(キーモ)第2回タキソール

9/6はウィークリー・タキソールの2回目でした~。病院に行く直前になって友人から電話あり。少し遅れちゃった。

この日はJ先生との問診は無し。これからは1ヶ月に1回の割合でJ先生に会い、後の3回は直接キーモ室に行って抗がん剤治療で良いのです。

ただ、お支払いだけは会社の保険関係なので私の個人のお金ではてきないので、こればかりは旦那にお願いするしかありません。(そういう事、出来ません。英語だし。全部旦那任せデス。だって間違えたらトンデモナイことになるもんね~~。)なので今までは毎回旦那についてきてもらう事が多かったんです。面倒くさいよね、そう言う所。

10分遅れぐらいで入って、今回は旦那に先払いをお願いする事にしました。と言うのはこの日のアポイントは午後2時。なので娘のお迎えが間に合わない。(こっちは11歳までは親が学校近くまでは迎えに行くのが常識)しかも火曜日は娘はすぐに算数の家庭教師の先生があるのです。

だから今回は初めて自分1人でバスや電車で自宅に帰らなくてはなりません。ドキドキ 💔(って小学生かい!って突っ込んどきます。)

さて旦那と別れてキーモのお部屋へ。

さて、取りあえずトイレに行っておこうかな~っと。とトイレに行って帰ってくると、看護婦のKさんが
「ほらほら~~、体重計っちゃおっか~」と言うので
「あ~、鍵とか取らないと~(少しでも軽くしないと!!)」と言うと
「そう、じゃあ取ってきて~」と言って他の患者さんの所に行ってしまった。

こっちはね、靴履いたまま体重計に乗るんですよ、みんな。まあ、生活習慣が違うものね。家の中だってみんなベットに上がるまで靴を履きっぱなしの人だっているぐらいだからね。ま、家は玄関で靴を脱ぐ派なので、体重計にも靴脱いで乗りますけど。(でないと体重が増える一方ぢゃない!)

私は鍵やスイスアーミーナイフや携帯を取って鞄の中に入れて、キーモ室の角に置いてある体重計の所に行きました。あ、勿論カツラも取って。

ここは抗がん剤のセンターだから、皆癌なんだもんね。なんかもう禿でウロウロとか気にしなくなっちゃった。だって禿の人、多いから。(でも抗がん剤によっては禿げないものもあるんだけどね)

あっ、でも勿論体重計るとき以外はコットンの帽子をかぶっていますよ~。オンコロジーセンターにいらっしゃる方で乳癌かな?って思う方(で髪のない方)はカツラを被らずにスカーフを巻いたり、オシャレな帽子だけという方も結構いるんです。私は普通はカツラだけど、電車やバスとかでスカーフに下に髪がないのかも?と思われる方は、なんか気になる様になりました。(お仲間?)

今回は1週間下痢だったんだから、絶対に痩せているはず ( ̄∀ ̄)ゞ 

Kさんはまだ他の患者さんと話しているので、こっそり自分で体重計に乗ってみる。

がっび~~~ん痩せていないし。。。 \(*`∧´)/

それで一回体重計をおりて考える。。。 ( ̄^ ̄) 

そうなのよ、下着で計る訳じゃないから、Gパンの重さも股引の重さも入ってしまう。(今、体温調整が出来ない所に下痢なので、一応モモヒキを履いています)

おもむろにベルトを外す私。。。いや、気休めだけど。ベルトを横の椅子に置き。再度挑戦

やった~!0.2kg減ったぞ~ γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

と、後ろから笑い声が・・・。
「ねえ、そのベルトで体重減ったの?」
と笑いながら後ろの席でキーモを受けているおじさんが言いました。

「少しは減りましたよ~~0.2kgぐらい」
「そうかい。僕はそれぐらいじゃあ変わらないかと思ったよ。」
「もうねえ、キーモセラピーをしたら痩せられる、って思っていたのに5kgも太ったのよ~~。あ、アタシ、乳癌だからFECって言うのだったんだけど。」
「それってステロイドが入っているんじゃないの~~。ステロイドは太るんだよね~。」
「そうなんだ~~。きゃ~~、ダイエットしなくっちゃ~~」

なんて知らないおじさんにも笑われていました (^▽^;) 

その後は自分の椅子に戻ってコンピューターを開いたりしていました。

Kさんが来てポートに針を刺します。その時に先週の副作用に着いて話すと、アドバイスをくれるんです。 
先週は一切薬を飲まなくて済んだの。吐き気はないから吐き気止めは使わなかったし、お腹も死ぬ程痛い訳じゃないからブスコパンも飲まずにいたし、関節痛の薬も飲む程じゃないかな?って飲まなかったし。

副作用は下痢。そして腰痛。ちょっと関節痛めいたもの?手足がジンジンぐらい?後は倦怠感ぐらい?

でもKさんは
「腰痛は関節痛の一種かもしれないから薬を飲むといいし、お腹も下痢止めが普通の薬局にあるからそれを使うと良いよ。でもね、1錠だけね。沢山飲んじゃダメよ~」
と言うので
「じゃあ、薬の名前教えてね」
「後で書いてあげる」
という事になりました。

それからはポートに針を刺してそこから血を採って血液検査に回します。そしてその間に生理食塩水を点滴。

吐き気止めだのナンダのを入れてから最後にタキソール。そして生理食塩水でフィニッシュ!

この間はどっかり歯医者の椅子に座って、ウィーンウィーンと楽ーな体制にして、ゆっくりコンピューターでmixi見たり、ブログみたり、等々。

途中、トイレに1回。点滴をカラカラしながら。本当にこの抗がん剤はトイレに行きたくなるなあ。。。

オンコロジーセンターはプライベートなのでサービスがいいんです。カフェ専門のスタッフがいて、いつも必ずピッチャーにお水を持ってきてくれた上、
「何が飲みたいですか?コーヒー?紅茶?ジュース?」と聞いてくれるんです。更にお昼ぐらいの時間帯では
「お腹空いた?サンドイッチでも持ってきましょうか?」と。。。

実際、これが料金に加算されているかどうかは旦那には確認していないんだけど、多分サービスかな。。

そのスタッフのうち1人のAさん、前に私がビーズをしていたのをしっかり覚えていて、
「今日はどんな作品を作るの~?」と興味津々よって来ました。
「えへへ、今日はコンピューターにしちゃった。だってタキソールって眠くなったりしちゃうからねえ。」
「そうなんだ~」・・・と、ちょっと残念そう。。。

Kさんは週末に知り合いの結婚式に参加して、次の日は誕生日だったんだそうな。。。なんか次回はプレゼントでも持っていくかなあ彼女はてきぱきと働くよ、ほんと。

そして、違う看護士さんと看護婦さんも登場。どうやらKさんの上がりの時間らしい

「今日はこれで帰るね!私、これからホリデーなの。暫く会えないと思うけど、ごめんね。」
「ううん。ゆっくりしてきてね!楽しいホリデーをね~」
と言って、Kさんは颯爽と帰っていきました。どうかゆっくりしてくださいな~。日頃、一生懸命患者さんに尽くしているんだものね。

でも後になって薬の名前を聞くのを忘れた事に気が付きました。ま、でもそんなにシリアスな訳じゃないから(だって旅行から帰ってきた後の下痢に比べたら、なんでもないって感じ)次回で良いや。それまでに止まるかもしてないしね。

その後は違う看護婦さんがやってくれました。この日は薬も無くって(使っていないから)終わった後はすんなりと帰る事が出来ました。

ああ、でも10月の予定を決めてもらったんだ。10月は旦那が日本からのお客さんの接待で、忙しくなるので、仕方がないから自分で抗がん剤治療や子供の送り迎えをしなくてはならないんです。真面目に、いま旦那にどれだけ負担をかけてるかという事が分かるなあ。

そう思うと「自立」しないとな~(って、私は高校生か?!って思うけどさ)って思いました。あんまり甘えないで生活しないとなあ。。

最近の旦那は、碌々ビールも飲めずにソファーに座るとばったんキューと寝てしまいます反面、今までビール飲み過ぎの感もあったので、健康にはいいのかもしれないとか思っていますケド。。。

帰りは初めて公共機関を使って帰宅。このタキソール、打った後は12時間は運転できません。なので、お腹が壊れようと何しようとバスと電車に乗らないと行けないのよね~~。 病院からは1時間かかるんです。

私はこのタキソールの後は下痢します。FECの下痢よりも酷いかな。なのでその点だけ緊張~~(この年で漏らすっていうのは・・・シャレにならないもんね。。)

が、今回はぜんぜん大丈夫でした無事に家の近所の駅に付き、旦那が車で迎えにきてくれました。

それからがまた大変。娘の習い事が7時過ぎ頃から、息子の習い事のは8時から(7時半過ぎに出発)。私はお腹の事があるので息子の習い事のほうに行けない。娘と家にいて、息子は旦那と一緒です。。。

これが精神的に良いような悪いような・・・。いつもは息子にくっついていく事が多いんです。息子は大ボケなので忘れ物だのボケた対応だのしないかと心配になるからね。でも行かなきゃ行かないで精神的ダメージはないんだけど、あんまり行かないとちゃんとやっているんだかどうだかという事が心配になるし。。。大ボケな息子を持つと苦労します。 娘の方が3つも下なのにちゃんとしてるのよ。

本当にねえ。。でもこの調子だと、冬まで行けそうにないかもしれないなあ。。。それも困る。。。

それから、夜。ビックリしたのは手足が一晩中痺れっぱなしで一睡も出来ませんでした。1回目ではそこまで酷くなかったのになあ。。。

FECの血管痛とは違うのよ。きっとあっちの方が体には負担?だったろうけれど、痺れっていうのも不思議な感じです

ほら、間違えて手を体の下にして寝ちゃうと痺れるでしょう?後は正座の後の痺れ?あれが軽くなった状態(?)が一晩中。。。痛くないんだけど、うざった~~い!!とうとう5時頃まで寝れませんでした。次の日の朝は本当は手術してくれたK先生の方の検診があったのに、すっかり忘れて寝ちゃったよzzZZZ

旦那が電話して延期してもらいました。抗がん剤投与中は多めに見てくれます。

まあ、こんな感じでウィークリーの抗がん剤の副作用、まだ読めていません。でも元気は元気です!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

タキソールは副作用自体は全然軽いって思うんです。でも、ウザったくて眠れないとは思いませんでした。意外な落とし穴だったなあ~。

この頃はまだ、打ち始めだったからなあ。まだ薬が貯まっていない感じでしたよ~!ウィークリーって・・・改めて考えてみると長いよな。。。。現在もまだ終わっていないんですよ~~σ(^_^;)もう11月なのになあ。。。


ブログ村に参加してみました↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック