K先生の久々の検診

今日(12/14)はMr.K(Dr.の上はMrだそうです)との検診の日でした。

いきなり遅刻ヽ(;´Д`)ノ

でも電話したのでOK..

久しぶりの看護婦Caさん♡前回はホリデーだったのか会えなかったんだけど、今回は会えて嬉しいです♡

そして久しぶりのK先生!相変わらず明るい☆

K先生「元気そうだね~。調子はどう?」
私  「おかげ様で、抗がん剤も終わりました!」
Caさん「大変だったわね」
私  「いえいえ、みんな良い人で楽しかったですよ。」

先生もCaさんもニコニコ。カツラも良いよと3番目のカツラを褒められちゃった~♪

さて、K先生は
「さあ、調子はどうですか?何か聞きたいこととかありますか?」

まずは今後の話。放射線のCTでは残念ながら心臓が外側なので息を吸って止めて受ける様になる事。

「一体どれぐらいの長さなんだろうね?」
「いや~?分からないですけど。」
旦那が
「2分?」と言うと、先生は
「2分は息を止めていられないでしょう~」
と。ホント、潜水する様なものよね。。ある意味運動だわ(・Θ・;)

質問に関しては夕べ一生懸命、メモを作っておきました。

1、リンパ管侵襲のレベル
2、ポートは残すかどうか?
3、卵巣は?誰が決めるの?
4、再建の値段。
5、保険が変わるので、4月以降はNHSとなる事

それから副作用はまあ、J先生に言うとして、昔に盲腸を自然治癒したらしいと。で、抗がん剤の後半に同じ所が痛む事。その後に反対側の卵巣っぽい所も少し痛むけど(っていうか重い?)これは良いのか?という事を聞きました。

切るならK先生だろうからね。

K先生は
「盲腸がそんなに長く残るわけないから、気にしなくても良いよ。(盲腸じゃないっていうこと?)」との事。

ポートについて
「オンコロジーセンターの看護師さんが『あまり言いたくはないけれど、2、3年はポートはそのままにしておいた方が良い』っておっしゃいました。再発の事を考えてという事でしょうが。」
「いや、僕はそうは思わないなあ。もし貴女がハーセプチンでもするのなら、ポートは付けておいた方が良いけれど、もう既に抗がん剤は終わったんだから外しても良いよ。ポートは元々体に対して異物な訳だから、取ってしまった方が体にはいいと思うよ。」
とのお考え。まあ、J先生にも聞いてみよう!

卵巣は切りたい。でもいつそれをするか?NHSでも出来るのか?

後はP先生から聞いた、リンパ管侵襲。だからレディオセラピーをするという事だと分かっているけど、ly1~3のどのレベルなのかが知りたいと言いました。
「良いでしょう。お答えします。でも、その前に傷の具合を見せていただきましょう。」

と、ここで診察。全摘の胸、反対の胸、脇のリンパ両方、首回り(これはリンパだろうな、きっと)。。。その後に腹部もみました。

さっき盲腸のあたりと言ったからでしょうけれど、帝王の傷をみて、息を吸ったり吐いたりしながらお腹の辺りの触診です。

すべてOKでした。

その後にもとにもどって話の続き。

服を来て席に着くと、K先生はサラッと
「あなたのさっきの質問は3です。
さてと、卵巣の話は内視鏡手術ですが、帝王の傷もあるので内視鏡が出来るかどうかは専門の先生に聞いてみないとね。」

あ~~~~~~~~~!今先生、話を流そうとしたわね~~~~~~!

しっかり聞きました。リンパ管侵襲はly3だって。「高度」だって事ですね。はいはい、予後が悪いと。先生上手いなあγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

話の続き。。。。

卵巣手術も債券もNHSでも出来るそうです。ただ、もの凄~~~~~~~~く待つんだそうです。再建だと1年半以上?

ポートは日帰りで出来るから良いんだろうけれど。。。

再建に関しては、家の父が張り切っている事をK先生にお伝えしておきました。。再建をしたいのは家の父なんです~~(-。-;) 

結局、この3つでどれが一番のプライオリティ(重要)なのかを自分で考える事になりました。

前にも書きましたが、保険を入り直さなくてはならないってことなら,春からはNHS.その前にプライベートで出来る事があればしてしまいたい!!

もちろん、卵巣・・・だな。。。

まあとにかく、本日決める事は何もなかったんだけど、放射線が終わる2月の後半に相談をする事になりました。

今回分かったのはリンパ管侵襲のレベルと、放射線治療の後にはホルモンタブレットを始める事です。卵巣を取るのなら、注射で打つホルモン治療はしないそうです。錠剤だけで良いんだってさ♪

良かった良かった♪

最後にはK先生とCaさんにクリスマスプレゼントとカード。秘書のPさんの所に行って大まかな費用の話を聞いてきました。

再建には色々あるので何とも言えないけど、安くって2000~3000ポンド。高いと5000ポンド。(これは手術自体のお金ね。これに入院費用が加算される。)それに1泊600ポンド強の宿泊代が何日分か。だそうです。。。あ、これはあくまでも保険料無しの値段ですよ~。

ブログ村に参加してみました↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ぴこるる
2011年12月16日 09:06
うめちゅうさんのブログ読んでたら、、、、まだまだうめちゅうさんも治療に、お金と時間がかかるね~(お互い)
私の方は選択肢がないけど、うめちゅうさんは自分で選択していかなくちゃならないところがあるのが、悩ましい、、、。抗がん剤は終わってもなにかと12月は忙しそうですね。体調に気をつけてね~。
あとお互い、太らないようにがんばろう(笑)
2011年12月18日 22:11
>ぴこるるさん
ぴこるるさんも16回もあるんだもんね~~(涙)時間もお金もかかるよね~~(ノω・、) 
どれを優先させるか?ってことを考えて、他の治療との兼ね合いもあるからね。。。悩ましいです。治療に1年なんて軽くかかってしまうのね。。。
 でも、初発の治療はとても大事だって聞くのでみんなで頑張ろうね!
 12月は忙しい。。。mixiもブログもする暇がないです~~。色んな行事があり過ぎ~~!日本だとさらにお正月行事もあるものね。。無理しない様に頑張りましょうね~!
ガンダチチ
2011年12月19日 01:29
ワタスもお金が・・・諭吉が飛びまくりです(笑)

うめちゅうさんも同じですよね~

再建の5000ポンド・・・
日本でも高額ですが、イギリスも同じく高額ですね・・・

来年からいよいよ放射線スタートですね♪
寝てるだけで痛くもないけれど毎日通うのは大変・・・
頑張ってくださいねー応援しています☆

2011年12月20日 08:33
>チチちゃん
おお!諭吉!こっちはエリザベスなのよ~~。お金、次の世代になったら全部印刷し直すのかなあ?チャールズの顔よりはウィリアムの方が良いなあ。。。

再建も自前の組織を使うと高くなるみたい。入院も長引くからだって。ま、その前に放射線があるからね。放射線で皮膚が縮んじゃったら綺麗に出来ないかもしれないんでしょう?どうなるか分からないけどね。

放射線、私の場合は「息を大きく吸って止めて受ける」らしいから、まるで水泳の潜水でもしに行く様な感じかもよ(((((ノ゚⊿゚)ノく、苦しい~~、みたいな。。。

どうなる事やら。。。また報告するね!チチちゃん、終わって良かったね☆本当におめでとう♡

この記事へのトラックバック