うめの乳癌日記

アクセスカウンタ

zoom RSS (レディオ)放射線治療 2日目

<<   作成日時 : 2012/01/11 09:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

さてさて、今日は2日目のご出勤!

しかし、今日はなんと旦那が休みを取ってくれました!・・・実は私の為ではないんだけどね。。。

最愛の娘、パンダの為です。もう、お父さんって娘にメロメロね。。。( ̄Д ̄;

(こっからは余談)今日はパンダが家庭教師のテストを受ける日なんです。この家庭教師S先生は、本当にスーパーチューター(家庭教師)で、英語の先生としてはピカイチなんです。

S先生は3年前に息子、ゲーナを教えてくれて、2年前には念願の第一志望の学校に入る事が出来ました。ゲーナは男の子にありがちな「なんでこんなことしなくっちゃいけないの〜?」と、受験の意味さえ分かっていない準備の出来ていない子供でした。(注:こっちは中高一貫の教育制度なので、中受が当たり前なんです。公立もです。高校受験が出来るのは私立の学校だけでとても授業料が高い!払えない!)

勿論「国語(=こっちで言う英語)」は「文法?なにそれ?同音異義語?なにそれ?」の世界だったのを見事に英語力を引き上げてくれました。志望校に受かったことはもちろんだけど、S先生に教えてもらって以来、ゲーナは『英語が大好き♡』になりました。「またGCSE(15、16歳で全員が受ける試験)の時にはS先生に教わりたい」なんて言うぐらいです。

そんな先生なのでS先生はもう人気者。パンダの為にも2年前から予約を入れていました。しかし、やる気のある親が優先なので、今日のテストを受けて、確実に受ける曜日を決めるまでは安心できないという訳。旦那は、パンダの為にきちんと彼女の試験の時間に側にいれる様にと,わざわざ休みを取りました。(っていうか、私、英語がダメだから旦那に話してもらわないと困るし。)

なので、ついでに今日は家の用事を済ませてくれるとのこと。まずはパンダを学校に送って、クリニックの近くにいってスタバで朝ご飯。

(こっから本題)
クリニックについてからは旦那が受付で荷物番をしてくれる事になったので、受付のお姉さんに呼ばれてからはケア帽&クリーム&ブラシ&iPadだけを持って地下に行きました。

そこでなぜかそこに荷物を置きにきた人に声をかけられる。初めは私に話しかけているとは思わなかったのよ。

「こんにちは〜」(iPadで日記を書く私)
「こ、ん、に、ち、は〜〜〜」
「(@_@) あ、こんにちは!」
「どう?元気?」
「ええ、元気よ〜」
と、何かを起きにドアの向こうへ。また、iPadに戻る私。。。ドアから出てきた彼。
「じゃあね〜、またね〜、さようなら〜〜(^o^ゞ」
「さ、さようなら〜(・・)ゞ」 

?????? なんだったんだろう? 私のこと職員だと思った?なんて事ある?

そこへ技師さん登場。昨日と違う人だ。名前はみそこねちゃった。。。☆さん、とします。

「こんにちは。今日は調子はどう?」
「ありがとう、大丈夫ですよ〜」

と、テクテク迷路の様な廊下を歩いて放射線の部屋へ到着。部屋には昨日のSさんがいました。

「こんにちは〜!」

さて、予行練習もしたので慣れてきました。部屋の一角のカーテンと椅子のある所に行き、カツラを取って眼鏡を外し、上着を脱いで帽子をかぶり、台の上に乗りました。

腕を台においてから
「あら、眼鏡をかけるのを忘れちゃったわね〜、ごめんね〜」と眼鏡を渡され、かけてからまた手を台の上へ置き直す。

「この間はどうだった?お子さん達、写真を見て喜んだ?」
ああ、☆さんはこの間の練習の時にいたもう1人の人だったなあ。
「もうね、息子は何となく羨ましそうでした。この眼鏡、クールだものね(≧▽≦)」
「あはははは」

和やかに準備はでき、また胸に線をカキカキ


私)「そういえばね、昨日、この線に関して『消しちゃダメ』とかはいわれなかったから、クリーム塗るときやシャワーを浴びる時に気にしなかったけど、消しちゃっても大丈夫だった?」

☆)「全然大丈夫。ここに・があるから(タトゥーのこと)いつでも線を書き足せるのよ。気にしなくても良いのよ。」

私)「日本の友達はね、体に線を書いたら『なるべく消さない様に』っていわれるんだって。」
と,☆さんは(彼女は私ぐらい?)

☆)「ああ、ここでも昔はそうだったわよ。私が放射線をはじめた頃はね(笑)。今はこの・があるでしょう?ここは動かない訳だから、これを目印に線を書けば良いのよ。楽になったわ。」

私)「なるほど。でもね、日本には『ヤクザ』っていうマフィアがいるから、入れ墨って悪い印象なのね。だから入れたりは出来ないんじゃないかな?」

☆)「勿論、こっちでも嫌がる人はいるよ。そういう人の場合は、シールをはったり、マジックで書いたりするよ、今でも。」

・・・そうか、こっちの人でも嫌がる人がいるのね。。。

この・って、例えるなら,小学校の時に間違って鉛筆の芯を足の親指の下に刺しちゃった事があるんだけれど(どうやって?!って今、自分でも思うんだけど。。。)鉛筆の芯が皮膚に入っちゃって黒い点になった事があるの。今でもうっすら残っています。

あれと似た様なものって思うのは私だけ?(←その前に、そんなことする人いないし)

ま、そんなこんなで放射線の治療は進み、今日は機械が止まることなく、3カ所終わりました。

やっぱりヒュインヒュインという音は聞こえたな。。。かけられてる〜!みたいな?

終わった後は持ってきたクリームをうっすら付けてみる。これからこうやって終わったらすぐに付けよう!朝はシャワーの時にはやっぱり勇気がなくて、クリームを付けて洗い流すということはしませんでした。保湿保湿!

その後は
「また明日〜!」

と言って部屋を出て、旦那と一緒にあちこちに用事を終わらせに行きました。

その中には「パッドを買いに行く」というのもあり、乳癌患者さん用の下着の専門店にも行きました。前にもリンクを貼ったけど、ここ。

http://www.nicolajane.com/category-Breast-Prostheses-PROS/

ここで、私の下着を見せて「このパッドを下さい」と言いました。

向こうは全適用の患者さんのブラを売りたかったようだけど、
「今、放射線治療中だから、ブラはしたくないんです」とはっきりお断りしました。

このお店のシリコンのおっぱいも気になっていたの。昔のヌーブラみたいなのかな?って。
それでついでに見せてもらったんだけど、これは肌には張り付かないんです。触り心地はぷよぷよしているんだけどね。

結構重いのよ、シリコンだから。

でもそれで謎が解けました。

全摘の後に前開きのスポーツブラの様な、綿で出来ている肌に優しいブラを貰いました。術後はブラなんかしばらくしなかったけど、外に出る時には頂いた布のパッドを入れて付けていたの。

パンダを迎えに行って、帰ってきた時にふと鏡を見ると全摘側の胸が肩ひもに引っ張られて上がっていた事がありましたγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

パンダと2人で大笑いしたんだけど、あれはパッドが軽いからなんだね。このシリコンを入れると、重力で下がる訳よ。だから私のように全摘で引っかかる所のない患者でも、シリコンのおっぱいをブラのポケットに入れると、なる程ねえ、重力で丁度いい位置に納まるってことなのかあ〜〜。

また一つ賢くなりました。これだったらいらないな、シリコン。もう肩ひも無しのブラを見つけたからな。だったら軽い方が良いもんね。

でも夏とかに薄着をする場合は、もしかしたらこのブラとシリコンの組み合わせの方が自然に見えるのかもしれないです。

その他にも色々と行くところがあって(郵便局に荷物をとりに行ったとか)車でウロウロしたんだけど、実は・・・とっても眠くて、昼過ぎに家に着くまで、このブラのお店以外の所では車の中で寝ていましたZzzzz

これってもしかして副作用?もう?眠いんですけど。。。。

でもな、最近忙しいのにブログも書いて夜更かししているもんな。。。

単なる夜更かしなのか?副作用なのか?

それから、2日目ですでに痒いです。。。焼かれてるって言うことね〜。肌は全然赤くもピンクでもないよ〜。でもピリピリする(うんと軽いんだけど)痛みはあるかな。とにかく痒くなったらクリームクリーム!べたべたと塗りたくっていますよ!

S先生のテスト中、ゲーナがハウス対抗のパフォーマンスの練習があるそうで遅くなるからと(旦那をS先生の家の近所の茶店に置いたまま)私が運転して迎えに行きました。

その時に運転も大丈夫だったんだけどね。。。

まあ暫くは毎日ブログを書いていこうと思っています。

え?パンダ?おかげ様でなんとかテストも終わり(結果はまだですけど)なんとか教えてもらえる事になりそうです!良かった!

では、また明日!

ブログ村に参加してみました↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(レディオ)放射線治療 2日目 うめの乳癌日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる