからの話もあり、患者からの質問、話題などもありました。

患者からの質問、話題は

「私は働いている。そして週一でタキソールを打ちながら、更に小さい2人の子供もいる。仕事に行って、帰って来てからは子供の面倒、ご飯、洗濯。。。一日の終わりには本当につかれてしまうの。ふと気が付くとエクササイズをする時間も気力もないのよ。。。本当の事を言うと。。。」

と、これに他の患者さんからも

「私もそう」「よく分かる」

等の意見が出て、更に

「私はそう言う場合、エスカレーターに乗らないで階段を使ってみる。」
「バスを一停留所分くらい歩いてみる。」

と、日々の生活の中にエクササイズを取り入れる、なんて話に発展。

そこでインストラクターの皆さんなんかも出て来て話をまとめる。。。

そんな感じでした。

私も質問。

「ある時は、パーティーでディスコを踊ったりスケートに行っても大丈夫で自分の体力に自信がついても、その後に更年期障害のせいか、腰の激しい痛みや背中の筋肉痛でまた何も動けなくなったりもする。そんな不安定な状態で、どんな風にエクササイズの度合いを決めて行けばいいのか分からなくなる。」

と、先生は

「そりゃあ、パーティーで何時間も踊れば、健常者でも疲れますよ。でも、どうかやり過ぎたりはしないでください。少しずつエクササイズを増やして行けば、体も少しずつ作られて来るんですよ。なので、出来ないとも思わずに、それでいてやりすぎない様にして行かないと続きませんよね。」

なるほど~~~。有意義な時間でした。

さて、この日の事はまたおいおい書くつもりですが。。。

このコースの最後は、実は軽いご飯が出るんですよ。勿論、健康にいいものです。皆さんの取った後なので出来立てではないのですが、こんな感じです。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


食べながら他の人とお話。。。

元々朝から隣の黒人のお母さんと話していました。はじめは彼女と香港から来た女の人(とても日本人っぽい顔をしていたので「日本人ですか?」なんて聞いちゃったくらい)と3人で話していました。お母さんは5人も子供がいるんだって!一番下はゲーナ(息子)の年。上は社会人。ティーンエイジャーについて語る。。。(≧▽≦)

ここではみんな気軽にDD(脱ヅラ)しています。若い女の子も私(プチ・高校球児)より短いのに堂々とおハゲのままでございます。私より年上のマダムも(←だってオシャレなんだもの)プチ・高校球児のまま、素敵にお化粧してオシャレな洋服にネックレス。。。はい、とてもとても『癌を患ったから』と言う感じではなく、本当にファッションでそうしているという感じです。

ポイントはお化粧かな?キチンと綺麗にして洋服もカッコいいもの着れば♡
↑しかし、問題は顔立ち。。。。ええ、私、平坦な顔をしているので。。。どぎつい化粧でもしない限り(舞台メイク?)カッコよくはなれないかも。。。しかも洋服のセンス無しです~~。

そうそう、朝のコーヒータイムに話したマダムはみんなでキーモの副作用の話なんかをしていたんだけど、タキソールの話をしていたので乳癌かと思ったら、卵巣癌なんですって。。。そうか、母もタキソールだったもんな。(後はカルボプラチンという薬だったそうな。)

そんな感じのDD状況。日頃寒いので、まだDDをしていませんが、運動もするしとにかくここに入ったらズラは脱いでいたりしています~♪誰も気にしないもの。

そうそう、Aさんに「どうしてSインストラクターの体操のDVD作らないんですか?」と聞くと、DVDを焼く為の資金がないんだそうです。。。残念!でも今企画中だそうです。

さっき、運動の所で問題定義をしていたキャリアウーマンの人に話しかけてみる。お子様は5歳7歳。おお!息子さん達、確かに若い!「お仕事も子育ても治療も偉いですねえ」なんて話していました。

「キーモの後に放射線は受けるんですか?」と聞くと
「いいえ、私、もうこれ(治療の事)5年もやっているのよ。」って。

そうか。この方の病歴、治療歴は長いのね。こういう所でAさんの言葉がいかに大事な事かが分かる。違うステージ、違う癌。彼女はサラッと

「暗い事ばっかり考えていても仕方ないものね~。」って。

尊敬します。見習わないとね♪

他にはオシャレなお母様方達の輪に入り込む。どうやらみんな睫毛の話をしている。

聞き取れなかったけど、なんだか睫毛を成長させるコスメティック商品があるらしい。

睫毛って結構早く生えて来るようだね~。4人いたうちの3人は早く睫毛が生えて来たそうです。でも私以外は羨ましい事に皆さん睫毛バッサバサ(^人^)

ああゆう睫毛をみると、私が買った付けまつ毛なんて全然薄い。。。。私がつけるととても変だったのに。。。皆さんの濃い顔立ちがうらやますぃ~。。

それから話は頭髪に発展。

1人の人が
「禿げたらさあ、みんな気を使ってくれるのは分かるんだけどさあ。。。いくら『頭の形が綺麗ね~』なんて言われたって嬉しくないよね~~」と言うと
「分かるわ~~。頭の形なんてどうでもいいから、髪の毛欲しいわよって思ったわ~」
「そうそう。それにカツラだって言うと『触らせて~~』とか言って来る人いるよね~。本当に触ろうとした友達もいて思いっきり後ずさりしちゃったわよ~。」
「ホントホント、中には『かぶらせて~!』なんて人いない?ビックリしたわよ。。。」

と。本音トーク?ここでも個人で感じる気持ちというのも千差万別なんだなあと思いました。

私は頭の形が綺麗だね、と言われてもそこまでは思わなかったの。だって治療中だから仕方ないでしょう?終わったら生えてくるし。まあ、私の場合、17歳からことあるごとに円形脱毛症にかかっていたので、ハゲに対して抵抗感はないからなんだろうな。部分的に禿げても「ああ、まただ~」って。友達にも
「ほら、10円から500円の大きさになったよ~」と見せびらかしていぐらいだからなあ。。。

ちなみに円形脱毛症もほおっておけば自然に生えてきます。

カツラ・・・買ったばっかりの時(まだ抜ける前だけど)、友達が遊びにくるとみんなでかぶって遊んで写真撮ったりしていましたっけ。。。。

私はもしかして鈍感???

さて話はインターネットの話

「昔はインターネットとか良く読んだけど、もうしないわ。」
「そうよね~。特にブログとか~。」
「あ~、あれは酷いわよね~。呼んでいてホントに暗くなる。。。」

え~~~?ええ~~~~?

そうなの???

そこで果敢に

「でもね~、そうでもないブログとかもあるわよ~。私はよく日本のブログをみているのね。だって英語出来ないし。情報は日本語でインターネットで得ているのよ。でね、友達のブロガーさんなんて放射線治療で皮膚が擦れない様にってこうやって(ポーズして)モデル歩きしようかな~とか、面白い事ばっかり書くから、ホント読んでいて楽しいよ~♪
 まあ、暗くなってしまう情報もあるかもしれないけど、自分で情報を選んで読むといいんじゃない?」
「そうねえ。。。まあ、役に立つサイトも沢山あるものね~。」
「そうね。マクミランなんて読んだりするわ~。」

ayayaさん、ここでも話題になっとりますヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノみんなウケてたよ( ´艸`)

ちなみにマクミランとはこちらのサイトで癌に関する情報が得られるサイトです。。当然英語なのであまり読まないけどねヽ(;´ω`)ノ 
http://www.macmillan.org.uk/Home.aspx

後はオーガナイズしているKさんに、「このコースの事、レディオセラピーであった人2人ぐらいに紹介しちゃったけど良かった?」と言うと
「ああ、男性が電話をかけてくれました。でもね、今回じゃなくって次回のコースに来てもらう事にしたの。なんでかって言うとまだ治療中でしょう?そうすると、他のメンバーが治療を殆ど終えているのに自分がまだだと言う事で焦らない様にね。」
「なるほど。」
「他にも色んな人がいるの。例え治療が終わっていても、子供の手前今は来れないって言う人とかね。だってやっと治療が終わって家に居る事になったのに、また木曜に定期的にどこかに行くとなると子供が不安に感じるかもしれないって仰るの。後、半年位経って子供が落ち着いたらコースに来ても差し支えないんじゃないかって。」
「色んな人がいるのね。」
「そうね。『こういう話は治療が終わったばかりではまだ受け入れられな』いって仰る人もいるし。。。本当に人それぞれなの。」

その時の状況、その時のテンションの高さで日々人間の気持ちは変わって行く。本当に繊細な事なんだなあと実感です。

こうやって色々な人と関わるのはそれはそれでとても勉強になるなあ。色んなものの考え、感じ方。そして色々と影響もあり、毎回サバイバーさんが2人ぐらい来て体験談を話してくれます。色々と考えさせられます。

こういう取り組み、是非これからもどんどん続けて欲しい。正直言うと、この試みはプライベートのこのクリニックといくつかの提携のあるクリニックの人だけが受けられるサービスです(ただなの。)

「NHSの人は?」と聞くと
「残念ながら受けられません。」との事。

世の中には多くの患者さんがいます。人に寄って受け取り方も違うけれど、こういう風に色んな考えに触れる機会でその後の生活が楽になる事ってあると思うんだ。

医療の面だけでなく、精神的な面のケア。これからはその分野がどんどん進んで欲しいなと思いました。

ブログ村に参加してみました↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

それから私事ですが~~~。日本から高校時代の親友が今日遊びに来ます。ロンドンに滞在するそうで、これから1週間、子供達が学校に行っている間にロンドンまで足を伸ばし一緒に観光すると思うので、もしかしていきなり闘病ブログが旅行ブログになる可能性大です~~~~。(←その前にちゃんと更新できなかったりして~~~(;^_^A  )

ではでは。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ぴこるる
2012年02月18日 23:05
お国柄?プライベートの病院ならではのサービス?
でも何だか為になって素敵です。特に多民族の国ならではでしょうか、、、、。
久々の友人との再会、楽しんでくださいね。ロンドン観光ブログも楽しみにしています。モチロン食べログもね。
yannchan
2012年02月21日 23:25
KSHSの会でもお話があったけれど
がんになるとあれがいいこれはダメ
これを食べろ・食べるな!!と、
いろんな情報があるけれどエビデンスがあるのは
喫煙と飲酒、そして運動とのことでした。
まあ、これはサンアントニオレポにあるので
あちらこちらで目撃するけれど。

適度に運動している人は
再発率や生存率において良い成績のようです。
走れないけれど、ちょっとづつ歩く距離を
伸ばしていこうと思ってます。

画像、美味しそうな食材ねー!!
うめちゅう
2012年02月23日 09:39
>ぴこるるさん
このコースはまだはじまったばかり見たいです。プライベートならではの試みだと思う。でも、良い事だと思う。どんどん広めていって欲しいと思います♪楽しいよ、ホント!

観光、行きまくっています。イギリスに住んで十数年、いつでもロンドン観光にも行けると思っていたけど、実はそんなに行けないのよね。。。今度ゆっくりアップするね♪
うめちゅう
2012年02月23日 09:44
>yannchanさん

そうそう!エビデンスがあるのは実は少ないんだよね。看護婦Eさんは,実はストレスもエビデンスがないって言っていました。これからそう言う話題が出て来たら、どんどん質問したいと思っています。

運動。。。意外に継続は難しいんだよね~(←これか!私の原因は!)でも『主治医に痩せたねと言わせ隊』に入る為には運動しないとダメかしら?。。。

そう言いいながら、今週も遊びまくってこの運動したのは1日だけですタイ!ああ、明日はもうコースだぁ~~。どうしよう~~!

この記事へのトラックバック