2回目FECと副作用1週目

6/23

学校対抗の区のスポーツ・デイがありました。例年のごとく60m走で娘は選ばれました。旦那は本当は出張に行くと言っていたのに、娘のこととなると目がくらみ、はい、出張を後回しにして「子供運送係」を買って出ました。12時頃に学校に行き、クラスメイトのJaちゃんと娘(本当はもう1人乗せるはずが、お父さんがやっぱり張り切って来たとかで、彼は自分の車で行きました)を乗せて、区の運動場へと行きました。

このスポーツ大会(?)は各学校から数人ずつ選ばれて競う物です。なので選手に選ばれた子供の親が(しかも来れる人が)いるだけです。家の学校のお母様達はお仕事している人が多いの。私は英語もできないので働こうにもなんにもできないんだけど・・・(≧▽≦) ;

それでもどの学校の親も声援を送りますγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ
うちの旦那なんてビデオを撮るのに夢中で「アナタ、そんなとこまで入っていいの?」みたいな所まで行って取ってるし。。。(-。-;)

そんな中で嬉しかった事があったの。レセプション(4、5歳)で同じクラスだったB君はフットボールも上手く、運動神経のいい子です。今回も選手だったのね。ママのMi、その後は久しく話をしたりする機会がなくジュニア(高学年部3年から6年生)に上がりました。

私に
「How are you?」
「Fine.....n~,well actually I had・・・」
「Don't say anything, I know and I had the same situation 2years ago」
と!!知らなかった!!まあ状況を説明して、向こうも心配してくれて、ポートの傷の見せ合いなんてしちゃって・・・。 彼女はとても親身になってくれて、最後には「泣きたくなる事があったらいつでも私の所に来て!!ね!!」と言ってくれました。これは低学年部の校長先生も同じこと言ってくれたの。今、私よりも4ヶ月前に見つかったHeもそう言っていたし。。。

私は自分が運が良いと思っているので泣くことは無いんだけど、こういう心温まる言葉の方に感動してしまいます。人を思いやるこことって素晴らしいね。だってみんな、自分だって苦しんだはずだろうに。再発にも怯えているだろうし。本当に優しいと思いましたよ ☆

私もそうありたいと思います。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*


6月28日

6月28日は2回目のFECの日でした。 12:30からJ先生との問診。

息子が学校のキャンプでいないから娘を学校に送るだけだったはずなんだけど娘がお腹の風邪(なのか?)に見舞われた為に、予定も変わりました。

本当は先生との話では1人では行きたくないのよね。英語が出来ないからさ。でも仕方ないよね、そうも言っていられないのと、手術の話と違って今回は初めての事をする訳ではないので「ま、いいっか」と思えました。

私だけ下ろしてもらって(家に帰る時間はないと見た旦那)娘と旦那はスタバでコンピューター・・・旦那はもちろん仕事です。

さて、J先生はいつものごとくニコニコ
「こんにちは~!今日は娘がこれこれこういう事情なので1人で来ました!』
「あら~、貴女のヘアースタイル、いいじゃな~い」
「そうですか~。実はもう一つあるんですよ~。後は友達に『レディー・ガーガー見たいのを買えば』なんて言われていますよ~。」
「あははは。それは是非見たいわ~。次の診察には絶対冠って来てね~」

・・・そうか、買わなきゃ駄目か~・・・(;^ω^A

明るいです。それから、前回の副作用に関して話しました。先生のテーブルはタッチ式のコンピューターになっていて、話しながらぽんぽんタッチして私の情報を出してくるのね。

話しながら「そうねえ、じゃあ少し量を変えてみるわね~」といってあの一番強い『赤い奴』を減らしてくれました。

楽しい談話(?)の後には旦那のいるスタバに向かいました。あいにくの雨。皆、傘なんかささないでバックや新聞を頭にテケテケ歩いています。でもこの国では結構こんな光景は当たり前に見られます。

この頃、チャリティーイベントの企画に関わっていたので、電話ラッシュ。。。合間にご飯をつまみました。

2時だったはずが2時半になったので少しゆっくり出来たんだけど、雨は豪雨に変わったので旦那が車で送ってくれました。旦那も場所を変わりたかったみたいだし。

2時半には着いたのに、待つは待つは。。。血液検査を先にするのね。それが1時間ぐらいで出来るんだけど、今回はそれもせずに応接室で待っていました。3時近くになってやっと下の部屋に行きました。

体重は3kgも増えてたよ (`ヘ´#)

今回はフィリピンの看護婦さん。(名前が覚えられなかった!)お母さんは歌手で日本でも歌っていたんだって大のキィティーファンで、いつかキティーランドに行く為に日本に行きたいと言っていました。

お子さんがいて(息子と娘と同じぐらい)1年程、フィリピンで暮らしていて、もうすぐイギリスに帰ってくるんだって。みんな自立しているなあ。。。家では出来ないなあ。。

今度、キティーグッズがあったら持っていってあげようっと(´∀`)

2:50ぐらいにスタート

この日はポートに針を入れたらすぐにそこから採血。で、これから1時間ぐらい待ちました~。その後に吐き気止めを飲んで、それからさらに1時間待ち。。。。

1時間前に吐き気止め、Aprepitant Capsule 125mgを飲む。
食塩水を点滴

待ち時間にマッサージをしてもらう(今回はただです)

制吐剤など。
Dexamethasone 8mg   (ステロイド系抗炎症薬)
Kytril(Granisetron) 1mg (制吐剤)
Aprepitant 125mg   (制吐剤)

抗がん剤。
エピルビシン 120mg 注射にて注入(以前は145mg)
5FU     975mg 注射にて注入
シクロフォスファミド 980mg 点滴にて注入

この間に、この間言っていたタダでしてくれるマッサージをお願いしました。今回は足をお願いしたんだ~。オイルマッサージみたいにものなので、指圧ほどツボには入らないけど、気持ちはよかったよ~。

さて、その後に抗がん剤。なんか、待っている間の方が長くって抗がん剤はあっという間に打てちゃうのよね~。結局点滴は1つだけ。なので後は看護婦さんと話をしているといった状態です。勿論、食塩水を点滴するのでそれも時間がかかるけど、大したことないものね。

看護婦さんと話していて
「ねえ、わさびって知っている?」
「知っているわ~」
「あれを食べるとツーンて来るでしょう?抗がん剤の終わりごろに鼻の奥と頭の裏がわさびでつ~~んって感じがするんだよ~。」
「ああ、皆さんそうみたいですね」
「なんか、わさびなんて面白いね」
「あははは」
そうか、わさびツーンはみんななるんだ~。笑える~。

しかし、この日は前の人が送れたのが仇となって、終わったのが6時頃になってしまいました。娘の習い事、1つキャンセル。。。あ~あ。。。。

♪副作用♪

☆当日、夜。

帰りの車の中、ウトウトと寝てしまいましたが、これは前日にアメリカから遊びにきていて泊まって行っ
た友人Chと4時近くまで話し込んだからか?分からん。

そうそう、Chってサイエンティストなんだけど、抗がん剤でアトピーが治ったって話をしたら
「抗がん剤って悪い細胞の方に行く様な性質があるんだよね。だからじゃない?」
なんて言っていました。そうなのかなあ?良く「良い細胞も殺す」って聞くけど、どんな風に作用するのかなあと思っていたので、ちょっと気になりました、この台詞は。(かといって難しい事を言われても分かんないけどさ(+_+))

ま、J先生もそう言っていたし、いっか~。

(追記:後日・・・って、今日だけど=只今タキソール投与中=看護婦さんBaに聞きました。と、抗がん剤って細胞が分割(?)する所に向かう性質なんですって。だから、いい細胞でも分割しているとそれで殺されるってことかしら???でもアトピーに関しては投与したステロイド剤の可能性もあるとの事です!成る程納得。。。いろいろ詳しい事を教えてくれたけど、いかんせん用語が難しい。。。知らない単語がいっぱいよ~~)

前回と違ってあまりつわりは無い。不思議。当日はDompreidone Tabblet 10mgX2錠を夕食前と10時に2回取る。

夕方少し寒いかな?と思い、腰にうっすらと痛み。でも大した事は無い。たまに背中にゾクゾク感。うん。これも大したことない。

☆当日夜中

相変わらず血管がビンビン。でもこの間程ではないような気がする。今回は足というよりも手の方が強く感じた。

お○っこも夜中に3回ぐらいは行きました。

☆29日の水曜

いや、この間程の吐き気が無い。薬が効いているのか、とにかくムカムカが少ない。薬も定期で飲んでいる。タイマーをかけたのは正解です。それでないと薬の時間を忘れちゃうのよ~~~ヽ(;´ω`)ノ

娘も具合が悪かったので、娘の面倒も見ながらだけど、体は元気でした。体温が低いかな。朝は34.9度。

たまに背筋にゾクゾク感。でも昼ご飯も作り、片付けも洗濯(でも干し忘れ)もした。更に娘の先生の為の夕食等も作りました。

今回はなぜか昔作った右腕の傷(3cmぐらい?3針塗った傷)の近くがピリピリしていました。やっぱり右手のアトピーも治まりつつあります。

後半、白血球減少なのかふらついてきました。が、先週程では無し。

6時半頃に注射を打つ。しかし、実は冷蔵庫に入れなきゃ行けなかったのを忘れていました。旦那にお願いして病院に聞いてみたら「3日ぐらいならOK」との事で、そのまま注射しちゃた。ちなみに友達と電話しながらね。。。f^_^;

その後に先週の1回目には無かった服作用の骨痛が少しだけ。

そんな感じ。今日は2l飲めましたジュースばっかりで太るな。。。

☆30日

午前中は前よりは元気。
吐き気も無し。

心臓に負担がかかって入るのは分かるけど、前回ほどではなし。

でも午後に少し眠くなって寝る。少しだけ状態が悪くなって来たかな。。。?

それでも先週よりはまし。こういう時に限って忙しいです。参ったな。

☆1日

なんだかんだいって子供の監視役のボランティアだったので9時半からずっと外にいました。ムカムカ感が少しあるだけ。朝ご飯は食べられず。でもまあ、大丈夫でした。

腰が少し痛かったかな?後は少し下痢。(これは娘から貰った菌かもしれないけれど)

発表会企画者へのみんなからのプレゼントを買いにいく間、早くは歩けなかった。心臓に負担という感じ。

帰ってからは流石に疲れました。寝たzzzZZZ

☆2日

土曜教室だったし、サマーフェアーの為に少しでも寿司を作る為に6時半に起きて作りました。きっちりと作って疲れたけど前回のようなフラフラ感はありませんでした。

軽い胸焼けって感じ。

下痢は少し。

途中にとっても眠くなる。でもなぜか胸が締め付けられると言おうかバクバクする瞬間があった。少しビビる。

疲れた。睡眠不足気味

☆3日

発表会当日。結構あちこちで行動する。朝から動き回る。

夜中まで頑張る。

☆4日

寝ました。旦那&子供達、ゴメン。なんもしませんでした。ハイ。

でも、まだ眠い。。。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

とまあ、2週目は1週目よりも全然楽でした。
慣れてきたのもあるしね(*^o^)乂(^-^*)
看護婦さん&看護士さん、みんな良い人でおしゃべりが楽しいわ(ノ^^)八(^^ )ノ
変わり者と言われるかもしれないけれど、結構楽しいです♪通院(*^-^)b


ブログ村に参加してみました↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぴこるる
2011年10月12日 08:07
楽しく通院出来ているって、すばらしいです。
この調子でサクサク終了していくといいですね!
同じ病気のママ友さんが見つかり、それも心強いですね。
忙しいのもそれはそれで大変ですが、気が紛れるというのもありますかね。残りのタキソールも体調崩さず頑張れ~!
2011年10月12日 19:38
ぴこるるさん
なんかね、病院の皆さん、明るいから(*^o^*)
話に付き合ってくれるしさ。(いや、忙しそうなら邪魔しないけどね)質問とかにも答えてくれるのでとても勉強になります。
ママ友さんの話は全然知らなかったの。こっちでもあんまり人には言わないんだよ。べらべらと
「私乳癌になっちゃった~♪みんなもちゃんと検査に行ってね~!」なんて私みたいにおおっぴらに話しているのは珍しいらしい。。。(^^ゞ
でもね、検査には行った方が良いよね~。
タキソール・・・副作用が出たり無くなったりと、パターンが掴めません。FECよりは軽いんだけどね~~♪がんばりま~す!ありがとう!

この記事へのトラックバック