キーモのはずが・・・

8月9日

あ~あ(iДi)

今日は抗がん剤の日でした。で、勇んで朝一からJ先生に会いにいきました、一家そろって。。。(夏休みだからね)

実は2、3日前から発疹が出ていました。ニキビみたいな感じで、痒くって、掻いちゃうとちょっと潰れて赤くなるって感じ?でも水泡でもないし、アトピーに比べたら何でもないし、なぜか右の肩から腕、後は背中に6粒だけ。でした。

で、問診の時に
「元気で~す!ただ、吐き気が今回は強かったです。」
「あら?吐いちゃった?」
「いいえ、ただ、気持ち悪いのが強かったぐらいです。我慢できる感じです」
「そう。でも薬を変えてあげよっか?」
「あ、出来るならそうしてくださいますか?」
「もちろんよ~!」
「後は、大した事ではないんだけど、他の副作用が出ましたよ。」
「あら?なに?」
「なんかね、右側だけなんだけど発疹が出ました。痒いのは大した事ないんですけどね~。」

意外にもJ先生の顔が曇る。。。

「あら、じゃあそれは見せてもらわないと。向こうで見せて」

私は奥のつい立ての向こうの診察する所に行って上着を脱ぎました。。。

先生はしげしげとみて。。。

「う~~~ん。もしかしたら帯状疱疹の可能性もあるわね~~。。」

先生曰く水疱瘡にかかった事があると菌が神経の先端に残ったりする事があって、体の抵抗力が弱ったりすると、それが帯状疱疹なんかを引き起こす事があるんだそうです。抗がん剤治療している患者さんに良くある事なんですって。

で、帯状疱疹かどうかははっきりしていないんだけど
「念のために抗がん剤を一週間遅らせましょう!大丈夫、私にはプランが沢山あるから」
と、にっこり(^~^) そして、薬を処方してくれました。

それで抗がん剤は延期。。。。

あ~あ。予定では今日、抗がん剤をして、今週は気持ち悪いけどおとなしくしておいて、15日か16日ぐらいに出かけて25日までかけてヨーロッパに行こうと思っていたのに。。。。

私の体調もあるので車で行くから、のんびり行くなら10日ぐらい必要なのに!!旦那の休みも変えられないのに(´□`。)

もう、超ショックでした。。。頭の中

「旅行が~旅行が~旅行が~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。」

と、悲しい気持ちで一杯。。。

16日に抗がん剤となるので、無理?

落ち込んでいると、旦那が「大丈夫、次の日に出れるのなら行けるよ」と言ってくれたので少し機嫌が良くなる。。。

旦那曰く「どうせず~~~っと車の中なんだから、ず~~~っと寝てれば良いじゃん」との事です。

そうね。そうするかな。。。今回は、、、、1日2日は走りっ放しみたい。。。

ま、こんな旅行でも行けるだけましかあ。元々、抗がん剤中は「旅行なんてもってのほか」なんて言われちゃうのかと思っていたもんな~。それに(ま、いつもこんな感じではあるけど)今回は体調の事があるから、あえてスケジュールも決めずにいたので、旦那の言う通り助手席で寝てれば良いか。どうせヨーロッパなんて運転する勇気ないもんね。

問題は抗がん剤の次の日に果たして出れるんだろうか?ってことよね。そう言えば白血球を増やす注射もしなきゃ行けないんだけどなあ。。。

と、ショックも薄れてきました。結局、発疹の薬を処方されて(1日5回)無罪放免。。。

でも痒いだけなんだよなあ。。。その後も少しずつ広がっているんだけれど、痛くは無いんです。寝ると少し引くし。。。

今回処方された薬は

Aciclovir Tablets 200mg 25Tablet というもの。
2錠ずつ1日5回を7日間。

後は、副作用でもなんでもないんだけど、もう来ないと思っていた月のもの。。なぜか9日から日頃の月のものの最後にでてくる茶色のかすみたいなもの(汚い話だけど)が今の所数日続いています。

抗がん剤で卵巣の卵はみんな死ぬって聞いたので(ま、オバさんなのでもうあがってもおかしくない年だからね)6月の初めての抗がん剤の時に始まった生理が最後の生理と思っていたのだけど、なぜかこんな状態で変な感じです。

普通の生理の時と一緒で腰も痛いし。。。不思議~。

体力が落ちているのかしらね~?自分じゃあ気が付かないんだけどね。。。

多少辛くっても、本当は今日抗がん剤を受けたかったなあ~としつこく、心の中では思っていました。あ~あ(-。-;)

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

『帯状疱疹』って水疱瘡の菌なんですってね。今まで知りませんでした。しかも帯状疱疹って免疫が無くなると出て来るんだそうです。帯状疱疹は体に沿って出て来るんだって。だから片腕だけにボツボツが出来たという点で、J先生は心配して延期したんです。(この時は気が付かなかったの。あまりにも旅行のことがショックでさ←体が先だっつうの ヽ(;´ω`)ノ )

http://www.9s6b.com/000004.html

患者さんで免疫力が下がると帯状疱疹にかかる方もいるそうなんです。「抗がん剤が延期になる時は白血球が下がる時」って勝手に思っていたので、こんな落とし穴があるとは夢にも思わなかったわ(;^_^A


ブログ村に参加してみました↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ぴこるる
2011年10月23日 18:06
帯状疱疹になっちゃったんですか。結構病院の救急センターでも見られます。肋骨にそったラインに発赤がポツポツポツポツと連続して出来ている人が多いかな。よーく治しておかないと、神経痛みたいに痛みだけ後々まで、残っちゃうことがあるんです。帯状疱疹の点滴は(日本では)ゾビラックスっていって、ゾラデックス(乳癌で注射する薬)と名前が似ているんだよね~。いや、まったく間違えたりはしな
いけどね、、、、。本当に免疫が下がっちゃってたんですね~~、要注意ですね。
2011年10月25日 23:45
>ぴこるるさん
ごめんなさい。。。皆さんに心配をかけるからすぐに次をアップしようと思ったんだけど、忙しくて出来なかったの。。。実は次の週に帯状疱疹ではないと判明しました。それで旅行に行ったのよ。次の次の話ではぴこるるさんの大好きなヨーロッパの旅行記の話になりそうです♪
ゾビラックとゾラデックス・・・ひゃー分からなくなりそう~。そう言えばフコイダン?だっけ?最近までず~っと「フダイコン」と信じて疑わなかった私・・・(/ω\)
ぴこるるさん、ご心配をおかけして済みませんでしたm(_ _ )m

この記事へのトラックバック