FEC 第一回目 その2

夜中の事です。体中の血管がピリピリし始めてきました。おお~~!薬がちゃんと体中を駆け巡っているのね~~(ノ^^)八(^^ )ノ

うんと痛い訳じゃないの。本当にピリピリ痺れる感じなんです。寝るときは体温は低下しているような気がした。寒かったのね。。。

なので毛布と布団をかけて寝ていました。ところが、このキターって感じのときは体が汗をかいていたような気がします。

血管を通って全身に回っているって思ったのは、例えば手が痺れる、そして足先も痺れる(ドクンドクンと脈打つ感じ)心臓もなんだか熱い?ドキドキ、そして軽いピリピリ?

1回目に起きた時に時計をみるとまだ2;38。おお。とりあえずトイレにも行ってみました。(お漏らししない様にね。。。まあ、あれはオンコロジストのたとえだったと思うけど)まあ、水を沢山飲んでいるしね。

それからまた寝て、しばらくするとまた同じ様にドクドクと血液が回って熱くなる感じがします。また夢うつつで「ふんふん、FEC君達が頑張っているなあo(^^o)(o^^)o」とふと、毛細血管に入るときも感じるのかなあ?と考えたりして。

と言うのは、私が「皮膚アトピーがある」と言うとオンコロジストは「直るかもよ~」って言うの。皮膚の方までいく為には普通の血管からは長い道のりなのかねえ?でも、その反面、血が体中に酸素を配っているんだから、隅々まで毎日いっているはずなんだけどね。その抗がん剤が、どれぐらいの割合で体中に回るのかが今ひとつ分かっていないから、謎は深まるばかり。。。 (なんてくだらない事を考えていました(;^ω^A)

だって抗がん剤が血管から他の組織に浸透する時に、抗がん剤の固まりが毛細血管のは入れないような大きさなのか?それともそういう事は関係ないのか?

なんか誰か分かりやすくCGでプログラムでも作ってくれないかしらね~『抗がん剤の旅』とか言って♪

そんなこんなで合計3回ぐらいは目が覚めたかなあ。でもトイレは2回、そして枕元の水を飲む・・・流石に睡眠の途中ではタポタポまでは無理だけどさ(爆)

こんな感じで、確かに体に影響が来ています。まあ元気ピンピンと言う感じではないんだけど、休んでいられるのなら大した事ではありません。(←こう言っていられるのも、家族や友人の協力の下です。特に旦那には頭が上がりません。)それよりも「ああ薬が体に回っているんだo(^^o)(o^^)o」という方が嬉しいかな。何しろ、目に見えない、そしてなんの症状も無い悪性細胞を叩くには、エビデンスのある方法を試す意外には無いんだもの。これが必ず効くとは思っていません。もしかしたら高価な治療の甲斐無く、再発、もしくは他の場所に癌が出来るかもしれないけれど、分かりもしない未来の事に怯えた所で何になるんだろうと思うから、今はするべき事に喜びを見いだして頑張るべきでしょう\(^_^)/

そんな訳で薬が体全体に回っていると言うのは良い事です!頑張れ、薬(*^-^)b

このFECの後にはタキソールは12クール待っています。(週1です。12週続けての投与だと思う。終わるのは11月ねえ)

*************************************

さて、抗がん剤を打ってもらった時に看護婦さんからされた話を。。。。

注射で打ってもらっている間、してはいけない事、しても良い事なんかを話していました。J先生は「ワインも飲んでいいのよ~」なんて仰っていたからビックリしたというと、
「う~ん、私は勧めないけどね。。。まあ後半なら大丈夫かもしれないし、お祝いの時に一杯とか言うのは良いかもしれないけどさあ。でもねえ、味覚も変わるから、そんな時に良いワインを飲んだって勿体ないでしょう?」
「まあね。でも他に乳癌にかかったって人が言っていたのは『もとより体が受け付けない』って。妊娠のときもそうだったもの。なんか、コーヒーも駄目になっちゃったしさ。」
「まあ、体の声に耳を傾けてね」

そして、薬の事。沢山吐き気止めの薬を貰ったんだけど、きちんと飲みなさいって。

何か具合が悪くなったときの為のヘルプラインがあります。24時間体制で(モチロン夜は電話交換手がつないで、オンコロジストにかけて伝え、オンコロジストが本人にかけてくるというものです。その説明のときも

「薬を先に先に飲んでください。私は緊急電話を受けるのはかまわないけれど、その時に貴女が『気持ちが悪いの、でも薬を飲まなかったの』なんて話は聞きたくありませんからね(゙ `-´)/」

と言われました。当たり前と思われるかもしれないけどここはイギリス。みんな人の話を聞かない人も多いです。だから釘を刺すんじゃないかなあ∑(-x-;)

「でも緊急に具合が悪くなったらその時は私たちを待たないで、すぐに救急車で救急病院に行ってください。」と念を押されました。

後は昼寝をしなさい、とか足を組んではいけない事(むくんだりするから)、水を飲む事、体液の処理は全部自分でしてね、とか、コーヒー&紅茶&ワインを飲むときは水で薄めながら飲みなさいとか。。。。(え~~~三( ゚Д゚))

何しろ日本茶もカフェインが入っているから駄目みたい。。。水とジュースだけ~~~Y(>_<、)Y

後は歯磨きの話。2回(当たり前だけど)。そして4回は塩水で口の中を綺麗にする事=これは口内炎を防ぐと言う事なんだと思う。

もとより一昨日に歯を抜いたばっかりで同じ事を言われたので、大きなマグカップに塩水を作って洗面台に置きっぱなしです。トイレのたんびにウガイしています。

後は生理が止まる事=でもね、この日の看護婦さんのLさんは
「たまに生理が復活する人もいるのよね~」と言いました。
「??・・・J先生は絶対に無くなるって仰っていたよ?」
「そう?でも復活する人もいるけどなあ。。。え?いらないの?」
「もう、いい!これ以上子供は作れない!」と言ったら大爆笑されました
「どの道、私の母が卵巣癌だったから、これ終わってレディオセラピーの後に、卵巣を取っちゃうみたいよ~。」
「ああ、そうなんだあ。じゃあ、関係ないね~」

更に、手術の時の「緑のう○こ」と同じ原理で「赤い奴」のお陰で尿が赤くなるとの事。すぐにそうなったなあ。 (抗がん剤が終わった後、すぐに!)

他の副作用。下痢か便秘。たいがいにして便秘になるんだそうな。で、便秘になったら飲む薬も頂きました。が、月のもののせいか、今の所関係なしです。まあ、水物をこんだけ取っていれば便秘にはならないかも。 便秘よりは下痢の方が良いもんなあ。。。

そして何やら『炎症』の為の抗生物質らしき薬を頂きましたが『アドバイスなしには絶対に飲んではいけない薬』だそうです。劇薬!?間違えて飲まない様にしなくっちゃ(;°皿°)

そして、極めつけが!!!

この抗がん剤が終わった24時間後に、白血球増量剤を注射で打つんだけど・・・なんと、自分で打っても良いし、旦那に打ってもらっても良いし、GPにいって打ってもらっても良いとの事でした。。。。

旦那は目を輝かせて「ボクがやってあげるよ」と・・・。人にやられるぐらいなら自分でします。。。でもうんとお高い値段なので打ち損ねはヤダよねえ。。。GPにいくべきか、いかざるべきか・・・それが問題だ。と悩める私です。

でもきっと自分でしちゃうんだろうなあ。これも経験。。。そうね、後で1回ぐらいは旦那にやらせてやっても良いかなあ。。。これだけお世話になっているもんな。。。今日はビデオ係かな、旦那 (≧▽≦)

実は理科が大好きでした皆が嫌がるカエルの解剖も率先して切らさせていただきました。今はきっとそういうの駄目だけど(なぜだろう?)注射に関してはなんの抵抗もありまシェーンヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ

本当は途中で娘と旦那を放してあげる(抗がん剤の最中に外に行ってお茶とか?)つもりだったんだけど、なにしろ初めての日で英語での質問などが難しかったらお手上げなので、とにかくそばにいてもらいました。正解だったわ。分からない事一杯あったもん。旦那は仕事、娘はテレビを見ていました。特に娘は9歳なのにこんな所を見せて申し訳ない気にもなったんだけど、家に帰ってみたらみれなかったお兄ちゃんにちょっと優越感を感じていたようです(娘ってば、得意げに息子に説明をしていました。) (*^o^)乂(^-^*)

でもこれからは学校のある日なので大丈夫でしょう。私も電車で自力で帰るつもりです。

そんなこんなで1日目は無事に終わりそうです。3日目が一番酷いとの事なので、油断をせずに頑張りますo(^▽^)o

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

と、こんな感じで無事、初FECは終わりました。

人によって副作用は大きくでる人とそうでない人とがいるという事なのですけれど、私の予想では気持ち悪くて吐いてしまい、激痩せする(←これはちょっと期待しちゃった?)というイメージだったので、つわり程度の気持ち悪さで吐かずにすんでしまった事にはとてもビックリしました。

なんか、思ったより悪くないなと・・・。そりゃあ、受けなくてすむなら受けない方が良いのですけれどね (;^_^A これは癌友Hさん(前に書いたけど同じ学校に子供が通うママ)も同じ事を言っていました。

知らず知らずのうちに、私は『抗がん剤』というものにもの凄くマイナス(酷い?)のイメージを持っていたのだと気が付きました。(どんだけ酷いイメージだったんだか・・・(^^ゞ )

現在もタキソールを打っています。でも本当に受ける前に自分で持っていたイメージ。それによってもった覚悟(←大げさねえ~~)よりは遥かに下回る副作用でした。


ブログ村に参加してみました↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2013年08月03日 02:10
突然訪問します失礼しました。あなたのブログはとてもすばらしいです、本当に感心しました!
うめちゅう
2013年08月23日 16:40
>バーバリーさん

ご訪問いただきありがとうございます。
たいしたブログではありませんが、これから治療を受けられる方の参考に少しでもなれば幸いです。
どうもありがとうございます。

この記事へのトラックバック