(キーモ)4回目タキソール

今日(9/27)は抗がん剤の日!

最近、流石に薬がたまってきているせいか、眠かったりダラダラしたりする日が多いです。(怠け病?)

昨日(9/26)は友人Sがもうすぐ下のお子さんの受験等で日本に帰国になるので、忙しくなる前にランチでもって誘ってくれたので、友人Yと豪勢にランチに出かけました。

最近、朝は起きれずに旦那に子供を送り出してもらい、寝ているのに・・・楽しくランチしちゃって申し訳ない限りだわ(←なんて口先だけ言って、それでも出かける私)

とっても楽しかったけどやっぱり疲れちゃった。2人と別れてからは娘の学校のある駅まで地下鉄で行って、車を拾って運転して娘を迎えに行く。ご飯を食べると下痢になる私。やっぱりお腹痛いって。。。

昨日は早く寝たのに、それでも今日もまた寝坊そろそろ薬がたまってきたかね。

でも元気よくキーモに出かけました。旦那が送ってくれて、旦那は仕事があるので、駐車券を貰ってさよなら(そう、駐車券だけはしっかり貰っています。)

私は受付をすませ、時間が来たらキーモのお部屋へ~。

いつも通り看護婦さんがやってきてまずは恐怖の体重測定。57.8kg。。よかった。前は58.4kg。うん、なんとか。(思いっきり体重をさらしています。。。抗がん剤前は54kgか55kgぐらいだったと思う。最高は59.8kgまでいきますた。。)

実は今回日曜日にいきなり右足の後ろにできものが出来て痒かったんだけど、その事を言うと、
「ちょっと見せて」と見せる事に。 (写真は日曜当日のもの)

画像


画像


実は今朝方、弁慶の泣き所の後ろにもかゆみと湿疹ができたけど、今は引いている。(上の方も引いています)なので心配はしていないんだけど。

看護士のJoさんも来てみてくれたんだけど
「コレは副作用じゃないなあ。どっちかって言うと虫?」
「え?虫」
「ダニとかさ~」

・・・そりゃあ、家は汚いよ。うん。でも片足だけってあり得ないでしょう?

で、後から今回から地下の担当医になったR先生も来て話をしました。でも先生は「アトピーじゃないの?」って。

前に皮膚科にも行ったし、薬もあるので今回は様子見。ま、私は気にしていないのでいいかって言う事で。

R先生にも言ったけど、抗がん剤を入れてるんだもの、副作用がない分けないじゃん。その副作用が予測より楽なんだから良しとしなきゃ。はっきり言って人間、悪い方に考えたらキリはない。そんな事にとらわれている場合じゃないもんね。

さて、その後はいつも通りの治療。

ウェイトレスのAさんとも楽しいおしゃべり。娘のセカンダリーの受験の話をすると、Aさんのお嬢ちゃんもセカンダリーでは母国語のスペイン語もやっているそうだ。早い時期にGCSEを取ったそうで
「でもさ、話せるんだもの、当たり前よね~。」と
「日本語、家の子供は受けられるかしら?」
「大丈夫よ~」
「でも日本語はGCSEとして認められないんだって、家の学校。」
「そんなのおかしいわ~。幾ら半分母国語でも他の言葉が出来るって凄い事じゃない?」
「そうだよねえ」

なんて話していました(*^o^)乂(^-^*)

ホントにおしゃべりな患者なんです、私。。。

薬を投与。タキソールは点滴が殆どなのでFECと違って看護婦さん達とおしゃべりする時間はありません。それでもたまに点滴を変えてくれるときなんかにおしゃべり。

この日は丁度、友人の日記で話題になっていた「子宮頸癌ワクチンのリスク」を読んでいたので、早速点滴を変えにきた看護師Joを捕まえました。

「ねえ、子宮頸癌ワクチンのことって知ってるでしょう?」
「もちろん!申し込みはね、GPにいってね、」
「あ、違うの。日本の友達と話しているんだけどさ。。。こっちでもあれを打ったから死亡した子がいるって言うニュースがあったんじゃない?あれは怖いの?そう言うリスクってあるの?」
「ないない!あんなの騒いでいても本当はワクチンのせいで死亡したかどうかも分からないんだよ?たまたまで、あれが原因で亡くなった訳じゃないんだよ。元々別に体に問題があったはずだよ。」
「じゃあ、受けた方が良い?」
「僕はそう思うよ。」

との事。そうだよねえ、死亡のリスクより、癌にならないリスクの方がうんと高いものねえ。

そう言えば似た様な事があったなあ。こっちでは子供の予防接収をまとめて受けます。

2ヶ月と3ヶ月と4ヶ月の時に
ジフテリア(Diphtteria)、破傷風(Tetanus)、百日咳(Whooping Cough)、ポリオ=小児まひ(Polio)、Hib(下記参照)
http://ja.wikipedia.org/wiki/Hib

をして、
12~18ヶ月の時に
はしか(Measles)、おたふく風邪(Mumps)、風疹(Rubella)=これがいわゆるMMRと呼ばれるもの。

そして3~5歳の時に
ジフテリア(Diphtteria)、破傷風(Tetanus)、ポリオ=小児まひ(Polio)、
MMR

10~14歳の希望者のみにBCG

15~18歳の時に
破傷風(Tetanus)、ポリオ=小児まひ(Polio)、ジフテリア(Low Dose Diphtheria)

だそうです。

それで、息子の小さかった頃、このMMRを受けると自閉症になるリスクがあるという話がありました。それを聞いたお母さん達は、結構MMRをやめる人が続出したそうです。

実際、私の友達もやめました。「子供の為に一切のリスクを負いたくない」と。

でもはしかは死に至る病ではないからね、それは良いんじゃない?私も麻疹にかかってよ、って思います。でも癌についてのワクチンならどうなんだろう?

最近のイギリスではMMR騒ぎは無責任にメディアが煽ったとされています。

http://smc-japan.org/wordpress/wp-content/uploads/2011/04/MMR-SMCtrans-v22.pdf

結局の所、答えなんてでないんだもの。自分の選択でしかないんだと思う。

私は受けさせました。気にしなかったし、子供達は大丈夫でした。前々問題無し。

息子は変な奴だけど、これがMMRとは思わない。どっちかって言うと滲出性中耳炎のせいで人の話を聞かないというのはあるけどさ。。。(-。-;)

今回もそうなんだと思う。自分で選択するしかないよね。家は娘には早い話だけれど、時が来たら、出来る事ならワクチンは考えたい。

さて、治療は着々と進みました。旦那に迎えにきてもらい、娘を拾って帰り、娘はレッスン。息子もレッスン。 (昨今の子は忙しい)

この日は余りにも息子がアホで、先生からお叱りを受けました。

怒りのあまり、そして副作用の為に一晩眠れなくなっちゃったよ。

ああ、やってられない。。。ストレス貯めちゃイケナイッつうのにヾ(。`Д´。)ノ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

この頃から分からない事を色んな人に質問する様になりました。すると、結構良いじゃん。勉強になる、うん。最近は「何か次の週に聞きたい事ってないかしら?」と自分で質問を用意する始末。でも、通っている間でないとこんなチャンスないものね~。

ブログ村に参加してみました↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぴこるる
2011年11月17日 10:48
まあ、立派な発疹!!痒そう~~。
子宮頸がんワクチンはうちの娘も中学三年の時に受けました。半年かけて三回注射でした。当時は自費の市町村もあるのに、我が市ではちょうど無料になったタイミングでいそいで受けさせましたよ。(自費だと3回で5万以上したんで
す。)
自分の病気の事、子供の予防接種の事、疑問な事はどんどん質問して知識を得るべきだよね。今はネットという、便利なものもあるから勉強しやすいけど。知識を得る事によって家族の健康を守る事にもつながるよね。
2011年11月17日 18:00
>ぴこるるさん
この発疹、すぐに引いたんだよ~。初日だけ痛痒かったけど。。。絶対「ダニ」じゃないよね~!!
子宮癌ワクチンで、日本で気にされている事は「不妊症」って後で友人に聞いたの。でも、こっちで不妊症に関しては一般では話題になっていないらしいんです。(旦那の話だけど)正しい情報を探すのは大変だね。
でも5万円!!!ビックリ!!

この記事へのトラックバック

  • プラダ メンズ

    Excerpt: (キーモ)4回目タキソール うめの乳癌日記/ウェブリブログ Weblog: プラダ メンズ racked: 2013-07-05 17:18
  • VISVIM 通販

    Excerpt: (キーモ)4回目タキソール うめの乳癌日記/ウェブリブログ Weblog: VISVIM 通販 racked: 2013-07-08 14:55
  • エアマックス 2013

    Excerpt: (キーモ)4回目タキソール うめの乳癌日記/ウェブリブログ Weblog: エアマックス 2013 racked: 2013-07-08 16:44
  • エアマックス 95

    Excerpt: (キーモ)4回目タキソール うめの乳癌日記/ウェブリブログ Weblog: エアマックス 95 racked: 2013-07-09 04:34