(キーモ)11回目タキソール

さて!今日(11/15)は11回目のキーモセラピー。これが終わると後一回。

ここの看護婦さんはとても良い人達で、私はここに来るのが楽しみになってしまいました。毎回、色々な事も聞けるし。

キーモセラピーが終わるのは嬉しいけれど、ここに来れないのはとても寂しいです。

いつも通り体重を量り(今日は58.2kgとちょっと太め。)血圧、体温を測りました。

体重計った後、ウェイトレスのAさんに声をかけて「ビーズの事で聞きたい事があるから後で来て~!」って言いました。金具を金色にするか銀色にするか聞かないとね。

今日はJさん。(いつも患者さんをプリンセスという人)この方もきびきびしていて良いんだ。

ポートに針を刺して血液検査。その後には生理食塩水。今日はJさんにいろいろ聞いちゃいました。

Niからテキストが来て「ポート」を入れられる事になったと。でも、NHSではなかなか入れないんだけどなあ?で、Jさんに事情を説明したら、
「NHSは貴女の方が要求しなければポートは入れないの。でも、貴女が『入れてください』と言えば入れるのよ。」
というんです。

ふ~~ん。じゃあ、知識があればある程得をする訳なんだ。

お金があれば得をする。知識があれば得をする。。。う~ん、世の中の縮図を見た様な気がする。。。。

それから「ポートは抗がん剤が終わったらどうすれば良いと思う?」と聞くと
「私は正直言うとすぐには取らないで2、3年はそのままが良いと思う。もし・・・ごめんね、こんな事は患者さんには言いたくないけれど・・・再発した時には必要だから。」
「うんうん。私は母が卵巣癌だったしねえ。」
「そうなんだ、それじゃあね、なおさらね。」

やっぱりポートは暫くそのままの方が良いんだろうな。それで再発の恐れが無くなるまでは「セイライン」で5週間か1ヶ月に1回、注射して管の詰まりを防止するという事らしい。

その後はNiに何をアドバイスするかを考えてみた。嘔吐恐怖症の彼女には「イメンド」だな。

「イメンドってNHSで出るんですか?」
「普通は出さないわ。でも貴女が聞けば出してくれるはず。」

そ、そうなんだ。。。そう言うシステムなのね。。。。これはもう、イメンドだの白血球を戻す注射だの、とにかく知っている限りの事をNiに教えて、プライベート並みの医療を受けてもらうしかないな。

知りたがりの私は、どんどん質問。

話はグレードの話へ。私のグレードは3なんだけど、リンパに行く行かないという事よりもグレードというのは大きな目安らしい。

当たり前と言えば当たり前だけど、活発なんだものね。そりゃあ予後に影響してくるわ。リンパに行っているか行っていないかという事ももちろん関係があるんだとは思うけど、そうか、私の場合は年齢的にも(一応癌患者としては若い方?)グレードでも再発リスクはある方だと言う事か。

そして何より、母が卵巣癌であったという事。これは大きな一因だと思う。遺伝も大きな癌のリスクです。

Jさんは「遺伝を調べる血液検査をした?」と聞くので
「A.J先生はするって言っていたの。」と言うと
「そう、それはしておいた方が良いわ。」との事。

それだけ遺伝って大きいのかねえ?

そして、その話から母の話になり「卵巣癌」「子宮癌」「乳癌」は同じ系統の癌でみんなホルモンに影響されると。勿論中にはホルモンがネガティブな人もいるのでひとくくりには出来ないけれどね。

で、「乳癌は全身病って言われているけど、体の中に出来た癌と散らばり方が違うの?他の癌も浸潤癌ってあるの?」と聞くと
「もちろんあるわよ。でも癌のタイプによってなのよね。だから抗がん剤という治療法が大事なの。乳癌でもそうだけれど、全身に散らばった癌細胞、、またはあるかもしれない癌細胞をね、叩く事が出来るでしょう?でもどこの癌かで使う抗がん剤は違うわよ。今使っている抗がん剤が他のがんに効くとは限らないんだけどね。」と。

うんうん。そうだよね。それどころか効かない場合があってもおかしくないという事も頭の隅には置いておかないとね。

それでも私は抗がん剤にかけたい!効かなかったら効かなかったで仕方がないけれど、やらないよりはマシだよね。

Her2についても聞いたの。良くトリプルネガティブという言葉を聞くとネガティブなのは悪いと言うイメージになるけれど、K先生はher2がネガティブで良かったって言うんだけど?どういう事?って。

で、Jさんが言うにはHer2はネガティブの方が予後が良いんだって。DNAに関する事らしいんだけど、her2がポジティブな人は予後に影響するという事らしい。だけど今はハーセプチンがあるのでポジティブな人の予後に大きな成果であると。

という事は、再発に関わるポイントは

1、癌のグレード
2、非浸潤癌か浸潤癌か?(浸潤癌の方が再発率高い)
3、Har2がネガティブかポジティブか?
4、遺伝
5、リンパに転移していないか、しているか?
6、ホルモンがポジティブかネガティブか?
7、年齢。

等という点らしい。

私がひっかかるのは1、2、4は確実。6は曖昧、7も年ではないけど若くもない。。。まあ、そこそこの再発リスク。

ま。だからここまでフルの治療を受けているんだけどね。

でも、知る事は楽しい。いくら嫌な事でも、知らないよりは知っている方が心の準備はできる。(でも、暗い訳じゃないからね)

良い治療が受けられる今。知識を貯めておかないと、次に再発した時は確実にNHS医療なので、こっちが知識がないとコスト削減されるという事が分かった今、真剣に将来を考えないとね。うん。

母が癌で,ブログを読んで勉強して来たつもりなんだけど、実際に自分が癌になるまではどこか上っ面しか読まなかったという事なんだろうな。癌というのは奥が深い。部署によっても癌の特性が違うし、同じ乳癌にしたってそれぞれ色々な側面からの調査で、効く治療も違う。

ここまで詳細にわたって調べられてくると、原因にしたってバラエティーにとんでいると言う事になる。何か一つの事が原因ではないのだ。

原因として言われる事は

1、飲酒
2、遺伝
3、ストレス
4、食生活
5、喫煙
6、子供の有無、出産の経験?等のホルモンに関わる事項

等々。でも遺伝と飲酒と喫煙ぐらいしか、実際の所統計的に証明はされていないらしい。ストレスというものも原因だろうけれど、ストレスのかかり具合とかって人によって違って比較しにくいものなので、私の主治医はそれに付いては触れなかった。統計は統計、どんなに良い食生活をしていてもかかることもあれば、どんなに悪い生活をしていても長生きする人は長生きするのである。

1月からは放射線が25回始まる。これを被爆という人もいる。治療を拒否する人もいる。(抗がん剤もだけど)でも、統計的には放射線をする事によってそこにあるかもしれない癌細胞を殺して再発させない率は70%も増えるそうだ。

それでも再発する人は再発して、再発しない人はしないのよ。で、再発したからと言って放射線を恨むのは筋違いなのではないだろうか?自分が30%に入ってしまったって言う事なのよね。それは始めから言われている事なんだと思う。

抗がん剤もしかり。効かなかったからと言って抗がん剤が悪いと言うつもりは私はない。

「なせ私が?」の答えは「私と言う人間にそう言う因子があったから。体内の細胞レベルの話でも生活でも。」という事になるのかな?どうかこれが娘や息子(は卵巣癌&子宮癌にはならんが・・・稀にある乳癌にもかかって欲しくないなあ。)には伝わらないで欲しいな。旦那の姉も肺がんで亡くなっております。

ここでも「治療は自分の選択」なんだなあって思う。自分が勉強して自分で選んでいくしかないのね。頑張って勉強します。

さ、治療中はコンピューター、カタカタとこれを書き、途中で看護婦のBさんやRさんも遊びに来てくれたし、Aは銀色の金具を選んだのでビーズを仕上げました。

最後の方でマッサージのSさんも来ました。あはは。Sさんっていつも眠そうなの。疲れているんだろうなあ。話しながらでもたまにマッサージの手が緩み、ウトッとする瞬間を見ると心の中で爆笑しちゃうんだけどさ。

来週はさいごの抗がん剤。嬉しいのと寂しいのと両方です。うん。

早く治療が終わって、旦那と2人でラーメン&餃子を食べたよ~♪食べ過ぎ!!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

やっと日記が現在に近くなってきました。(と思ったら,もう12月になっちゃったけどさ。。。)

近い将来に保険が出なくなると分かったので、NHSのシステムが分かる機会があって本当に良かった。
・・・・知識があって,薬の名前が分かれば高くても出してくれる(上限はあるって聞いたけど)って、なんかずるいよなあ,病気の事知らない人に取っては。病名を宣告されてすぐなんて、それを受け止めるのが精一杯で熟知するなんて事は出来ないものねえ。

裏を返せば勉強して薬の事とか知っていると有利になるという事。ネットを使ってでも,経験者に聞いてでも調べるのが一番という事なのね。。。。

そうそう、
「なんか(キーモじゃないよ!!皆に会えないのが)寂しいなあ」と言ったら
「そんな事言わないの。でもね、フラッシュしに来るんだから,その時に会えるわよ~!」ってJさんは言ってくれました。

なんか嬉しいよね、こんな一言でも。落ち込んでいる患者さんなんかだったら些細な事が引っかかったりするものね。医療に携わる人達はそれだけでも凄いなって思うけれど,こうやって患者さんの精神面も考えてくれる医療スタッフに会うと心底尊敬します。


ブログ村に参加してみました↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぴこるる
2011年12月02日 22:31
ポチする所が大きいパンダさんになりましたね~
かわいいです、凝ってますね~
ベッド(お布団)は手作りですよね♥
それから、乳癌って実は複雑で、なった最初は色々聞いても理解しづらい所がありますよね~。
2011年12月03日 03:10
>ぴこるるさん
このお布団は学校の宿題の「縫いぐるみのお布団をデザインして作る』で娘が作ったものです♪親バカだから載せちゃった( ´艸`)
病気はなってみないと分からない所があるよね。乳癌は色々なタイプがあるんだって、ほんと最近分かったんですよ~。何事も勉強ねえ。。。

この記事へのトラックバック