ヨーロッパ旅行2

すっかり旅行ブログと化しています。が、FECのあとでもこんな事が出来た、ということで。。。お付き合いください。

(8/24の日記)

8月19日は移動日でした。この日はゆっくり起きてから出ました。車の中では私はグーグー。もうね、これでもかって寝れるんです~。。。

車の中はもう子供達の巣と化しています。食べ物、飲み物。毎回保冷剤をホテルで冷凍してもらい、水分だけはとジュースなり水なりを買ってバックの中にいれています。グーグー寝る私。騒ぐ子供達。一番可哀想なのは運転手の旦那。。。今回は感謝感謝です~。

昼から走り詰めで夜にはなんとかウィーンに着きました。ウィーン市内に入って郷愁を感じたのは「都電」みたいな路面電車が走っているの。街の中心は歴史のありそうな建物もあり、とてもいい感じの街です~。

画像


この日はホテルでに着いたのは夜遅くでした。ご飯を食べるのがやっと。もう、みんなでグーグー寝ました。ドイツってでっかいのよね。幾らアウトバーン(スピードの制限はないの)だからってすぐに横断できる訳ではないのね~。

20日、この日は朝から観光するぞとばかりに持ってきた宿題も免除です。あ~あ。
でも勿論観光に来たのも子供の為。この日は1日遊びました。まずは地下鉄に乗りました。こんな感じ。

画像


画像


そしてホーフブルグ王宮に行きました。駅からそこまでの間に、馬車が何台も。ビデオを撮っていると目の前で旦那に小突かれている息子が映りました。息子は馬鹿なので撮影する旦那の前に前にとわざと邪魔してんのか、おめえ。という感じで画像を遮りまくっていた様です。しょうもねえな~。

画像


画像


そしてホーフブルグ。ここは王宮食器のコレクションとシシィの愛称で有名なエリザベート皇后の博物館がありました。

画像


画像


画像


まずは食器のコレクション。もう凄かったです。なんか王家の1人は陶器コレクターとなって中国や日本の陶器も集めてたみたい。こんなとこで伊万里の磁器を見れるとは思いませんでした。以外に金の方が残っていて、銀食器は作り直されたりして残っていないそうなんです。

画像


これってたこ焼き器かしら?と思うような形のフライパン(?)どんな料理に使ったのかしら?

画像


画像


画像


画像


ちょっとぶれててゴメンなさい。でもこんなの現代の食器と言ってもおかしくないよね。なんかとってもモダンです。

画像


これはアヒルのがらを絞るものらしいんだけど、ダイエットの鬼、シシィはこのプレス器で絞られる子牛肉や牛肉の肉汁をシシィ皇后は常時「主食」として、スリムな体型を保持し続けたんだそうです。凄い根性!!私にはまねできない!!

画像


この折りたたみナプキンも凄い!毎日こんなナプキンがテーブルの上に乗ってるなんて凄いね。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


伊万里のコレクションもありました。本当に載せきれないほどの食器のコレクション!!凄かった!(って,これでもかって載せているんだけど。。。まだまだ追いつかないデス。。。)

画像


お土産物屋さんには、モーツアルトのチョコレートとシシィが一杯!


次はシシィ博物館。絶世の美女で暗殺された彼女はハプスブルグ家でも伝説の人となっている様です。でも何代前かのマリア・テレジアはマリー・アントワネットのお母さんなんだもんな。

こちらは撮影禁止だったので写真がないのですが代わりのこれを!

画像


これはシシィの部屋なんだけど、こんな昔なのにシシィは自分の体型を保つ為に宮殿の自分の部屋にこんなフィットネスの為の器具を作らせたそうです。まるで今の時代の女性みたいね。きっと当時はとても変わり者と思われたことでしょう。

画像


彼女は最後は暗殺されてしまったそうです。これはその時のイメージです。ウィーン王室にこんな話があったなんて知らなかったわ。。。。

それからタクシーに乗ってベルベデーレ美術館に行きました。美術館の前にご飯を食べて一息。流石にちょこちょこ休まないと体が持たないもんね。

画像


クリムトの接吻とかモネやドガの絵もありました。こんな時も仕事の為にコンピューター一式を持ち歩いている旦那はもう疲れちゃって荷物を全部引き取って、入り口でコンピューター出して仕事していたようです。。。

画像


その間に嫌がる息子と娘を連れて、無理矢理絵を見て回る私。本当に家の猿どもには豚に真珠なのかもしれない。。。。

その後はシェーンブルン宮殿に行きました。綺麗な宮殿。ベルサイユ宮殿の方がもっとケバケバしいのね。シェーンブルン宮殿はもっと上品な感じがしました。

画像


画像


ここも写真が撮れなかったんだけど、途中でモーツアルトが初めてマリア・テレジアの為に演奏をした部屋なんかもありました。 代わりに他から拝借した画像で・・・

画像


豪華なホールはベルサイユを思い出しました。実はここは行った時は半分修復中の部屋でした。

画像


歴史の合間合間に、沢山の出来事がこの宮殿で起こっていたのかと思うと、面白いなあと思いました。

その後は娘たっての願い。。。動物園。。。パンダ。。。。なぜ。。。。

しかし、この宮殿の端にある動物園は世界最古なんだそうです。でも、動物園までは歩かなきゃ行けなかったのよね~~。。。。しんど~~い!!!この頃には私の体力は無くなっていました。

もう、結構体がキツくなっていたので、動物園に入るなりカフェに入り水とワッフルかなんかを頼んで荷物番。やっと一息つきました。。。

旦那は子供達を連れてとにかくパンダのいる所へいったらしい。私は一息ついた所で、土曜教室で一緒のお友達でウィーン在住のTさんに電話してみました。Sちゃんのママです。日にちが短いから会えないかなあ?とも思っていたんだけど(いきなりだし)、Tさん、晩ご飯をご一緒してくれるって!!

実はTさん達は、この日にバルセロナから帰って来た所なんだって。。。だからSちゃんは疲れたのでお姉ちゃんとお留守番。Tさんと私たちで動物園の近所のレストランに行きました。ドイツのパブっぽい感じの(オーストリアだけどさあ)レストランで、量も大きくて美味しかったです(でも食べきれませんでした。残しちゃってごめんなさい!)

楽しく話して、帰りはタクシーで帰りました。 

流石にこの日は疲れました。。。。夜はぐっすり寝ましたよ。。。

*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:

FECの後のよぼよぼ婆ちゃん状態でよくもまあこんなに観光したな、って自分でも思うんだけどね。実際の所、腰を下ろせる所があれば、必ず座っていました。

この日は流石に疲れちゃった。今回の旅行で結果的に良かったことは、観光から観光の間に移動日が入ったことでした。丸1日移動しながら寝ては観光をし、観光をしてはまた移動して寝る。

とにかく広いヨーロッパなので,車で移動すると時間がかかります。反面、その間寝てられるものね。

まだ暫く旅行の話し続けちゃいます。お付き合いくださいね~。


ブログ村に参加してみました↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ガンダチチ
2011年10月28日 20:41
もう、うっとりしながら部屋で声出ちゃってます~

『わぁ~素敵~綺麗だぁ~★』って

日記では結構かかって到着したように書かれてありますが、実際はお家から何時間位で着くんですか?

うめちゅうさんの日記読んでいたら、体調が良くなったら行ってみたい場所の上位に突然上がりましたよ~
2011年10月31日 17:22
>チチちゃん
旦那の出張ですっかり時間が無くなった私、亀レスゴメンね~~。
うふふふ。ヨーロッパはとっても広いので車で行くと遠いよ。イギリスのユーロトンネルまで走るのに4時間、ユーロに乗るのは実際は30分だけど待ち時間もある。そこからフランス、ベルギーを経てドイツの端までで1日。
たとえ私が元気でも車で行ったらとても時間がかかります。遠いよ。(その代わり、のんびりできるけど、車は。)
だからこっちの人は飛行機で行くけどね。飛行機だと2、3時間でヨーロッパには行けるよ。パリとかならユーロスターに乗っても行けます。
まあ、家はあんまり旅行に行く家ではないのですが。。。旅行好きな家族は1学期に一回はどっかに出かけているご家庭も多いです。(羨ましい。。)
チチちゃんも体調よくなったら是非ヨーロッパにおいで~!(そうは言いながら,住んでいるイギリスは滅多に観光しなかったりするんだけどさあ。)
2011年10月31日 17:30
チチちゃん、旦那に聞いてみたら往復3380kmの旅立ったそうですよ~~。

この記事へのトラックバック