うめの乳癌日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 日々の生活を回すのも、結構大変なのね。

<<   作成日時 : 2011/11/14 20:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9月はイギリスでは新学期。学校行事、クラブ、土曜教室や習い事等、すべて新しいサイクルになります。進級したり、学校を変わったりとみんながみんな、新しい生活のパターンに慣れるのに大変な時期です。

こんな時にウィークリー・タキソールになり日頃の生活にどんな影響を及ぼしたか?

ウィークリー・タキソールがFECよりは軽いとはいえ、抗がん剤は抗がん剤、やはりダウンしてしまう時もあります。新学期は始めの方だったので今よりは大丈夫だったと思うのですが、新学期には「学校巡り」なんかもあったので、大変だったなあなんて今は思います。

ここでちょっと公立学校のシステムの説明を。イギリスの学校は9月始まり。

3〜4歳で幼稚園。普通は半日です。
4〜5歳でレセプション。小学校予備科とでも言うのかなあ?
5〜6歳から順にYear1,Year2・・・ここまでで小学校低学年部「インファント」と言います。

そして小学校高学年部の「ジュニア」はYear3~Year6です。

インファントとジュニアは同じ敷地内で別々の校舎、別々の校長先生という所も多くあります。

そしてセカンダリーと呼ばれる中学と高校はYear7~Year13です。でも、Year7~Year11で一区切り。Year10.11頃にある試験である程度の成績を収められないと6thフォームというYear12,13に上がれないのです。

まあ、上の学年の話は置いといて、受験の事について触れます。

日本と違って、こっちは11+(イレブンプラス)と言うのが一般の受験期なんです。時期で言うと日本の中学受験。

中高一環みたいなシステムになっているので、中受しないとその後に受験できる6thフォームではとても人数が少なく、競争率が激しくなる訳ですよ。

お金がある人は良い。私立は7+(7歳受験)、11+(11歳受験)、13+(13歳受験)とあるので。でもこっちの私立ははっきり言って目ん玉飛び出るぐらい高いんです。なので、庶民は無理。

受験のない学校もあるんですけどね。。。そう言う学校で良い学校というのは、学校近くの学区の物件がもの凄く高いんです。これもお金持ちにのみ許される選択ですね。

医療もプライベートは高いものなあ。。。。そうなんですよね〜、お金はどこにでもかかるんですよね。

とにかく!Year6での受験は、年度の終わりではなく年度の始めに行われるんです。(私の住む地域では、ですよ。)なので9月に学校が始まり、10月末ぐらいからポロポロと試験が始まり、公立校は1月ぐらいに終わり、1月2月は私立校の受験。結果発表は3月の頭という長〜〜〜〜〜〜い受験なんです。

セカンダリーの学校は「オープンデー」なるものを催し、自分の学校がどんな感じかを一般の親御さんや子供に公開します。それが9月半ばから10月まで(公立は。私立はその後。)あちこちで開催されるんです。

自分の将来を決める訳ですから、子供にとっても重要な事です。でも試験は10月末から、、、Year6になってから学校巡りにいっているのでは少し遅いんですよね。。。子供はそんな短い時間で判断なんて出来ないもの。

という訳でYear5の子供達も(中にはもっと小さいお子さんの親御さんとかも)行列を作ってオープンデーのツアーに参加するんです。

家の娘はまさにYear5....

この9月は、抗がん剤の次の日だろうがなんだろうが、学校巡りに行きました。これが一番応えたかな。抗がん剤デーの火曜日だけは行けなかったけど、後は殆ど行きました。まだ旦那も出張に行っていなかったので運転はしてもらいました。もの凄く混む道路で(だって、みんな同じ所に行くんだものね。)縦列駐車をするのは、このコンディションでは自信が無い。

週に2校ぐらいずつまわって大変でした。まあ、実際に試験になる来年じゃなくて良かったなって思うけど。でも、来年の今頃になにしているかなんて分からない訳だから、とにかく今を一生懸命生きないとね。

それ以外にも日頃のスケジュールをこなしたりしてね。

息子は部活の帰りを他のお家と折半で迎えに行っています。正直、学校は悪くないけど学校のある場所はあまりいいエリアではないので、学生だけで遅い時間に帰るとカツアゲされちゃうからね〜。。。日本よりは治安が悪いですよ〜〜、絶対。そんな訳で3週間に一回は家が車で迎えに行くの。

他にも家庭教師だの習い事だの。昨今の子供は忙しい。昨今のママ達はタクシードライバー状態。

そうね、、、健康だった時は何も気にせずこなしていたけど、運転は事故に繋がるので、少しでも自信が無い時は運転しなくなりました。こう言うのも抗がん剤のせいなんだろうな。

いや、「ま,しょうがないね〜〜(^▽^;)」と私は言っていられるんだけど、こう言う事の尻拭いは全部旦那に行ってしまうのでねえ。。。

最近友人に「旦那さん、ポックリいっちゃうんじゃないかって心配になっちゃうよ〜。本当に良い旦那さん。」(みんなで飲んでいた時で〜す!)って言われちゃったよ。。。f^_^; 

それだけ私が使っているっつうことですが。。。。ホント、そうなったら嫌だから、早く自立しておんぶに抱っこをやめないと、って思うんだけどね。。。 つい甘えて〜(;^ω^A

来年の今頃はストレス貯まりまくり!ストレスが癌には良くないって言うのに、どうなっちゃうんだかねえ。。。

早く良くなって、旦那のストレスを軽くしなくっちゃね〜〜!!


ブログ村に参加してみました↓

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日々の生活を回すのも、結構大変なのね。 うめの乳癌日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる